TOP > 人物を探す > ドナルド・クリスプ

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1996年 まで合計62映画作品)

1925年

ドン・Q

  • 1925年
  • 監督、出演(Don_Sebastian 役)

「バグダッドの盗賊(1924)」に続くダグラス・フェーアバンクス映画で当て製作された「奇傑ゾロー」の後扁とも目すべきものでヘスケス・プリチャード氏の原作に據りジャック・カニンガム氏が脚色しドナルド・クリスプ氏が監督した。主役ダグラス・フェアバンク氏の外には「おお、先生」「ボー・ブラムメル」等出演のメアリー・アスター嬢、「散り行く花」に出演した本映画の監督ドナルドクリスプ氏が出演し、その他ワーナー・オーランド氏、ジーン・ハーショルト氏、ロティー・ピックフォード嬢等の顔も見える。

監督
ドナルド・クリスプ
出演キャスト
ダグラス・フェアバンクス メアリー・アスター ジャック・マクドナルド ドナルド・クリスプ
1924年

海底王キートン

  • 1924年
  • 監督

「忍術キートン」に続くバスター・キートン氏の喜劇で、例によってジャン・ハヴェズ氏、クライド・ブラックマン氏、ジョー・ミッチェル氏等の原作脚色に成り、キートン氏自身が「ドン・Q」を監督したドナルド・クリプス氏と共に監督の任に当たった。相手役は「忍術キートン」の時と同じくキャスリン・マクガイア嬢である。常に新しい滑稽味を考え出す事に努力しているキートン氏は、この映画に於ても奇想天外な喜劇を見せてくれる。

監督
バスター・キートン ドナルド・クリスプ
出演キャスト
バスター・キートン キャスリン・マクガイア フレデリック・ブルーム ノーブル・ジョンソン
1921年

未開人

  • 1921年
  • 監督

ユ社を去って独立したモンロー・ソールズベリー氏が第1回の作品である。対手は美しいジェーン・ノヴァック嬢。パラマウント映画を数多く監督したドナルド・クリスプ氏の監督である。『実に珍しいほど美しい背景が使用してあるが、写真の題名及びスターなるソールズベリー氏に対して抱く期待は、この映画を見て稍外れざるを得ない。そは活劇味の足りないためと、筋に新味のないためである』とはニュース誌の評である。

監督
ドナルド・クリスプ
出演キャスト
モンロー・ソールズベリー ジョージ・バーレル アラン・ヘイル ジェーン・ノヴァック

紅薔薇(1921)

  • 1921年
  • 監督、出演(Lachlan_Campbell 役)

多くのパ社映画や「未開の人」其他の監督として、又「散り行く花」等に出演し俳優としても知名なドナルド・クリスプ氏が英国のパラマウント社に於いて主演及び監督した映画である。アイアン・マクラレン氏の小説として、又ジェームズ・マッカーサー氏及びオーガスタス・トーマス氏合作の舞台劇として有名なものをマーガレット・ターンブル女史が脚色して映像化したものである。

監督
ドナルド・クリスプ
出演キャスト
ドナルド・クリスプ Mary Glynne Alec Fraser Dorothy Fane
1920年

ホッブス嬢

  • 1920年
  • 監督

滑稽小説家ジェローム・K・ジェローム氏原作の舞台劇を、リアルアート社入社後第1回作品としてワンダ・ホウリー嬢が主演の下に、パラマウント社にいたドナルド・クリスプ氏が監督して製作したものである。しかしニュース誌は「ホウリー嬢の心を動かすような性格を除いては、些かの興味もない筋を持った作品」と言っている。ジャック・マルホール氏、ヘレン・エディー嬢等の知られた人々がスターとして初舞台のホウリー嬢を助けている。

監督
ドナルド・クリスプ
出演キャスト
ワンダ・ホウリー ハリソン・フォード ヘレン・ジェローム・エディー ジャック・マルホール

酒の神よさらば

  • 1920年
  • 監督

「禁酒御免」「宣伝第一」等同様ブライアント・ウォッシュバーン氏主演のパ社映画で、原作はホルウォーシー・ホール氏及びヒュー・カーラー氏の小説。エルマー・ハリス氏が脚色し、多くのウォッシバーンーズ絵画や「未開の人」等の監督者として又「散り行く花」に出演して知名のドナルド・クリスプ氏が監督した。相手役はワンダ・ホウリー嬢。

監督
ドナルド・クリスプ
出演キャスト
ブライアント・ウォッシュバーン ワンダ・ホウリー クラレンス・バートン Elsa Lorimer
1919年

若者よ嘆くな

  • 1919年
  • 監督

「若き日の歓び」「ジプシー生活」等において若者の心理描写に独自の腕を見せて好評を取ったウォッシュバーン氏が主演で、相手もその方面の達者シャーリー・メイスン嬢、カッスン・ファーガソン氏等である。

監督
ドナルド・クリスプ
出演キャスト
ブライアント・ウォッシュバーン アデール・ファリントン ウィニフレッド・グリーンウッド シャーリー・メイスン
1918年

山羊

  • 1918年
  • 監督

喜歌劇から映画界に入ったフレッド・ストーン氏の処女作であり、又本邦に於る氏の御目見得映画である。撮影場の内部を背景とした喜劇で、フランセス・マリオン嬢原作、ドナルド・クリスプ氏の監督である。新顔のウィニフレッド・グリーンウッド嬢が氏の恋人に扮し、「山賊と牧師」「鷹の追跡」出演のリー・ミッチェル嬢や、感じの良いフィロ・マッカロー氏其他パ社の御歴歴レイモンド・ハットン氏、ノアー・ビーリー氏等も顔を見せる。

監督
ドナルド・クリスプ
出演キャスト
フレッド・ストーン ファニー・ミドグレイ チャールズ・マックヒュー リー・ミッチェル

探鉱家

  • 1918年
  • 監督

デーン・クーリッジ氏の原作で、ドナルド・クリスプ氏監督の活劇で、主役はファーラー嬢の相手として「神に見離された女」「ジャンダーク」等で古典劇に於る手腕を見せたウォーレス・リード氏と「情熱の国」「鉄火ブライス」等に主演したアン・リットル嬢である。

監督
ドナルド・クリスプ
出演キャスト
ウォーレス・リード アン・リットル Edna Mae Cooper ガイ・オリヴァー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ドナルド・クリスプ