映画-Movie Walker > 人物を探す > メーベル・ボーリン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1925年 まで合計4映画作品)

1925年

地獄からきた焔

  • 1925年
  • 出演(Christine_Randolph 役)

E・P・ロウ氏原作、リー・ベイアード嬢脚色「一瀉千里」等と同じくダブリュウ ・エス・ヴァン・ダイク氏が監督したもので1971年のシカゴ大火を取り入れたロマンスである。主役は「虚栄の市(1923)」等主演のメーベル・ボーリン嬢で相手役は「売られていく魂」等出演のフランク・メイオ氏が演じ、ハリー・T・モーレイ氏、ワンダ・ホウリー嬢、アーリン・プリティ嬢、トム・サンチ氏等助演者の顔振れは素晴らしいものである。

監督
W・S・ヴァン・ダイク
出演キャスト
メーベル・ボーリン エリック・メイン フランク・メイオ ワンダ・ホウリー

火焔を潜りて

  • 1925年
  • 出演(Mary_Stockwell 役)

お馴染みの西部物語作者ゼーン・グレイ氏の小説をルシエン・ハバード氏が脚色し「迸る魂」等と同じくウィリアム・K・ハワード氏が監督したもので「黄金の誘惑」のオーエン・ムーア氏、「鵞鳥を飼う女」のコンスタンス・ベネット嬢、「虚栄の市(1923)」のメーベル・ボーリン嬢、「美人貧客」のデイヴィッド・バトラー氏等が競演し、チャールズ・オーグル氏、フランキー・リー君等も出演している。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
オーエン・ムーア コンスタンス・ベネット メーベル・ボーリン チャールズ・オーグル
1923年

虚栄の市(1923)

  • 1923年
  • 出演(Becky_Sharp 役)

1848年出版されたイギリス文豪サッケリ原著の『虚栄の市』を、ユーゴー・ボーリンが脚色及び監督したもので、主役は「真夏の空の下」等主演のボーリン夫人メーベル・ボーリン、「ロジタ(1923)」出演のジョージ・ウォルシュ、「富の群る者」出演のホバート・ボスウォース、「春来りなば(1923)」出演のハリソン・フォード、その他エリナー・ボードマン、アール・フォックス等の顔振れである。

監督
ユーゴー・ボーリン
出演キャスト
メーベル・ボーリン ホバート・ボスウォース ジョージ・ウォルシュ ハリソン・フォード
1919年

輝く公爵

  • 1919年
  • 出演(Penerope_Morse 役)

ミステリー・ドラマの作者として有名な英国の文豪E・フィリップス・オッペンハイム氏の原作を「恩に感じて」「桜の光」その他と同じくウィリアム・ウォーシントン氏が監督した早川雪洲氏主演映画で、対手役は近頃売り出しのメーベル・ボーリン嬢である。悪役はバートラム・グラスビー氏。「高級な劇で観客に完全なる満足を与えるであろう」とニュース誌は言っている。

監督
ウィリアム・ウォーシントン
出演キャスト
早川雪洲 メーベル・ボーリン Harry Lonsdale Beverly Travers
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > メーベル・ボーリン