TOP > 映画監督・俳優を探す > ジャック・ケネディー

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1934年 まで合計6映画作品)

1934年

百万ドル小僧

  • 1934年
  • 出演(Pop 役)

「カンターの闘牛師」「ローマ太平記」に次ぐエディ・キャンター主演のサミュエル・ゴールドウィン作品で、「スター悩殺」「笑う巨人」のロイ・デル・ルースが監督に当たり「台風」「舗道の雨」のレイ・ジューンが撮影したミュージカル・コメディーである。脚本と台詞は「ムーラン・ルージュ」「ロスチャイルド」のナナリー・ジョンソンが「我輩はカモである」「ローマ太平記」の台詞を執筆したアーサー・シークマン、ナット・ペリン両氏と協力して書き下ろし、映画中の舞踏は「猫と提琴」のシーモア・フェリックスが創案した。助演者は「風の接吻」のアン・サザーン、「恋と胃袋」のエセル・マーマン、映画初出演のジョージ・マーフィー、ヴォードヴィルやラジオの人気者のジェシ・ブロックとイヴ・サリーの2人組、「乾杯の唄」のウォーレン・ハイマー、その他の面々である。なお、本映画中、最後のファンタジー場面は全部テクニカラーによって彩色されている。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
エディ・キャンター アン・サザーン エセル・マーマン ジョージ・マーフィー

海底十六尋

  • 1934年
  • 出演(Mike 役)

「幸運の悪魔」「熱血撮影隊」のクレイトン・チェニーが「餓鬼娘」「時計の殺人」のサリー・オニールと共に主演する映画で、エースタス・L・アダムス作の大衆小説をA・B・バリンジャーが改作し、ノーマン・ヒューストンが脚色し、「荒原の覇者」のアーマンド・シェーファーが監督に当り、「砂漠の遺産」のアーチー・スタウトが撮影している。助演者は「霧笛の波止場」のモーリス・ブラック、「海の荒鷲(1933)」のジョージ・レガス、ジャック・ケネディー、ロイド・イングレアム其他である。

監督
アーマンド・シェーファー
出演キャスト
サリー・オニール クレイトン・チェニー ジョージ・レガス モーリス・ブラック
1933年

響け応援歌

  • 1933年
  • 出演(Police_Captain 役)

「心の青空」「シマロン(1931)」のウェズリー・ラッグルズが監督した映画で、「ラジオは笑う」のビング・クロスビー、「拳骨大売出し」「競馬天国」のジャック・オーキー、「獣人島」「虎鮫」のリチャード・アーレンが共演するもの。ディーン・フェイルズの原作を「百万ドル貰ったら」のクロード・ビニヨンと「僕の武勇伝」のフランク・バトラーが共同して脚色し、サム・コスロウとアーサー・ジョンストンが作詞作曲している。撮影は「心の青空」のレオ・トーヴァーの担当。助演者は従来下積みだったMGM専属のメアリー・カーライル、嘗てアワ・ギャングの花形だったメアリー・コーンマン、「ラジオは笑う」のジョージ・バーンズ、グレイシー・アレン組、ジョセフ・ソーアス、ロナ・アンドレ等である。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
ビング・クロスビー ジャック・オーキー リチャード・アーレン メアリー・カーライル
1932年

モンテ・カルロの女

  • 1932年
  • 出演(Admiral 役)

クロード・ファレール、ルシアン・ネポティ合作になるストーリーから「民衆の敵」「ハリウッド盛衰記」のハーヴェイ・シュウが脚色し「氷原の彼方」「狂へる天才」のマイケル・カーティズがメガフォンを握った映画で、主演者はドイツから招かれたリル・ダゴファー。助演者として「戦争と貞操」「光に叛く者」のウォルター・ヒューストン、ウォレン・ウィリアムス、ジョージ・E・ストーン、「速成成金」のジョン・レイ、ロバート・ワーウィック、オスカー・アッフェルが顔を出す。カメラは「無冠の帝王」「戦争」のアーネスト・ホーラーが担任している。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
リル・ダゴファー ウォルター・ヒューストン ウォーレン・ウィリアム ジョージ・E・ストーン

赤道を泳ぐ女

  • 1932年
  • 出演(Mack 役)

「彼女は金満家がお好き」「罪は若きにあり」のジョン・G・ブライストーンが監督した映画で、アルフレッド・C・ケネディー作の舞台劇“After the Rain”を「デリシャス」のガイ・ボルトンが脚色したものである。主役は「真実の力」「彼女は金満家がお好き」のスペンサー・トレイシーと、「タッチダウン」「頬は薔薇色」のペギー・シャノンで、「デリシャス」のラウル・ロウリン、「偽りのマドンナ」のウィリアム・ボイド「明暗二人女」「ミラクルマン(1932)」のアーヴィング・ピチェルが助演している。キャメラは「怪盗往来」「デリシャス」のアーネスト・パーマーの担当である。

監督
ジョン・G・ブライストーン
出演キャスト
スペンサー・トレイシー ペギー・シャノン ウィリアム・ボイド アーヴィング・ピチェル
1931年

摩天樓の悲劇

  • 1931年
  • 出演(Kearny 役)

フェリックス・リーゼンバーグ執筆の小説から「野蕃な紳士」のダドリー・ニコルスとケニオン・ニコルソンとが脚本をものし「じゃじゃ馬馴らし(1929)」「コケット」のサム・テイラーが監督し、ジャクスン・ロウがクランクした。主なる出演者は「罪は若きにあり」のトーマス・ミーアン、ハーディ・オールブライトをはじめ「愉快な武士道」「春ひらく(1930)」のモーリン・オサリヴァン、ドナルド・ディラウェイ、マーナ・ローイ、スタンリー・フィールズなど。

監督
サム・テイラー
出演キャスト
トーマス・ミーアン ハーディー・オルブライト モーリン・オサリヴァン ドナルド・ディラウェイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジャック・ケネディー

ムービーウォーカー 上へ戻る