映画-Movie Walker > 人物を探す > レスター・ホワイト

年代別 映画作品( 1933年 ~ 1954年 まで合計16映画作品)

1954年

限りなき追跡

  • 1954年2月公開
  • 撮影

「ネバダ決死隊」のアーヴィング・ウォレスとロイ・ハギンスが脚色、「海賊黒ひげ」のラウール・ウォルシュが監督する1953年西部劇、製作はリュイス・J・ラクミル。原作はキャスリン・グレインジャー、ジョージ・グレインジャー、ロバート・グレインジャー合作の小説で、テクニカラー色彩の撮影をレスター・ホワイト、音楽はミッシャ・バカライニコフの担当。主演は「怒りの河」のロック・ハドソン、「七つの海の狼」のドナ・リード、フィル・ケイリー、「楽園に帰る(1953)」のロバータ・ヘインズで、以下「乱暴者」のリー・マーヴィン、レオ・ゴードン、ネヴィル・ブランドら。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ロック・ハドソン ドナ・リード フィル・ケイリー ロバータ・ヘインズ
1953年

タイコンデロガの砦

  • 1953年7月14日(火)公開
  • 撮影

「征服者(1952)」のサム・カッツマン 製作のナチュラル・ヴィジョン方式の立体感映画1953年作品。「征服者(1952)」のロバート・E・ケントの脚本からウィリアム・キャスルが監督した。撮影はレスター・ホワイトとロースロップ・B・ワースの共同(色彩・テクニカラー)、音楽監督は「トマホーク渓谷の待伏せ」のロス・ディマジョーである。主演は西部劇スターのジョージ・モンゴメリーで、この映画に抜擢されたジョーン・ヴォースが共演し、以下「チャップリンの殺人狂時代」のアーヴィング・ベーコン、ジェイムズ・シー、ベン・A・アスター、フィリス・フォウラーらが助演する。

監督
ウイリアム・キャッスル
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリイ ジョーン・ヴォース アーヴィング・ベーコン ジェームズ・シー
1951年

初恋合戦

  • 1951年5月11日(金)公開
  • 撮影

「青春学園」等と同じくオーラニア・ルーヴェロールの戯曲中の人物アンディ・ハーディを主人公にしたシリーズの1篇、1938年作品でヴィヴイアン・ブレザートンのストーリーを「故郷の丘」のウィリアム・ルドウィグが脚色し「青春学園」と同じく監督はジョージ・B・サイツ、撮影はレスター・ホワイト、作曲はデイヴィッド・スネルである。出演者はこのシリーズの常連ミッキー・ルーニー、ルイス・ストーン、フェイ・ホールデンをめぐって「若草の頃」のジュディ・ガーランド「帰郷(1948)」のラナ・ターナー、セシリア・パーカー、アン・ルザーフォード等。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
ルイス・ストーン ミッキー・ルーニー セシリア・パーカー フェイ・ホールデン
1950年

凸凹ハレムの巻

  • 1950年6月27日(火)公開
  • 撮影

アボット&コステロの凸凹シリーズ第13作で、中東の旅芸人を描くコメディ。脚本はハリー・ラスキンとジョン・グラント、ハリー・クレインが共同で執筆。製作はジョージ・ヘイト、監督はチャールズ・ライスナー、撮影はレスター・ホワイト、音楽はデイヴィッド・スネル、ジョニー・グリーンが担当。出演はバッド・アボット、ルー・コステロ、マリリン・マクスウェル、ダグラス・ダンブリルなど。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
バッド・アボット ルー・コステロ マリリン・マクスウェル ダグラス・ダンブリル

ジャングル・ジム

  • 1950年3月21日(火)公開
  • 撮影

ターザン映画を去ったジョニー・ワイズミュラーが主演する新しいジャングル活劇で、キャロル・ヤング連載漫画の映画化である。ヤングが映画用に脚本を執筆し、ウィリアム・バークが監督「スケルトンの就職騒動」のレスター・ホワイトが撮影した1948年作品。助演はヴァージニア・グレイ、ジョージ・リーヴス、リタ・バロン、リック・ヴァリー等である。

監督
ウィリアム・バーク
出演キャスト
ジョニー・ワイズミュラー ヴァージニア・グレイ ジョージ・リーヴス リタ・バロン

青春学園

  • 1950年1月31日(火)公開
  • 撮影

「二人の青春」と同じくアンディ・ハーディ・シリーズの一環をなす映画で、1937年以来、すでに15本作られているがこれは14本目の1944年度作品である。「二人の青春」のミッキィ・ルーニィ、同じくルイス・ストーン、フェイ・ホールデンらが出演する。劇作家オーラニア・ルーヴェロールの筋より「二人の青春」のアグネス・クリスティン・ジョンストン、「隠れた眼」のハリィ・ラスキン「少年牧場」のウィリアム・ルドウィグの3人が協同でシナリオを書き「二人の青春」のジョージ・B・サイツが監督に当たり、同じくレスター・ホワイトが撮影に当たっている。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
ルイス・ストーン ミッキー・ルーニー フェイ・ホールデン セーラ・ヘイドン
1949年

隠れた眼

  • 1949年11月公開
  • 撮影

ベトナード・ケイリック作の探偵小説の主人公盲目探偵マクレーンを主役とした探偵映画で、ストーリーはジョージ・ハーモン・コックスが書きおろし、ハリー・ラスキン協力脚色し「下町天国」のリャード・ホーフが監督、レスター・ホワイトが撮影した1945年作品。主役は「恋文騒動」「パーキントン夫人」のエドワード・アーノルド。

監督
リチャード・ウォーフ
出演キャスト
エドワード・アーノルド フランセス・ラファーティ レイ・コリンズ

スケルトンの就職騒動

  • 1949年11月公開
  • 撮影

寄席・ボードビル芸人出身で1939年に映画入りした喜劇俳優レッド・スケルトンの主演映画で「恋のブラジル」「凸凹映画の巻」のS・シルヴァン・サイモンが製作監督した1948年作品。ローイ・ハギンスの通俗読物をフランク・タシュリンとデヴァリー・ノリーマンが協力脚色したもの。スケルトンと共に「此の虫十万弗」のジャネット・ブレアが主演し、「アラスカ珍道中」のヒラリー・ブルック、ドン・マクガイア、アデール・ジャーゲンス、ニコラス・ジョーイ等が助演する。撮影は「二人の青春」のレスター・ホワイトである。

監督
S・シルヴァン・サイモン
出演キャスト
レッド・スケルトン ジャネット・ブレア ドン・マクガイア ヒラリー・ブルック

二人の青春

  • 1949年4月公開
  • 撮影

1938年の「ハーディ判事の子供等」を第一作とするアンディ・ハーディ・シリーズの1941年度の一作でオーラニア・ルーヴェロル原作の登場人物をかりて、多くのハーディ物を書いているアグネス・クリスティン・ジョンストンが脚本を書きおろし、ハーディ物監督として認められた故ジョージ・B・サイツが監督し「ブロードウェイ(1941)」のレスター・ホワイトが撮影したもの、出演者は「青春一座」「ブロードウェイ」のミッキー・ルーニー及びジュディ・ガーランド、その他ハーディ物の父母伯爵、愛人を持役とするルイス・ストーン、フェイ・ホールデン、セーラ・ヘイドン、アン・ルザーフォードに新人パトリシア・デーン等の顔ぶれである。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
ルイス・ストーン ミッキー・ルーニー ジュディ・ガーランド フェイ・ホールデン
1946年

ブロードウェイ(1941)

  • 1946年5月公開
  • 撮影

フレッド・F・フィンクルホフのオリジナルに基づき、彼自身とエレイン、ライアンとが共同で映画脚本を書き、「四十二番街」その他のレビウ映画で知られているバスビー・バークレーが監督した音楽映画である。主役は「若き日のエジソン」「少年の町」に主演した当時21歳のミッキー・ルーニーと、我国には未紹介であるが、“Strike Up the Band”“Babes in Arms”等でミッキー・ルーニーと共演したジュディ・ガーランドで、その他にパラマウント映画の幾つかに子役として出演したヴァージニア・ウイードラーが、13歳になって重要な役を勤める。「黒蘭の女」「我等の町」等に出演したフェイ・ベインター、「王国の鍵」「この虫10万ドル」に出演したジェームズ・グリースン、「迷える天使」に出たドナルド・ミーク等が共演する。

監督
バスビー・バークレー
出演キャスト
ミッキー・ルーニー ジュディ・ガーランド フェイ・ベインター ヴァージニア・ワイドラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レスター・ホワイト