TOP > 映画監督・俳優を探す > ソフィア・ローレン

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2010年 まで合計50映画作品)

1959年

黒い蘭

  • 1959年3月21日(土)
  • 出演(Rose_Bianco 役)

ジョセフ・ステファノがテレビ・ドラマとして書き下ろした原作を、日本初登場のマーティン・リット監督が映画化した作品。アメリカのイタリア人街に住む、子供をもつ後家と、1人のやもめ男の結婚をめぐる小市民ドラマである。脚本はステファノ自身が担当、撮影を「めまい」のロバート・バークスが受けもっている。音楽アレッサンドロ・チコニーニ。出演するのは「ノートルダムのせむし男(1957)」のアンソニー・クイン、「月夜の出来事」のソフィア・ローレン、ブロードウェイ出身のイナ・バリン、マーク・リッチマン、ジミー・ベアード、ヴァージニア・ヴィンセント等。製作カルロ・ポンティとマルチェロ・ジローシ。

監督
マーティン・リット
出演キャスト
ソフィア・ローレン アンソニー・クイン イナ・バリン ジミー・ベアード
1958年

鍵(1958)

  • 1958年
  • 出演(Stella 役)

「空中ぶらんこ」についでキャロル・リードが自分のプロで監督した第二次大戦に材をとったロマン。オランダ作家ヤン・デ・ハルトグの原作「ステラ」を「真昼の決闘」のカール・フォアマンが脚色し、「武器よさらば」のオズワルド・モリスが撮影を監督した。音楽はマルコム・アーノルド。「戦場にかける橋」のウィリアム・ホールデン、「船の女」のトレヴァー・ハワード、「楡の木陰の欲望」のソフィア・ローレンが顔を合わせるほか、「アンナ・カレニナ」のキーロン・ムーア、「第三の男」のバーナード・リー、「戦争と平和」のオスカー・ホモルカ等が助演する。製作カール・フォアマン。

監督
キャロル・リード
出演キャスト
ウィリアム・ホールデン ソフィア・ローレン トレヴァー・ハワード オスカー・ホモルカ
1957年

誇りと情熱

  • 1957年10月5日(土)
  • 出演(Juana 役)

C・S・フォレスターのベストセラー小説「大砲」から材をとり、スペイン独立戦争の暗黒期を描いたスペクタクル篇。製作のスタンリー・クレイマーが「見知らぬ人でなく」に次ぎ自ら監督し、脚色者には前作同様アルハント夫妻を起用した。撮影は同じく「見知らぬ人でなく」のフランツ・プラナー、音楽はジョージ・アンシール。主演は「泥棒成金」のケーリー・グラントが久々に登場するほか、「八十日間世界一周」のフランク・シナトラ、「サンチャゴ」のソフィア・ローレンなど。

監督
スタンリー・クレイマー
出演キャスト
ケイリー・グラント フランク・シナトラ ソフィア・ローレン セオドア・バイケル

島の女

  • 1957年6月18日(火)
  • 出演(Phacdra 役)

ギリシャのエーゲ海に沈んでいたブロンズの彫像“いるかに乗った少年”をめぐる冒険とロマンスを描いたデイヴィッド・ディヴィアンの小説を原作に「ボワニー分岐点」のアイヴァン・モファットと「拾った女」のドワイト・テイラーが脚色、「雨のランチプール」のジーン・ネグレスコが監督したアクション・ドラマ。撮影監督は「バス停留所」のミルトン・クラスナー、音楽は「ならず者部隊」のヒューゴー・フリードホーファー。主演は「サンチャゴ」のアラン・ラッド、「侵略者」のソフィア・ローレン、「愛の泉」のクリフトン・ウェッブ、「リチャード三世」のローレンス・ネイスミスなど。

監督
ジーン・ネグレスコ
出演キャスト
アラン・ラッド クリフトン・ウェッブ ソフィア・ローレン Alexis Minotis

失われたものの伝説

  • 1957年12月20日(金)
  • 出演(Dita 役)

ジョン・ウェインの主宰するバトジャック・プロの第1回製作になるアフリカを背景とした異色冒険映画。「肉弾鬼中隊(1957)」のロバート・プレスネル・ジュニアと「ロマンス・ライン」のベン・ヘクトの共同シナリオを「脱獄囚」(「瓶の底」改題)のヘンリー・ハサウェイが監督した。撮影監督は「王子と踊子」のジャック・カーディフ、音楽作曲・指揮はアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ。主演は「ジェット・パイロット」のジョン・ウェイン、「誇りと情熱」のソフィア・ローレン、「光は愛とともに」のロッサノ・ブラッツィ。

監督
ヘンリー・ハサウェイ
出演キャスト
ジョン・ウェイン ソフィア・ローレン ロッサノ・ブラッツィ Sonya Mozer
1956年

侵略者

  • 1956年7月31日(火)
  • 出演(Princess Onoria 役)

製作はディノ・デ・ラウレンティス、監督は「第一一九捕虜収容所のクリスマス」のピエトロ・フランシスキ、撮影は「ユリシーズ」のアルド・トンティ、音楽は「ローマの女」のエンツォ・マゼッティ。主演は「河の女」の・ソフィア・ローレン、「ユリシーズ」で活躍したアメリカ俳優アンソニー・クイン、「悪者は地獄へ行け」のアンリ・ヴィダル、「愛の交響楽」のクロード・レーデュなどで、助演はエットレ・マンニ、ギリシャ出身の新進女優イレーネ・パパス。

監督
ピエトロ・フランシスキ
出演キャスト
アンソニー・クイン ソフィア・ローレン アンリ・ヴィダル クロード・レーデュ

河の女(1955)

  • 1956年1月6日(金)
  • 出演(Nives 役)

イタリアの作家アルベルト・モラヴィア(「ローマの女」の原作者)と、エンニオ・フライアーノの協力による書きおろしストーリーをバジリオ・フランキーナ始め六人が共同脚色し「O・K・ネロ」のマリオ・ソルダーティが監督した。撮影は「われら女性」のオテロ・マルテリ、音楽はアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノとアルマンド・トロバヨーリが夫々担当している。出演は「ナポリの饗宴」のソフィア・ローレンを始め映画初デビューのリック・バッタリア、ジェラール・ウーリー、リーゼ・ボウルディン、エンリコ・オリヴィエリなど。

監督
マリオ・ソルダーティ
出演キャスト
ソフィア・ローレン ジェラール・ウーリー リーゼ・ボウルディン リック・バッタリア
1964年

バストで勝負

  • 1964年10月17日(土)
  • 出演(Carmela 役)

マリオ・カメリーニ、イーヴォ・ペリッリ、サンドロ・コンティネンツァ、エンニオ・デ・コンチーニらの共同シナリオを「ユリシーズ(1954)」のマリオ・カメリーニが演出したセクシー・コメディ。撮影は「ローマの女」のエンツォ・セラフィン、音楽は「豪快!マルコポーロ」のフランチェスコ・ラヴァニーノが担当した。出演は「昨日・今日・明日」のコンビ、ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ、演出家ビットリオ・デ・シーカ、「山猫」のパオロ・ストッパ、イボンヌ、サンソンなど。製作はディノ・デ・ラウレンティスとカルロ・ポンティ。

監督
マリオ・カメリーニ
出演キャスト
ソフィア・ローレン マルチェロ・マストロヤンニ ヴィットリオ・デ・シーカ イヴォンヌ・サンソン
1963年

殿方ごろし

  • 1963年12月7日(土)
  • 出演(Sofia 役)

数年前の「パンと恋と夢」のシリーズ三作目。エットーレ・マリア・マルガドンナ、マルセロ・ジロージ、ディーノ・リージ、ヴィンセンツォ・タラリコの原案から「パンと恋と夢」のエットーレ・マリア・マルガドンナがシナリオを執筆、「ローマの恋」のディーノ・リージが演出、撮影をジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽を「パンと恋と夢」のアレッサンドロ・チコニーニがそれぞれ担当した。出演者は、「求むハズ」のヴィットリオ・デ・シーカ、「エル・シド」のソフィア・ローレン「裸のマヤ」のレア・パドヴァーニ、「青い海岸」のアントニオ・チファリエロ、他にジョーカ・ベレッティ、マリオ・カロテヌート等。

監督
ディーノ・リージ
出演キャスト
ソフィア・ローレン ヴィットリオ・デ・シーカ レア・パドヴァーニ アントニオ・チファリエロ
1955年

ナポリの饗宴

  • 1955年6月1日(水)
  • 出演(Sisina 役)

「ヨーロッパ一九五一年」(出演)のエットーレ・ジャンニーニが原作・脚色・監督に当った色彩ミュージカル1954年作品。脚色はジャンニーニとジュゼッペ・マロッタおよびレミジオ・デル・グロッソの三人が協力した。パテカラー(プリントはテクニカラー)の撮影は「肉体の誘惑」のピエロ・ポルタルーピ、音楽はラファエーレ・ジェルヴァジョである。出演者は「ドン・カミロ頑張る」のパオロ・ストッパ、新進女優ソフィア・ローレン、「鷲の谷」のナディア・グレイ、「かすかな希望」のマリア・フィオーレ、「嘆きのテレーズ」のマリア・ピア・カジリオ、「恐怖の報酬」のフォルコ・ルリ、「ホフマン物語」のレオニード・マシーン(本作品の振付も担当)ほか舞踊団や歌手も多く出演している。この作品は1954年カンヌ国際映画祭で国際大賞を受賞した。

監督
エットーレ・ジャンニーニ
出演キャスト
パオロ・ストッパ クレリア・マタニア グリエルモ・バルナーボ Galeazzo Benti

関連ニュース

『NINE』に出演のニコール・キッドマンとダニエル・デイ=ルイス
豪華絢爛!むきだしの魂がせめぎあうセクシーな世界『NINE』の魅力に迫る 3月6日 13:48

第82回アカデミー賞の4部門でノミネートされているロブ・マーシャル監督によるミュージカル映画『NINE』(3月19日公開)。とにかく、前代未聞の豪華キャストの競演に話題が集中。ゴージャスな世界が堪能できるともっぱらの評判…

『NINE』の出演陣の晴れやかな笑顔
GG賞ノミネートの『NINE』、NYで晴れ晴れプレミア 12月16日 20:29

オスカー俳優の豪華共演で話題の『NINE』(2010年3月19日日本公開)のプレミアが、現地時間15日18:45(日本時間16日朝)よりニューヨークで実施され、スタッフ&キャストが一堂に会した。 出演のダニエル・デイ=…

豪華すぎる共演陣
あまりにも豪華!オスカー俳優大競演の『NINE』ワールドプレミア 12月4日 20:41

オスカー俳優のあまりにも豪華過ぎる競演で話題のミュージカル映画『NINE』(2010年3月19日日本公開)のワールドプレミアが、イギリス・ロンドンのレスタースクエアにて、現地時間12月3日(木)18時(日本時間12月4日…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ソフィア・ローレン

ムービーウォーカー 上へ戻る