映画-Movie Walker > 人物を探す > デイヴィッド・ハワード

年代別 映画作品( 1932年 ~ 2001年 まで合計8映画作品)

2001年

ギャラクシー・クエスト

  • 2001年1月20日(土)公開
  • 原案、脚本

全米でスマッシュ・ヒットをカッ飛ばした爆笑作が、ついに日本上陸。「スター・トレック」のパロディをベースに、宇宙にさらわれた俳優たちの活躍を、笑いと涙でつづる。

監督
ディーン・パリソット
出演キャスト
ティム・アレン シガニー・ウィーヴァー アラン・リックマン トニー・シャローブ
1939年

挑戦(1939)

  • 1939年当年公開
  • 監督

19世紀末のアリゾナを舞台に、保安官の活躍を描く西部劇。脚本はジャック・レイト・ジュニアが執筆。製作はバート・ギルロイ、監督はデイヴィッド・ハワード、撮影はハリー・ワイルド、編集はフレデリック・ヌードスンが担当。出演はジョージ・オブライエン、ヴァージニア・ヴェイル、レオン・エイムズ、ロイド・イングレアムなど。

監督
デイヴィッド・ハワード
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ヴァージニア・ヴェイル レオン・エイムス ロイド・イングレアム
1937年

仮面の人(1937)

  • 1937年当年公開
  • 監督

「大陸の快男児」「拳骨ハリガン」と同じくデイヴィッド・ハワード監督、フランク・B・グッド撮影になるジョージ・オブライエン主演映画で、ブルース・ハッチンスンのげんさくを「大陸の快男児」のダン・ジャーレットと「空中非常線」のユーイング・スコットとが協力脚色したもの。助演俳優は新人のベアトリス・ロバーツ、「地獄への挑戦」のウイラード・ロバートスン、「嵐の戦捷旗」のワード・ボンド等である。

監督
デイヴィッド・ハワード
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ベアトリス・ロバーツ ウィラード・ロバートソン ワード・ボンド

武器密輸船

  • 1937年当年公開
  • アソシエイト・プロデューサー

「ギャング爆発」「仮面の人(1937)」と同じくジョージ・オブライエン主演する映画で、前者と同じくユーイング・スコットが監督に当たったもの。ストーリーはラウール・ヘイグ少佐が書き下ろし、右記2映画に協力したダイン・ジャーレットがジェームズ・グルーエンと協力脚色した。助演者は新顔のコンスタンス・ワース、「鉄人対巨人」「銀翼の戦慄」のウィリアム・ホール、「フランケンシュタインの花嫁」のゲビン・ゴードン、ブランドン・イバンス、スタンリー・ブライストン等で、撮影は「ギャング爆撃」「仮面の人(1937)」のフランク・B・グッドの担任である。

監督
ユーイング・スコット
出演キャスト
ジョージ・オブライエン コンスタンス・ウォース ウィリアム・ホール ブランドン・エヴァンス
1936年

闘争の丘

  • 1936年当年公開
  • 監督

「超速大陸闘争」「沿岸警備船」と同じくジョン・ウェインが主演する映画で、「魔の航空路」「国際探偵X9号」のジーン・ロジャースが相手役を演じている。ジャック・ロンドン作の小説を「西部の掟」のチャールズ・ローグが脚色し、「仮面の人(1937)」「大陸の快男児」のデイヴィッド・ハワードが監督に当たり、「西部の旋風」「山塞の荒鷲」のアーチー・スタウトが撮影した。助演者は子役トミー・バップ、「黒地獄」のワード・ボンド、「有閑火遊び」のフランク・シェリダン、エディ・ボーデン、ハリー・ウッド、ブライヤント・ウォッシュバーン等である。

監督
デイヴィッド・ハワード
出演キャスト
ジョン・ウェイン ジーン・ロジャース トミー・バップ エディ・ボーデン
1933年

電光石火

  • 1933年当年公開
  • 監督

「輝く西部」「西部無敵王」と同じくデイヴィット・ハワードが監督したジョージ・オブライエン主演西部劇で、「輝く西部」「西部の渡り鳥」のゼーン・グレイが原作を書き、「輝く西部」のゴードン・リグビーがシドニー・ミッチェルと共同脚色したもの。助演者は「武装ラグビー」のネル・オデイ、フランク・アトキソンン、子役ベッツィ・キング・ロス、「山に住む女」のモーガン・ウォーレス、ヴァジニア・セール等で、撮影はシドニー・ワグナーの担任。

監督
デイヴィッド・ハワード
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ネル・オデイ ベッツィ・キング・ロス フランク・アトキソン
1932年

輝く西部

  • 1932年当年公開
  • 監督

「西部無敵王」と同じくデイヴィッド・ハワードが監督するジョージ・オブライエン主演映画で、ゼーン・グレイ原作の西部小説をゴードン・リグビーが脚色したもの。撮影は「広原の伊達男」「渓谷の狼児」のジョージ・シュナイダーマンである。相手役は無名より抜擢されたジャネット・チャンドラー及びマリオン・バーンズが勤め、「脱走兵」のバート・ハンロン、「恋を喰べる女」のアーサー・ピアソン、オンスロー・スティーヴンス、エメット・コリガン、ジョージ・リガス、エドモンド・ブリーズ、ドロシー・ワード等が助演している。

監督
デイヴィッド・ハワード
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ジャネット・チャンドラー マリオン・バーンズ アーサー・ピアソン

西部無敵王

  • 1932年当年公開
  • 監督

「曠原の伊達男」「渓谷の狼児」のジョージ・オブライエンが主演する西部劇。新監督のデイヴィッド・ハワードが監督したものでスチュアート・エドワード・ホワイトの原作をアル・コーンが脚色して台詞をつけた。撮影には「速成成金」「狂へる銀翼」のジョセフ・オーガストが当たった。助演者は新進のセシリア・パーカー、「アメリカの悲劇」のチャールズ・ミドルトン、フォーレスター・ハーヴェイ、チャールズ・スティーヴ、ノーブル・ジョンソン等である。

監督
デイヴィッド・ハワード
出演キャスト
ジョージ・オブライエン セシリア・パーカー チャールズ・ミドルトン チャールズ・スティーヴンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デイヴィッド・ハワード