TOP > 映画監督・俳優を探す > オスカー・ホモルカ

年代別 映画作品( 年 ~ 1976年 まで合計24映画作品)

1931年

愛国者

  • 1931年
  • 出演(Lanskoi 役)

ワルター・ライシュが組立書き下ろした脚本を元に「二重結婚」「不滅の放浪者」のグスタフ・ウツィツキが監督にあたった映画で、主なる出演者は「悪魔の寵児」「ニーナ・ペトロヴナ」のブリギッテ・ヘルム、「悲歌」「ハンガリア狂想曲」のウイリイ・フリッチュ、「地平線」「母と子(1927)」のオスカー・ホモルカ、「ジーグフリード」のテオドル・ロース、カール・ルドウィッヒ・ディール、ハリー・ハルト等。カメラは「不滅の放浪者」「悪魔の寵児」のカール・ホフマンが担当している。

監督
グスタフ・ウツィツキ
出演キャスト
ブリギッテ・ヘルム ヴィリー・フリッチ オスカー・ホモルカ テオドル・ロース
1929年

地平線(1929)

  • 1929年
  • 出演(Kurganoff 役)

「モンナ・ヴンナ」「成金」のリヒャルト・アイヒベルクが監督した映画で、ピエール・ニュースキーの小説『ダニシュース一家』からハンス・スツルムが脚色した。出演者は「二重結婚」「悪魔の寵児」のハインリヒ・ゲオルゲと「情熱のメキシコ」「哄笑の世界」のモナ・マリスで、ハリー・ハルム、オスカー・ホモルカ、ユッタ・ヨールが共演する。(無声)

監督
リヒャルト・アイヒベルク
出演キャスト
ハインリヒ・ゲオルゲ モナ・マリス ハリー・ハルム Maria Reisenhofer
1927年

母と子(1927)

  • 1927年
  • 出演(Erick Second son 役)

カリン・ミハエリス氏の原作をB・E・リュトゲ氏が脚色し、ホルガー・マドセン氏が監督したもので、俳優としてはシビル・モレル夫人の他に「朝から夜中まで」のハンス・ハインツ・フォン・トワルドウスキー氏、「青年時代より歌は響けり」のマリア・ミンツェンティ嬢、「曲馬団の鬼」のマルガレーテ・シュレーゲル嬢、オスカー・ホモルカ氏、「かつら」のオットー・ゲビュール氏、「岡寺の観音」のマルガレーテ・クップァー嬢、ハンス・ブラウゼヴェッター氏その他が出演している。キャメラは「愛は輝くアラベラ譚」のカール・ハッセルマン氏が担任である。(無声)

監督
ホルガー・マドセン
出演キャスト
シビル・モレル ハンス・ハインツ・フォン・トワルドウスキー オスカー・ホモルカ マリア・ミンツェンティ

豺狼

  • 出演(The Sailor 役)

「燃ゆる嫉妬」「かつら」出演のイェニー・ハッセルキスト嬢が主演する映画で、エリッヒ・ワシュネック氏が監督したもの。助演者は「ヴォルガ」「アスファルト」のハンス・アダルベルト・シュレットウ氏、「ムーラン・ルージュ」「美はしの人生」のオルガ・チェホーワ夫人、フリッツ・アルベルティ氏、ヒューバート・フォン・マイヤーリンク氏、カミラ・スピラ嬢、アルバート・シュタインリュック氏、ヴィルヘルム・ディーゲルマン氏、ジークフリート・アルノ氏等である。(無声)

監督
エリッヒ・ワシュネック
出演キャスト
イェニー・ハッセルキスト ヒューバート・フォン・マイヤーリンク フリッツ・アルベルティ ハンス・アダルベルト・フォン・シュレットウ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > オスカー・ホモルカ

ムービーウォーカー 上へ戻る