映画-Movie Walker > 人物を探す > ボブス・ワトスン

年代別 映画作品( 1938年 ~ 1980年 まで合計6映画作品)

1980年

バニシング in TURBO

  • 1980年12月20日(土)
  • 出演(Minister 役)

両親の反対を押し切って好きな青年と逃亡の旅に出る娘のロサンゼルスからラスベガスまでの逃避行を描く。製作はロジャー・コーマン、監督は主演・脚本も兼ねる「アメリカン・グラフィティ」に出演したロン・ハワード、共同脚本はランス・ハワード、撮影はゲーリー・グレイバーが各々担当。出演はロン・ハワード、ナンシー・モーガン、ポール・リンク、ピート・アイザクセン、ドン・スティール、マリオン・ロス、バリー・ケイヒルなど。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
ロン・ハワード ナンシー・モーガン ポール・リンク ピート・アイザクセン
1946年

感激の町

  • 1946年12月
  • 出演(Pee_Wee 役)

この映画はかつて好評を受けた「少年の町」の続編として製作されたM・G・M差41年度作品である。監督は前編と同じくノーマン・タウログ。彼は1930年に児童映画「スキピイ」により同年のアカデミイ監督賞を受けている。その他「スーキー」「王様ごっこ」等と児童を描いては第一人者である。原作はM・G・Mの「ターザンの復讐」「支那海」等の脚色者ジェームズ・ケヴィン・マッギネスの書きおろし脚本で、撮影は「幽霊西へ行く」「沙漠の花園」などのハロルド・ロッソン。主演は前作と同じくスペンサー・トレイシー、ミッキー・ルーニーが当たる。その他「科学者の道」のヘンリー・オニール、「大自然の凱歌」のメアリー・ナッシュ、監督者だったロイド・コリガン、昨年度の「ナショナル・ベルベット」でアカデミイ助演賞を受けた「追憶(1941)」「王国の鍵」のアン・リヴエア等が出演している。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
スペンサー・トレイシー ミッキー・ルーニー ボブス・ワトスン Larry Nunn
1951年

無法者の群

  • 1951年10月19日(金)
  • 出演(Harry_Cole 役)

1939年製作の西部劇。「高原児」「まごころ」の製作者ロバート・バックナーが脚本を書き下ろし、「破局」のマイケル・カーティズが監督、「白昼の決闘」のレイ・レナハンが撮影を「ガラスの動物園(1950)」のマックス・スタイナーが音楽を担当する。「ドン・ファンの冒険」のエロール・フリン、「女相続人」のオリヴィア・デ・ハヴィランド、「善人サム」のアン・シェリダンらが主演する。

監督
出演キャスト
エロール・フリン オリヴィア・デ・ハヴィランド アン・シェリダン ブルース・キャボット

科学者ベル

  • 1951年2月20日(火)
  • 出演(George_Sanders 役)

ダリル・F・ザナックが自ら製作に当たった1939年度作品で、「ジェーン・エア」のケネス・マクゴワンが共同製作、「風を起す女」のアーヴィング・カミングスが監督に当たった。レイ・ハリスの原作を「剃刀の刄」のラマー・トロッティが脚色、撮影が「頭上の敵機」のレオン・シャムロイ、音楽はルイス・シルヴァースというスタッフ。「世紀の楽団」のドン・アメチ、「ママは大学一年生」のロレッタ・ヤング、「哀しみの恋」のヘンリー・フォンダ、「貴方も私も」のチャールズ・コバーン、「ジャンヌ・ダーク」のジーン・ロックハート、「呪われた城」のスプリング・バイントン、サリー・ブレーン、ポリー・アン・ヤング、ジョージア・ヤング、ボブス・ワトスン等が出演する、電話の発明者ベルの伝記映画。

監督
アーヴィング・カミングス
出演キャスト
ドン・アメチ ロレッタ・ヤング ヘンリー・フォンダ チャールズ・コバーン
1939年

恐喝(1939)

  • 1939年
  • 出演(Hank 役)

「最後のギャング」のエドワード・G・ロビンソン主演映画で、エンダー・ポーム、ドロシー・ヨースト合作、デイヴィッド・ヘルツ、ウィリアム・ルドウィグ脚色「カッスル夫妻」のH・C・ポッター監督、「噫初恋」のクライド・デ・ヴィナ撮影、「大都会」のルース・ハッシー、ジーン・ロックハート、ボブス・ワトスン助演。

監督
H・C・ポッター
出演キャスト
エドワード・G・ロビンソン ルース・ハッシー ジーン・ロックハート ボブス・ワトスン
1938年

少年の町

  • 1938年
  • 出演(Pee_Wee 役)

「テスト・パイロット」「我は海の子」のスペンサー・トレイシーと「海国魂」「我は海の子」のミッキー・ルーニーとが主演する映画で、ドア・シャーリーとエリノア・グリフィンが書下ろしたストーリーを「大都会」のドア・シャーリーとが協力脚色し、「アヴェ・マリア」「五つ児王国」のノーマン・タウログが監督にあたり、「二国旗の下」「人妻日記」のシドニー・ワグナーが撮影したもの。助演者は「グレート・ワルツ」のヘンー・ハルを始め、「群衆は叫ぶ」のジーン・レイノルグ、「フランダースの少年」のフランキー・トーマス、「ステラ・ダラス(1937)」のジミー・バトラー、新顔の子役ボッブス・ワトスン等の子役たち、「情無用ッ」のエドワード・ノーリス、「探偵合戦」のレスリー・フェイトン等の面々である。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
スペンサー・トレイシー ミッキー・ルーニー ヘンリー・ハル レスリー・フェントン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ボブス・ワトスン