映画-Movie Walker > 人物を探す > ディック・ヴァン・ダイク

年代別 映画作品( 1963年 ~ 2019年 まで合計12映画作品)

2019年

メリー・ポピンズ リターンズ

実写とアニメーションを合成したユニークな映像などが評価され、第37回アカデミー賞で5部門に輝いた名作ミュージカルの続編。前作から20年後の大恐慌時代のロンドンを舞台に、母を亡くし悲しみにくれるバンクス家のピンチを、魔法使いのメリー・ポピンズが魔法の力で救う。エミリー・ブラントがメリー・ポピンズを演じる。

監督
ロブ・マーシャル
出演キャスト
エミリー・ブラント リン=マニュエル・ミランダ ベン・ウィショー エミリー・モーティマー
2015年

ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密

  • 2015年3月20日(金)公開
  • 出演(セシル 役)

歴史上の偉人の人形や恐竜の骨格標本など、博物館の展示物が動き出し、トラブルを巻き起こすさまを描く、ベン・スティラー主演のファンタジーの第3弾。本作が遺作となったロビン・ウィリアムズや、オーウェン・ウィルソンといったおなじみの顔ぶれに、ベン・キングズレーが新たに加わる。監督は前2作に引き続き、ショーン・レヴィが務める。

監督
ショーン・レヴィ
出演キャスト
ベン・スティラー ロビン・ウィリアムズ オーウェン・ウィルソン スティーブ・クーガン
2007年

ナイト ミュージアム

  • 2007年3月17日(土)公開
  • 出演(セシル 役)

博物館に展示された恐竜の骨格や剥製、人形たちが夜になると動き出す! VFXを駆使したファンタジックなドタバタ劇。主演は「ドッジボール」のコメディ俳優、ベン・スティラー。

監督
ショーン・レヴィ
出演キャスト
ベン・スティラー ロビン・ウィリアムズ カーラ・グギノ ディック・バン・ダイク
2006年

おさるのジョージ Curious George

  • 2006年7月22日(土)公開
  • 出演(声)(ブルームズベリー 役)

イタズラ好きな子ざるが騒動を巻き起こす、世界中に知られている絵本の映画化。主題歌はハワイ生まれの人気ミュージシャン、ジャック・ジョンソンが担当している。

監督
マシュー・オキャラハン
出演キャスト
Frank Welker ウィル・フェレル ドリュー・バリモア ディック・バン・ダイク
1970年

怪盗大旋風

  • 1970年2月28日公開
  • 出演(Jack 役)

ギャグとアクションのスリラー・コメディ。監督には映画出演は初めてのジェリー・パリスが当たっている。またジョン・ゴディの原作をもとにA・J・キャロザーズが脚色しウィリアム・スナイダーが撮影を担当。音楽はロバート・F・ブランナー、製作はベテランのロン・ミラー。出演は「南海征服」のディック・ヴァン・ダイク、「盗みのプロ部隊」のエドワード・G・ロビンソン、「シャム猫FBI ニャンタッチャブル」のドロシー・プロバイン、そのほかヘンリー・シルヴァ、ジョアンナ・ムーア、トニー・ビルなどが共演。

監督
ジェリー・パリス
出演キャスト
ディック・バン・ダイク エドワード・G・ロビンソン ドロシー・プロバイン ヘンリー・シルヴァ
1968年

チキ・チキ・バン・バン

  • 1968年12月18日公開
  • 出演(Caractacus Potts 役)

007のイアン・フレミングの童話を、ロアルド・ダールとケン・ヒューズが脚色、「俺は殺られる!」のケン・ヒューズが監督したミュージカル。撮影はクリス・チャリス、音楽は「メリー・ポピンズ」でアカデミー賞を獲得したリチャード・M・シャーマンとロバート・B・シャーマンのコンビが担当。また、振付をマーク・ブロウとディ・ディ・ウッドの夫妻、ミュージカル監督はアーウィン・コスタルと、「メリー・ポピンズ」のチームである。出演は、「メリー・ポピンズ」「ニューヨーク泥棒結社」のディック・バン・ダイク、ブロードウェイで「マイ・フェア・レディ」を演じたこともあるサリー・アン・ハウズ、「ビートルズがやって来る、ヤア!ヤア!ヤア!」のアンナ・クェイル、ジェームズ・ロバートンン・ジャスティス、ライオネル・ジェフリーズ、ゲルト・フレーベ、エイドリアン・ホール、ヒーザー・リプレイなど。製作は007シリーズを共同製作したアルバート・R・ブロッコリ。テクニカラー、70ミリスーパー・パナビジョン。

監督
ケン・ヒューズ
出演キャスト
ディック・バン・ダイク サリー・アン・ハウズ ライオネル・ジェフリーズ ゲルト・フレーベ

ニューヨーク 泥棒結社

  • 1968年6月22日公開
  • 出演(Fitzwillwams 役)

ポインツ・タイラーの小説を、「ママは腕まくり」のイソベル・レナートが脚色、「ミンクの手ざわり」のデルバート・マンが監督したコメディ。撮影は「消えた拳銃」のジョセフ・バイロック、音楽はジョニー・ウィリアムス(2)、美術はロバート・F・ボイルが担当している。出演は、「メリー・ポピンズ」のディック・ヴァン・ダイク、「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のエディス・エバンス、TV出身のバーバラ・フェルドン、「マーメイド作戦」のジョン・マクギバーなど。製作は「ハワイ」のウォルター・ミリッシュ。

監督
デルバート・マン
出演キャスト
ディック・バン・ダイク バーバラ・フェルドン エディス・エヴァンス ジョン・マクギバー
1967年

南海征服(1965)

  • 1967年3月18日公開
  • 出演(Lt._Robin_Crusoe 役)

「メリー・ポピンズ」のビル・ウォルシュとドン・ダグラディの共同脚本をテレビ界のベテラン、バイロン・ポールが監督したコメディ。撮影はウィリアム・スナイダー、音楽はボブ・ブラナーが担当。出演は「メリー・ポピンズ」のディック・ヴァン・ダイク、「フラワー・ドラム・ソング」のナンシー・クワン、「トプカピ」のエイキム・タミロフのほかチンパンジーのディッキー君が活躍する。製作はビル・ウォルシュとロン・ミラー。

監督
バイロン・ポール
出演キャスト
ディック・バン・ダイク ナンシー・クワン エイキム・タミロフ アーサー・マレット
1965年

メリー・ポピンズ

  • 1965年12月10日公開
  • 出演(Bert 役)、出演(Mr. Dawes Senior 役)

イギリスの女流作家P・L・トラヴァースが1934年に「メリー・ポピンズ」を生んで以来、ショウ・ビジネスのプロデューサーたちは権利の獲得にひしめいたという。脚色はビル・ウォルシュとドン・ダグラディらディズニーのトップ・ライターが担当、撮影はエドワード・コールマンによる。音楽は、リチャード・M、及び「夏の魔術」のロバート・B・シャーマン兄弟による歌曲と、アカデミー賞受賞の音楽監督アーウィン・コスタルによる編曲と指揮。コスチュームおよびデザイン顧問はトニー・ウォルトン、振付はマーク・ブロウ、ディ・ディ・ウッド夫妻、漫画監督はハミルトン・S・ラスク、漫画美術監督はマックラレン・スチュアートらがそれぞれ担当した。出演は「サウンド・オブ・ミュージック」のジュリー・アンドリュース、「バイ・バイ・バーディー」のディック・ヴァン・ダイク、「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のデイヴィッド・トムリンソン、ほかにグリニス・ジョンズ、ハーミオン・バッデリー、カレン・ドートリス(子役)マシュウ・ガーバー(同)、エルザ・ランチェスター、エド・ウィンほか。製作はウォルト・ディズニー、製作補佐はビル・ウォルシュ。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
ジュリー・アンドリュース ディック・バン・ダイク デイヴィッド・トムリンソン グリニス・ジョンズ

恋するパリジェンヌ

  • 1965年8月14日公開
  • 出演(Paul 役)

リチャード・アラン・シモンズとウィリアム・サックハイムのストーリーを、「スリルのすべて」のコンビ、カール・ライナーが脚色、ノーマン・ジュイソンが監督したコメディ。撮影はラッセル・メティ、音楽はサイ・コールマンが担当した。出演は「卑怯者の勲章」のジェームズ・ガーナー、「何という行き方!」のディック・ヴァン・ダイク、「暗闇でドッキリ」のエルケ・ソマー、「殺人者たち」のアンジー・ディッキンソンのほかにカール・ライナー、ピエール・オラフ、エセル・マーマンなど。製作はロス・ハンター。

監督
ノーマン・ジュイソン
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー ディック・バン・ダイク エルケ・ソマー アンジー・ディッキンソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ディック・ヴァン・ダイク