TOP > 映画監督・俳優を探す > ソフィア・ローレン

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2010年 まで合計50映画作品)

1962年

戦場を駈ける女

  • 1962年8月18日(土)
  • 出演(Caterina 役)

ナポレオン時代を背景に洗濯女からウエスト・ファリア王妃にまでなった女の女傑ぶりを描いた作品。H・モローとヴィクトリアン・サルドウの舞台劇をアンリ・ジャンソン、エンニオ・デ・コンチーニ、ジャン・フェリー、フランス・ソリアンズ、クリスチャン・ジャックが脚本化、クリスチャン・ジャックが監督した。撮影はロベルト・ジェラルディ、音楽はアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ。出演は「ボッカチオ'70」のソフィア・ローレン、「大運河」のロベール・オッセンのほかジュリアン・ベルトー、マリナ・ベルティ、ルノー・マリーなど。製作マレノ・マレノッティ。テクニカラー・70ミリ。

監督
クリスチャン=ジャック
出演キャスト
ソフィア・ローレン ロベール・オッセン ジュリアン・ベルトー ルノー・マリー

エル・シド

  • 1962年4月27日(金)
  • 出演(Chimene 役)

11世紀スペインの救国の闘将エル・シドの生涯を描いた70ミリ映画で、「キング・オブ・キングス(1961)」のサミュエル・ブロンストンが製作。監督は「シマロン(1960)」のアンソニー・マン。脚本は「地上最大のショウ」のフレドリック・M・フランクと「キング・オブ・キングス(1961)」のフィリップ・ヨーダン。撮影は「びっくり大将」のロバート・クラスカーが、音楽は「ベン・ハー(1959)」のミクロス・ローザがそれぞれ担当。出演は、「ベン・ハー(1959)」のチャールトン・ヘストン、「ふたりの女」のソフィア・ローレン、ラフ・ヴァローネ、ジュヌヴィエーヴ・パージュ、ジョン・フレイザーなど。

監督
アンソニー・マン
出演キャスト
チャールトン・ヘストン ソフィア・ローレン ラフ・ヴァローネ ジョン・フレーザー
1961年

ふたりの女(1960)

  • 1961年7月4日(火)
  • 出演(Cesira 役)

ヴィットリオ・デ・シーカが六年ぶりに監督した、第二次大戦中のイタリアを舞台にしたドラマ。「狂った情事」の原作者アルベルト・モラヴィアの小説をチェザーレ・ザヴァッティーニが脚色。撮影に当ったのはガボール・ポガニー。音楽はアルマンド・トロバヨーリが担当している。出演するのはソフィア・ローレン、ジャン・ポール・ベルモンド、ラフ・ヴァローネ、新人エレオノーラ・ブラウンなど。製作カルロ・ポンティ。なおこの作品の演技によってソフィア・ローレンは一九六一年度カンヌ映画祭最優秀女優演技賞と、一九六〇年イタリア・銀リボン女優賞を得ている。

監督
ヴィットリオ・デ・シーカ
出演キャスト
ソフィア・ローレン ジャン・ポール・ベルモンド ラフ・ヴァローネ エレオノーラ・ブラウン

バラ色の森

  • 1961年3月17日(金)
  • 出演(Olympia 役)

第1次大戦前のウィーンの王宮を舞台にした喜劇。フェレンク・モルナールの戯曲「オリンピア」をシドニー・ハワードが脚色し、「決断」のマイケル・カーティズが監督した。撮影は「青い大きな海」のマリオ・モントゥーリ、音楽をアレッサンドロ・チコニーニが担当。出演は「ナポリ湾」のソフィア・ローレン、「カンカン」のモーリス・シュヴァリエ、「誰かが狙っている」のジョン・ギャビン、イザベル・ジーンズ、アンジェラ・ランズベリーら。製作カルロ・ポンティ、マルチェロ・ジローシ。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ソフィア・ローレン ジョン・ギャビン モーリス・シュヴァリエ イザベル・ジーンズ
1963年

求むハズ

  • 1963年6月14日(金)
  • 出演(Epifania 役)

イギリスの劇作家ジョージ・バーナード・ショウの舞台劇「女百万長者」をリカルド・アラグノが潤色し、「空中ぶらんこ」のウルフ・マンコウィッツが脚色、「暗黒の銃弾」のアンソニー・アスキスが監督した。ロマンチック・コメディ。撮影は「追想」のジャック・ヒルドヤード、音楽はジョルジュ・ヴァン・パリス。出演者は「戦場を駆ける女」のソフィア・ローレン、「ロリータ」のピーター・セラーズ、映画監督のヴィットリオ・デ・シーカ、「桃色株式会社」のデニス・プライス、アラステア・シムなど。

監督
アンソニー・アスキス
出演キャスト
ソフィア・ローレン ピーター・セラーズ アラステア・シム ヴィットリオ・デ・シーカ
1960年

ナポリ湾

  • 1960年12月13日(火)
  • 出演(Lucia_Curcio 役)

マイケル・パートウィーとジャック・デイヴィスの原作を「5つの銅貨」のメルヴィル・シェイヴェルソンンが監督したコメディ。脚色はシェイブルスン、ジャック・ローズとスーソ・チェッキ・ダミーコの共同。撮影は「ベン・ハー(1959)」のロバート・サーティース、音楽をアレッサンドロ・チコニーニニとカルロ・サビーナが共同で担当。出演は「僕は御免だ」のクラーク・ゲーブル、「西部に賭ける女」のソフィア・ローレン、「ロベレ将軍」のヴィットリオ・デ・シーカ、ほかにマリエット、パオロ・カルリーニら。製作ジャック・ローズ。

監督
メルヴィル・シェイヴェルソン
出演キャスト
クラーク・ゲーブル ソフィア・ローレン ヴィットリオ・デ・シーカ マリエット

西部に賭ける女

  • 1960年6月4日(土)
  • 出演(Angela_Rossini 役)

ソフィア・ローレン始めての西部劇。ルイス・ラムーアの原作を「駅馬車(1939)」で知られる故ダドリー・ニコルズ(「胸に輝く星」)とウォルター・バーンスタインが脚色した。監督は「野性の息吹き」のジョージ・キューカー、撮影は「くたばれヤンキース」のハロルド・リップステイン。出演はローレンのほか、「ガンヒルの決斗」のアンソニー・クイン、「2人の瞳」以来ひさびさのマーガレット・オブライエンのほか、スティーブ・フォレスト、アイリーン・ヘッカート、エドモンド・ロウ。製作カルロ・ポンティおよびマルチェロ・ジローシ。

監督
ジョージ・キューカー
出演キャスト
ソフィア・ローレン アンソニー・クイン マーガレット・オブライエン スティーヴ・フォレスト
1964年

私はそんな女

  • 1964年4月1日(水)
  • 出演(Kay 役)

ロバート・ロウリーの原作をウォルター・バーンスタインが脚色、「橋からの眺め」のシドニー・ルメットが監督した風俗ドラマ。撮影は「波止場」のアカデミー賞作家ボリス・カウフマン、音楽はダニエル・アンフィシアトロフの担当。製作は「道」のカルロ・ポンティとマルチェロ・ジローシ。出演者は「ボッカチオ70」のソフィア・ローレン、「くたばれヤンキース」のタブ・ハンター、「黒騎士」のジョージ・サンダース、「十二人の怒れる男」のジャック・ウォーデン、「裸者と死者」のバーバラ・ニコルズ、キーナン・ウィンなど。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
ソフィア・ローレン タブ・ハンター ジョージ・サンダース ジャック・ウォーデン
1958年

楡の木蔭の欲望

  • 1958年5月29日(木)
  • 出演(Ann 役)

「果てなき航路」「噫、初恋」(「おお荒野」等がかつて映画化されたことのある、アメリカ最大の劇作家ユージーン・オニールが、1924年に書いた戯曲の映画化。「戦争と平和」のアーウィン・ショウがこれを脚色し、「マーティ」のデルバート・マンが監督した。撮影監督は「地球で一番早い男」のダニエル・L・ファップ、音楽は「十戒(1957)」のエルマー・バーンスタイン。主演は「海の壁」のアンソニー・パーキンス、「失われたものの伝説」のソフィア・ローレン、「エデンの東」のバール・アイヴス、それにF・オバートン、パーネル・ロバーツ、レベッカ・ウェルズ、アン・シーモア等が助演。製作ドン・ハートマン。

監督
デルバート・マン
出演キャスト
ソフィア・ローレン アンソニー・パーキンス バール・アイヴス フランク・オバートン
1959年

月夜の出来事

  • 1959年1月11日(日)
  • 出演(Cinzia_Zaccardi 役)

「エディ・フォイ物語」の製作ジャック・ローズ、監督メルヴィル・シェイヴェルソンのコンビが作ったロマンティック・コメディ。中年男とイタリア人娘をめぐる、ワシントンを背景にしたドラマがくりひろげられる。オリジナル・シナリオをジャック・ローズとメルヴィル・シェイヴェルソン自身が共同で書下ろし、撮影監督は「パリの恋人」のレイ・ジューン。音楽をジョージ・ダニングが編曲し、作詞ジェイ・リヴィングストン、作曲レイ・エヴァンスのチームが“ビン・バン・ボン”“あなたに抱かれて”の2曲を書いている。主演するのは「無分別」につぐケーリー・グラント、「楡の木陰の欲望」のソフィア・ローレンの2人。他に出演するのは「パリの休日」のマーサ・ハイヤー、新人ハリー・ガーディノ、エドワード・チアネーリ等。テクニカラー・ビスタビジョン。1958年作品。

監督
メルヴィル・シェイヴェルソン
出演キャスト
ケイリー・グラント ソフィア・ローレン マーサ・ハイヤー Charles Herbert

関連ニュース

『NINE』に出演のニコール・キッドマンとダニエル・デイ=ルイス
豪華絢爛!むきだしの魂がせめぎあうセクシーな世界『NINE』の魅力に迫る 3月6日 13:48

第82回アカデミー賞の4部門でノミネートされているロブ・マーシャル監督によるミュージカル映画『NINE』(3月19日公開)。とにかく、前代未聞の豪華キャストの競演に話題が集中。ゴージャスな世界が堪能できるともっぱらの評判…

『NINE』の出演陣の晴れやかな笑顔
GG賞ノミネートの『NINE』、NYで晴れ晴れプレミア 12月16日 20:29

オスカー俳優の豪華共演で話題の『NINE』(2010年3月19日日本公開)のプレミアが、現地時間15日18:45(日本時間16日朝)よりニューヨークで実施され、スタッフ&キャストが一堂に会した。 出演のダニエル・デイ=…

豪華すぎる共演陣
あまりにも豪華!オスカー俳優大競演の『NINE』ワールドプレミア 12月4日 20:41

オスカー俳優のあまりにも豪華過ぎる競演で話題のミュージカル映画『NINE』(2010年3月19日日本公開)のワールドプレミアが、イギリス・ロンドンのレスタースクエアにて、現地時間12月3日(木)18時(日本時間12月4日…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ソフィア・ローレン

ムービーウォーカー 上へ戻る