映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ケイン

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1925年 まで合計18映画作品)

1925年

浮気禁制

  • 1925年当年公開
  • 出演(Bradin 役)

エセル・ヒル、エニッド・ヒバード合作の物語をリリー・ヘイワードが脚色し、「夜会服の男」「虚栄地獄」などと同じくモーリス・エルヴィーが監督したもので「恋愛講座」「救助信号」等出演のエレン・ハンマーシュタイン、「傷める胡蝶」「神出鬼没鬼警官」等出演のハーバート・ローリンツ「台風の娘」「君国の為に」等出演のドロシー・フィリップスが共演し、ロバート・ケイン、ダイアナ・ミラー等が助演している。

監督
モーリス・エルヴィ
出演キャスト
エレン・ハンマーシュタイン ハーバート・ローリンソン ロバート・ケイン ドロシー・フィリップス

三人娘

  • 1925年当年公開
  • 出演(Pierre_DuBois 役)、出演(Marcus_Jones 役)

ハロルド・モンタニー氏の原作をバーナード・マッコンヴィル氏が脚色し「帰り来し男」「愛? 金?」等と同じくエメット・J・フリン氏が監督したもので「戦禍」「アイアン・ホース」等出演のマッジ・ベラミー嬢と「恐怖の家」「夢と現実」等出演のエセル・クレイトン嬢とが主演し「漂白の踊り子」等出演のフリーマン・ウッド氏「躍る若者」等出演のロバート・ケイン氏及びキャサリン・ペリー嬢、チャールズ・ファーレル氏等が助演している。

監督
エメット・J・フリン
出演キャスト
マッジ・ベラミー エセル・クレイトン チャールズ・ファーレル フリーマン・ウッド

大自然の雄叫び

  • 1925年当年公開
  • 出演(Gratton 役)

「破竹の勢い」「昇天の意気」等と同じくトム・ミックス氏主演西部劇で、原作はジャクソン・グレゴリイ氏、脚色はウィンダム・ギッテンス氏、監督は前記二映画と同じくジョン・G・ブライストーン氏である。ミックス氏相手役は珍しく「鉄拳制裁」「曲馬団の闘将」等出演のアリス・カルホーン嬢が勤め、ロバート・ケイン氏、ウォルター・ジェームズ氏、カール・デーン氏等が共演している。

監督
ジョン・G・ブライストーン
出演キャスト
トム・ミックス アリス・カルホーン ロバート・ケイン ジョージ・バーレル

怒号する天地(1925)

  • 1925年当年公開
  • 出演(Henry_Fredericks 役)

ジェームズ・オリヴァー・カーウッド氏作の小説に基づいてブラッドリー・キング女史が脚色し、「輝く一路」「愛の大雪嶺」等と同じくレジノールド・パーカー氏が監督したもので主役は「喧嘩両成敗」「サンキュー」等出演のジャクリーン・ローガン嬢で、「嵐の虜」「戦禍」等出演のウオルダー・マツグレール氏が相手役を演じ「新婚第一年」「喧嘩両成敗」等出演のマーガレット・リヴィグストン嬢、ロバート・ケイン氏、フランク・キーナン氏、ダイアナ・ミラー嬢等が助演している。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
ジャクリーヌ・ローガン ウォルター・マッグレイル マーガレット・リヴィングストン ロバート・ケイン
1924年

運転手閣下

  • 1924年当年公開
  • 出演(Richard_Langford 役)

「名馬一鞭」に続いてジョニー・ハインズ氏がワーナー・ブラザース社で主演した映画で、原作は氏自身が書き、チャールズ・ハインズ氏とフランク・グリフィン氏とが監督した。ハインズ氏の相手には「自由結婚」出演のドリス・メイ嬢である。

監督
チャールズ・ハインズ フランク・グリフィン
出演キャスト
ジョニー・ハインズ ドリス・メイ ダン・メーソン Byron Sage

巴里の薔薇

  • 1924年当年公開
  • 出演(Christian 役)

原作はデリーというペン・ネームでフランスの出版界を賑わしている匿名の兄妹の作家の作になる『ミッチ』“Mitsiでこれをメルヴィル・ブラウンとエドワード・T・ロウとが脚色した。監督は「闇の女神」等と同じくアーヴィング・カミングス、「メアリー・ゴー・ラウンド」「闇の女神」等と同じくメアリー・フィルビンが主演した。対手は「白絹の女」等出演のロバート・ケイン、「サロメ(1923)」「小公子」等出演のローズ・ディオン等で、ジョン・セント・ポリス、チェザーレ・グラヴィナ等も出演している。

監督
アーヴィング・カミングス
出演キャスト
メアリー・フィルビン ロバート・ケイン ジョン・セント・ポリス ローズ・ディオン
1923年

踊れ若者

  • 1923年当年公開
  • 出演(Clyde_Dunbar 役)

ハロルド・ブリグハウス原作の舞台劇「他の時代」“Other_Timesに基づき、ビューラー・マリー・ディックスが脚色し、チャールズ・レイのパラマウント映画を監督して有名なジェローム・ストームが監督したもので、主役は「アダムス・リブ」「失うべからず」等出演のセオドア・コスロフ、「危険なる処女時代」等でのアイリーン・パーシー、「巨人大望」等出演のリカルド・コルテス等である。

監督
ジェローム・ストーム
出演キャスト
セオドア・コスロフ リカルド・コルテス ロバート・ケイン アイリーン・パーシー

競争心

  • 1923年当年公開
  • 出演(Fred_Claxton 役)

「魔速力」「大陸突破」その他自動車活劇の原作を数多く書いたバイロン・モーガン氏の小説を、ウィル・M・リッチー氏が脚色し、「揺藍」等と同じくポール・パウエル氏の監督したもの。主役は「野良犬と金剛石」「愛着の道」等主演のアグネス・エイアース嬢、「泣くな我が妻」等出演のリチャード・ディックス氏で、「ふるさとの家」のセオドア・ロバーツ氏も出演する。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
アグネス・エイアース セオドア・ロバーツ リチャード・ディックス ロバート・ケイン
1922年

紐育の十字路

  • 1922年当年公開
  • 出演(Garrett_Chasterfield 役)

セネット氏製作に係わる長尺喜活劇で、「笑王ベンターピン」「モリー・オー」等と同じくリチャード・ジョーンズ氏が監督した。俳優としては「干潮」のノア・ビアリー氏「笑王ベンターピン」のキャスリン・マクガイア嬢、「一騎当千の男」のエセル・グレイ・テリー・テリー嬢等を始め、ロバート・ケイン氏、ジョージ・オハラ氏、チャールズ・マレイ氏、エディ・グリッボン氏、レイモンド・グリフィス氏等が出演している。喜劇と言わんよたりは活劇と言うべき程の壮快なものである。

監督
リチャード・ジョーンズ
出演キャスト
エセル・グレイ・テリー ノア・ビアリー ロバート・ケイン キャスリン・マクガイア

白絹の女

  • 1922年当年公開
  • 出演(Lance_Bellew 役)

デイヴィッド・ライルが1916年に著した同じ名の小説から脚色したもので、「世界に鳴る女」「黄金の篭」と同じくサム・ウッド監督、グロリア・スワンソン主演になったもので、対手は「焼け爛れし翼」のコンラッド・ネーゲルと「運命の鼓」のロバート・ケインとである。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
グロリア・スワンソン ロバート・ケイン コンラッド・ネーゲル リチャード・ウェイン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ケイン