TOP > 映画監督・俳優を探す > ダン・デュリエ

年代別 映画作品( 1945年 ~ 2012年 まで合計23映画作品)

1967年

帰って来たガンマン

  • 1967年3月25日(土)
  • 出演(Getz 役)

ディーン・クレイグの脚本を「目をさまして殺せ」のカルロ・リッツアーニが監督したイタリア西部劇。撮影はトニ・セッチ、音楽は「タ陽のガンマン」のエンニオ・モリコーネが担当した。出演は「地上最大の脱出作戦」のトーマス・ハンター、「二人の殺し屋」のヘンリー・シルヴァのほかダン・デュリエ、ニコレッタ・マキャヴェッリ、ナンド・ガッツォーロなど。製作は「さすらいのガンマン」のディノ・デ・ラウレンティス。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
カルロ・リッツァーニ
出演キャスト
トーマス・ハンター ヘンリー・シルヴァ ナンド・ガッツォーロ ダン・デュリエ
1966年

飛べ!フェニックス

  • 1966年6月18日(土)
  • 出演(Standish 役)

エルストン・トレバーの小説『フェニックス号飛行』を、「ふるえて眠れ」のスタッフ、ルーカス・ヘラーが脚色、ロバート・アルドリッチが製作・監督したサスペンス・ドラマ。撮影も「ふるえて眠れ」のジョセフ・バイロック、音楽はフランク・デヴォールが担当した。出演は「シェナンドー河」のジェームズ・スチュアート、「バタシの鬼軍曹」のリチャード・アッテンボロー、「ハタリ!」のハーディー・クリューガー、「ロード・ジム」のクリスチャン・マルカン、他にピーター・フィンチ、アーネスト・ボーグナイン、ダン・デュリエなど。

監督
ロバート・アルドリッチ
出演キャスト
ジェームズ・スチュアート リチャード・アッテンボロー ピーター・フィンチ ハーディ・クリューガー

荒野の対決

  • 1966年6月21日(火)
  • 出演(Joe_Barlow 役)

ハリー・テートルマンの原作をフランク・S・ニュージェントとケン・ペタスが共同で脚色、「Mr.ライオン」のアール・ベラミーが監督した西部劇。撮影はウィリアム・マーギュリース、音楽はジョセフ・ガーシェンソンが担当した。出演はTV「ララミー牧場」のロバート・フラー、「砂漠の盗賊王子」のジョスリン・レーン、「アパッチ大襲撃」のダン・デュリエ、「殺人者たち」のクロード・エイキンズ、TV「ヒッチコック劇場」のリンデン・チャイルスなど。製作はハリー・テートルマン。

監督
アール・ベラミー
出演キャスト
ロバート・フラー ジョスリン・レーン ダン・デュリエ Tom Simcox
1965年

アパッチ大襲撃

  • 1965年2月18日(木)
  • 出演(Jason 役)

ルイス・ラムーアの小説『タガート』を、ロバート・クレイトン・ウィリアムスが脚色、「みな殺しの西部」のR・G・スプリングスティーンが監督した西部劇。撮影はウィリアム・マーギュリース、音楽はジョセフ・ガーシェンソンとハーマン・スティンが担当。出演は「みな殺しの西部」のコンビ、トニー・ヤングとダン・デュリエ、ディック・フォーラン、エルザ・カルデナスほか。製作はゴードン・ケイ。

監督
R・G・スプリングスティーン
出演キャスト
トニー・ヤング ダン・デュリエ ディック・フォーラン エルザ・カルデナス
1964年

みな殺しの西部

  • 1964年11月14日(土)
  • 出演(Bart_Thorne 役)

チャールズ・W・アーウィンのストーリーを、彼とロバート・クレイトン・ウィリアムスが脚色、「地獄の対決」のR・G・スプリングスティーンが演出した西部劇。撮影はエリス・W・カーター、音楽はアーヴィング・ガーツが担当した。製作はゴードン・ケイ。出演は、TV「ララミー牧場」のトニー・ヤング、「おかしな、おかしな、おかしな世界」のマドリン・リュー、TV「サンセット77」のジョー・モロー、ダン・デュリエほか。

監督
R・G・スプリングスティーン
出演キャスト
トニー・ヤング ダン・デュリエ ジョー・モロー マドリン・リュー
1963年

テキサス・レンジャー サンドバルの決闘

  • 1963年3月17日(日)
  • 出演(Dan_Trask 役)

アメリカ南西部に勇名と功績を残したジョン・スローターが凶悪な銀行強盗段を捕まえるまでを描く「テキサス・レンジャー」の第二作。監督は「シマロンの女拳銃」のハリー・ケラー、撮影は「ムーン・パイロット」のウィリアム・スナイダー、音楽はジョセフ・S・デュビンとフランクリン・マークスが担当している。製作は「テキサス・レンジャー」のジェームズ・プラット。出演者は「史上最大の作戦」のトム・トライオン、「六頭の黒馬」のダン・デュリエ、「テキサス・レンジャー」のハリー・ケイリー・ジュニアなど。

監督
ハリー・ケラー
出演キャスト
トム・トライオン ダン・デュリエ ビヴァリー・ガーランド ノーマ・ムーア
1962年

六頭の黒馬

  • 1962年6月13日(水)
  • 出演(Frank_Jesse 役)

バート・ケネディの脚本を「情無用の拳銃」のハリー・ケラーが演出した西部劇。撮影はモーリー・ガーツマン、音楽はジョセフ・ガーシェンソンが担当。出演者は、「早射ち無宿」のオーディ・マーフィ、「荒野の追跡」のダン・デュリエのほかにジョーン・オブライエン、ジョージ・ウォレスなど。ゴードン・ケイ製作。

監督
ハリー・ケラー
出演キャスト
オーディ・マーフィ ダン・デュリエ ジョーン・オブライエン ジョージ・ウォレス
1957年

夜の道

  • 1957年9月17日(火)
  • 出演(Whitey Harbin 役)

ノーマン・A・フォックス原作の西部小説を「六番目の男」のボーデン・チェイスが脚色、テレビ畑のジェームズ・ニールソンが映画第1作として監督した。撮影監督は「イスタンブール(1956)」のウィリアム・ダニエルス、作曲、指揮は「OK牧場の決斗」のディミトリ・ティオムキン。主演は「翼よ!あれが巴里の灯だ」のジェームズ・スチュアート、「東京特ダネ部隊」のオーディ・マーフィ、「大空の凱歌」のダン・デュリエ、「ケンタッキー人」のダイアン・フォスター、「ブリガドーン」のエレイン・スチュワート、「シェーン」の子役ブランドン・デ・ワイルドなどが助演する。

監督
ジェームズ・ニールソン
出演キャスト
ジェームズ・スチュアート オーディ・マーフィ ダン・デュリエ ダイアン・フォスター
1959年

逮捕命令

  • 1959年2月24日(火)
  • 出演(McCarty 役)

「対決の一瞬」のアラン・ドワン監督が作った西部劇。脚本を「地獄の道連れ」のカレン・デ・ウォルフが執筆、撮影は「対決の一瞬」のジョン・アルトンが担当している。音楽ルイス・フォーブス。出演するのは「対決の一瞬」のジョン・ペイン、「さまよう青春」のリザベス・スコット、「夜の道」のダン・デュリエ、新人ドロレス・モラン、ハリー・ケイリー・ジュニア、アラン・ヘール・ジュニア等。製作ベネディクト・ボジャース。テクニカラー・RKOスコープ。1955年作品。

監督
アラン・ドワン
出演キャスト
ジョン・ペイン リザベス・スコット ダン・デュリエ ドロレス・モラン
1960年

縄張を荒らすな

  • 1960年7月8日(金)
  • 出演(Jim_Shanessy 役)

開拓時代のワイオミング高原を舞台にした西部劇。ダニエル・D・ビューチャンプとジョセフ・ホフマンの共同脚本を「荒野の追跡」などのジェシー・ヒッブスが監督した。撮影はモーリー・ガーツマン、音楽は「夜を楽しく」のジョセフ・ガーシェンソン。出演は「敵中突破せよ」のジョン・ペイン、「野郎!拳銃で来い」の、マリ・ブランチャードら。製作テッド・リッチモンド。

監督
ジェシー・ヒッブス
出演キャスト
ジョン・ペイン マリ・ブランチャード ダン・デュリエ ジョイス・マッケンジー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ダン・デュリエ

ムービーウォーカー 上へ戻る