TOP > 人物を探す > Till Gabbani

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1955年 まで合計3映画作品)

1955年

海底の秘密

  • 1955年11月15日(火)
  • 撮影

“自然の驚異”シリーズや“自然の冒険”シリーズ第1回作「砂漠は生きている」など、記録映画の分野にも進出している、「ピーター・パン(1953)」のウォルト・ディズニー製作になる短篇ドキュメンタリイで、海底映画の撮影がどのようになされるのかを紹介している。監督のジェームズ・ヘイヴンス、撮影のティル・ガバニなど、いずれもディズニー・プロのスタッフだが、音楽のポール・スミスは“自然の驚異”シリーズ「水鳥の生態」や長篇「砂漠は生きている」などで、すでにおなじみである。1954年作品。

監督
ジェームズ・カーティス・ヘヴンス
出演キャスト

海底二万哩

  • 1955年12月23日(金)
  • 水中撮影

ウオルト・ディズニーによるシネマスコープ劇映画の第1作。原 作はフランスの空想科学小説家ジュール・ヴェルヌの代表作で、1916年に、ユニバーサルで無声映画として映画化されたことがある。脚色はアール・フェルトンが担当し、物語には現代に相応しいように種々手を加えている。撮影は「ケイン号の叛乱」のフランツ・プレイナー、音楽は「砂漠は生きている」のポール・スミス。監督は「恐怖の土曜日」のリチャード・フライシャーである。主な出演者は「スタア誕生(1954)」のジェイムス・メイスン、「星のない男」のカーク・ダグラス、「我が心に君深く」に出演したニュー・ヨーク劇壇の名優ポール・ルーカス、「ローレンの反撃」のピータ・ローレ、ロバート・J・ウィルク、カールトン・ヤングなど。1954年度アカデミー特殊技術賞と色彩美術賞を受けたテクニカラー、1954年作品。

監督
リチャード・フライシャー
出演キャスト
カーク・ダグラス ジェームズ・メイソン ポール・ルーカス ピーター・ローレ
1954年

十二哩の暗礁の下に

  • 1954年5月22日(土)
  • 水中撮影

「高原の夕焼」のロバート・バスラーが製作したシネマスコー プ第3回作品で、海綿取り漁師の対立、その息子と娘の恋愛を描く1953年映画。A・I・ベゼリデスのオリジナル脚本からキャメラマン出身のロバート・D・ウェッブが監督した。撮影は「ゴールデン・コンドルの秘宝」のエドワード・クロンジェガー、音楽は「壮烈カイバー銃隊」のバーナード・ハーマン。「栄光何するものぞ」のロバート・ワグナー、「壮烈カイバー銃隊」のテリー・ムーア、「フランス航路」のギルバート・ローランド、「サスカチワンの狼火」のJ・キャロル・ナイシュ、リチャード・ブーンなどが出演している。

監督
ロバート・D・ウェッブ
出演キャスト
ロバート・ワグナー テリー・ムーア ギルバート・ローランド J・キャロル・ナイシュ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > Till Gabbani

ムービーウォーカー 上へ戻る