映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・ベレンジャー

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2012年 まで合計29映画作品)

2012年

ブレーキ(2012)

  • 2012年5月19日(土)公開
  • 出演(ベン 役)

理由もわからずに狭い箱の中に閉じ込められ、4分ごとに死の罠に襲われるシークレットサービスの男が体験する恐怖を描くシチュエーション・スリラー。全編の90%を箱の中で撮影したという映像が、緊迫感を高める。出演は「インモータルズ 神々の戦い」のスティーブン・ドーフ、「インセプション」のトム・ベレンジャー。

監督
ゲイブ・トーレス
出演キャスト
スティーブン・ドーフ カイラー・リー JR・ボーン トム・ベレンジャー
2011年

ファースター 怒りの銃弾

  • 2011年5月21日(土)公開
  • 出演(ウォーデン 役)

“ザ・ロック”の愛称で知られるドウェイン・ジョンソン主演による骨太なアクション。刑務所での10年の時を経て、5人の男たちへの復讐に挑む男の5日間の戦いがハードに展開する。主人公を追う刑事にビリー・ボブ・ソーントン、スゴ腕の殺し屋に新星オリヴァー・ジャクソン・コーエンが扮するなど、男くささ満点の1作だ。

監督
ジョージ・ティルマン・Jr
出演キャスト
ドウェイン・ジョンソン ビリー・ボブ・ソーントン オリヴァー・ジャクソン=コーエン カーラ・グギーノ
2010年

インセプション

  • 2010年7月23日(金)公開
  • 出演(ブロウニング 役)

レオナルド・ディカプリオと渡辺謙の共演によるサスペンス・アクション。他人の夢の世界に入り込むという危険な仕事に挑む男と彼を待ち受ける運命を、「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が斬新な映像で描き出す。

監督
クリストファー・ノーラン
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ エレン・ペイジ マリオン・コティヤール ジョセフ・ゴードン=レヴィット
2005年

山猫は眠らない3 決別の照準

  • 2005年7月16日(土)公開
  • 出演(トーマス・ベケット 役)

「メジャーリーグ」のトム・ベレンジャーが敏腕スナイパーに扮したハード・アクション・シリーズの最新作が登場! タイの市街地でロケを敢行、ド派手な銃撃戦が展開する。

監督
P.J.ピース
出演キャスト
トム・ベレンジャー Byron Mann ジョン・ドーマン ジーネッタ・アーネット
2003年

山猫は眠らない2 狙撃手の掟

  • 2003年10月4日(土)公開
  • 出演(Thomas Beckett 役)

伝説のスナイパーの活躍を描いたトム・ベレンジャー主演によるアクションの11年ぶりとなる続編。息を殺して狙撃の時を待つ際の緊迫描写に加え、二転三転するストーリーがスリリング!

監督
クレイグ・アール・バクスレー
出演キャスト
トム・ベレンジャー ボキーム・ウッドバイン エリカ・マロジャーン タマス・ブスカ
2002年

D-TOX

  • 2002年4月6日(土)公開
  • 出演(ハンク 役)

「ドリヴン」のシルベスター・スタローン主演によるアクション・スリラー。雪に閉ざされた施設内で起こる、連続殺人の物語が展開。生き残りをかけた死闘は、緊迫感たっぷり!

監督
ジム・ギレスピー
出演キャスト
シルベスター・スタローン チヤールズ・S・ダットン ポリー・ウォーカー クリス・クリストファーソン
2001年

トレーニング デイ

  • 2001年10月20日(土)公開
  • 出演(Stan Gursky 役)

2大実力派デンゼル・ワシントン&イーサン・ホーク共演による衝撃のクライム・サスペンス。都会の犯罪最前線で、ベテラン&新米刑事コンビの24時間を追うスリリングな衝撃作だ。

監督
アントワン・フークア
出演キャスト
デンゼル・ワシントン イーサン・ホーク スコット・グレン エヴァ・メンデス
1999年

疑惑の幻影

  • 1999年2月27日(土)公開
  • 出演(Jack Caampioni 役)

影の巨大な力に脅かされながら、殺人事件の真相に挑む女弁護士の姿を描いたスリラー。監督は「ホワイト・ファンク」のランダル・グレイザー。脚本は本作がデビューのマイラ・ビヤンカと、アカデミー賞ノミネートの短編『Bronx Cheers』のレイモンド・デフェリタ。製作はアダム・クライン。撮影は「ブラック・レイン」の第二班撮影や「GIジェーン」のカメラ・オペレーターを経て、本作が撮影監督デビューのクレイグ・ハーゲンセン。音楽はジョエル・ゴールドスミス。美術は「ディフェンスレス 密会」のカーティス・A・シュネル、編集はジェフ・ゴーソン。衣裳は「愛と青春の旅だち」のリタ・リッグス。出演は「あなたに逢いたくて」のメラニー・グリフィス、「相続人」のトム・ベレンジャー、「スリープ・ウィズ・ミー」のクレイグ・シェイファー、ミュージシャンのヒューイ・ルイス(「ショート・カッツ」)、「沈黙のジェラシー」のニーナ・フォッチほか。

監督
ランダル・クレイザー
出演キャスト
メラニー・グリフィス トム・ベレンジャー クレイグ・シェファー ヒューイ・ルイス
1998年

相続人(1997)

  • 1998年10月17日(土)公開
  • 出演(Pete Randle 役)

見えない敵に命を狙われる敏腕弁護士の姿を描くサスペンス。「評決のとき」のベストセラー作家ジョン・グリシャムによる初の映画用書き下ろしの映画化で、監督には「ショート・カッツ」「カンザス・シティ」の名匠ロバート・アルトマンがあたった。脚本はアル・ハイース。撮影は「太陽の少年」のクー・チャンウェイで本作がハリウッドでの第1作。音楽は「ショート・カッツ」「NY検事局」のマーク・アイシャム。出演は「ハムレット」のケネス・ブラナー、「悪魔を憐れむ歌」のエンベス・デイヴィッツ、「追跡者」のロバート・ダウニー・Jr.、「ディープ・インパクト」のロバート・デュヴァルほか。

監督
ロバート・アルトマン
出演キャスト
ケネス・ブラナー エンベス・デイヴィッツ ロバート・ダウニーJr. ダリル・ハンナ
1997年

ネイティブ・ハート

  • 1997年9月27日(土)公開
  • 出演(Tracker Lewis Gates 役)

現代社会で孤独を抱えていた男と女が、伝説のシャイアン族との交流により暖かい心を取り戻していく様を描いた感動作。監督・脚本は「ノートルダムの鐘」(96)などの脚本家であるタブ・マーフィーで、本作が彼の監督デビューとなる。製作はジョエル・B・マイケルズ。製作総指揮は「ショーガール」などのマリオ・カサール。撮影は「インデペンデンス・デイ」のカール・ウォルター・リンデンローブ。音楽はデイヴィッド・アーノルド。美術はトレヴァー・ウィリアムス。編集はリチャード・ハルシー。衣裳は「ラスト・オブ・モヒカン」のエルザ・ザンパレッリ。主演は「シェイド」のトム・ベレンジャー。共演は「ある貴婦人の肖像」のバーバラ・ハーシーほか。

監督
タブ・マーフィ
出演キャスト
トム・ベレンジャー バーバラ・ハーシー カートウッド・スミス Steve Reevis
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・ベレンジャー