TOP > 映画監督・俳優を探す > Si Jenks

年代別 映画作品( 1934年 ~ 1949年 まで合計3映画作品)

1949年

進め幌馬車

  • 1949年12月
  • 出演(Jeff 役)

「ハリウッド玉手箱」「ブラジル」で片鱗を見せた、西部劇王ロイ・ロジャースが主演する1945年作品で、例の如く愛馬トリガーと「開拓者の子」楽団が出演する。相手女優は数回顔合せしているデール・エヴァンスで「拳銃の町」のジョージ・ギャピー・ヘイスを始め、かつては主役であったロジャー・ブライア、アーサー・ロフト、モード・エバーン等が助演している。脚本はジョン・K・バトラーの書きおろしで、監督は長く台詞監督をしていたフランク・マクドラルド、撮影はウィリアム・ブラッドフォード。

監督
フランク・マクドナルド
出演キャスト
ロイ・ロジャース トリッガー・トレイル ジョージ・“ギャビー”・ヘイズ デール・エヴァンス
1936年

テンプルの燈台守

  • 1936年
  • 出演(Old_Sallor 役)

「テンプルの愛国者」「小連隊長」と同じくデイヴィッド・バトラーが監督したシャーリー・テンプル主演映画で、ローラ・E・リチャーズの原作を「懐かしのケンタッキイ(1935)」と同様サム・ヘルマンとグラディス・レーマンが共同脚色したもの。助演者は「小公子」のガイ・キッビー、「東への道」のスリム・サマーヴィル、「空飛ぶ音楽」のジューン・ラング、「踊るブロードウェイ」のバデー・エプセン、「ホワイト・パレード」のセイラ・ヘイドゥンおよびジェーン・ダーウェルその他で、撮影は「愛国者」「五ツ児誕生」のジョン・サイツの担当である。

監督
デイヴィッド・バトラー バディー・G・デシルヴァ
出演キャスト
シャーリー・テンプル ガイ・キッビー スリム・サマーヴィル ジューン・ラング
1934年

海底十六尋

  • 1934年
  • 出演(Sculpin 役)

「幸運の悪魔」「熱血撮影隊」のクレイトン・チェニーが「餓鬼娘」「時計の殺人」のサリー・オニールと共に主演する映画で、エースタス・L・アダムス作の大衆小説をA・B・バリンジャーが改作し、ノーマン・ヒューストンが脚色し、「荒原の覇者」のアーマンド・シェーファーが監督に当り、「砂漠の遺産」のアーチー・スタウトが撮影している。助演者は「霧笛の波止場」のモーリス・ブラック、「海の荒鷲(1933)」のジョージ・レガス、ジャック・ケネディー、ロイド・イングレアム其他である。

監督
アーマンド・シェーファー
出演キャスト
サリー・オニール クレイトン・チェニー ジョージ・レガス モーリス・ブラック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > Si Jenks

ムービーウォーカー 上へ戻る