映画-Movie Walker > 人物を探す > クライド・ブラックマン

年代別 映画作品( 1923年 ~ 2000年 まで合計15映画作品)

2000年

プロポーズ(1999)

  • 2000年5月27日(土)公開
  • オリジナル脚本

30歳の誕生日までに結婚するのが遺産相続の条件とされた青年が繰り広げる騒動を描いたロマンティック・コメディ。バスター・キートンの名作「セブン・チャンス」を、英国人監督ゲイリー・シニョールがリメイクした。製作総指揮・主演に「クッキー・フォーチュン」のクリス・オドネル。共演にレニー・ゼルウィガー、マライア・キャリー、ブルック・シールズら。

監督
ゲイリー・シニョール
出演キャスト
クリス・オドネル レニー・ゼルウィガー マライア・キャリー ブルック・シールズ
1963年

キートンの裸女学生

  • 1963年1月29日公開
  • 脚本

喜劇王、バスター・キートン主演によるコメディの一本。監督はエディ・クライン、脚本はクライド・ブラックマンとジェイ・ソマーズ、撮影はジャクソン・ローズがそれぞれ担当。

監督
エディ・クライン
出演キャスト
バスター・キートン マーシャ・メイ・ジョーンズ
1938年

ロイドのエジプト博士

  • 1938年公開
  • 脚本

「ロイドの牛乳屋」に次ぐハロルド・ロイド主演映画で、原作はクランプトン・ハリス、フランシス・M・コックレル、マリアン・コックレルの書き下ろしでこれを「ミシシッピ」のジャック・カニンガムが多くのロイド映画を監督したクライド・ブラックマンと協力改作し、「化石の森」「就職戦術」のデルマー・デービスが脚色し、「三角の月」「恋のみちぐさ」のエリオット・ニュージェントが監督に当たり、「広野の叫び」のアーチー・スタウトが撮影した。助演者は舞台から見いだされたフィリス・ウェルチを始め、「たくましき男」のレイモンド・ウォルバーン、「ロイドの牛乳屋」のライオネル・スタンダー、「波止場女」のウィリアム・フロウリー、その他である。

監督
エリオット・ニュージェント
出演キャスト
ハロルド・ロイド フイリス・ウェルチ レイモンド・ウォルバーン ライオネル・スタンダー
1935年

南瓜サラリーマン

  • 1935年公開
  • 監督

「南瓜とお姫様」「南瓜大当たり」のW・C・フィールズが主演する映画で、チャールズ・ボーグルとサム・ハーディが協力して書き卸し、「三角の月」のレイ・ハリスがサム・ハーディと共同脚色し、「ロイドの活動狂」「足が第一」のクライド・ブラックマンが監督に当たり、「銀鼠流線型」のアルフレッド・ギルクスが撮影した。助演者は「月の宮殿」「嫌疑者」のメアリー・ブライアンを始め、「南瓜大当たり」のキャスリーン・ハワード、「昨日」のグレイディ・サットン、「三日姫君」のルシアン・リトルフィールドその他である。

監督
クライド・ブラックマン
出演キャスト
W・C・フィールズ メアリー・ブライアン キャスリーン・ハワード グレイディ・サットン
1932年

ロイドの活動狂

  • 1932年公開
  • 監督、台詞

「足が第一」に次ぐパロイド・ロイド主演喜劇で、例によってクライド・ブラックマンが監督したもの。原作はアグネス・クリスティン・ジョンストンがトイド喜劇専属のジョン・W・グレイ及びフェルックス・オルダーと共同して書卸し、「失われた抱擁」「赤新聞」とヴィンセント・トーレンスが脚色して台詞をつけ、監督ブラックマンが同じく専属のレックス・ニール及びフランク・デイリと共同して撮影台本を作った。カメラも専属のウォルター・ランディンがクランクしている。助演者は「犯罪者の掟」「ラスト・パレイド」のコンスタンス・カミングス、「新聞街の殺人」「天才の妻」のケネス・トンプソンを始め、シドニー・ジャーヴィス、エディ・フェザーストン、ロバート・マクウェード、ルイズ・クロッサー・ヘイル等である。

監督
クライド・ブラックマン
出演キャスト
ハロルド・ロイド コンスタンス・カミングス ケネス・トンプソン シドニー・ジャーヴィス
1930年

足が第一

  • 1930年公開
  • 監督、原作

「危険大歓迎」に次ぐハロルド・ロイド氏の主演映画で、ストーリーは「田吾作ロイド一番槍」「スピーデイ」の原作者の1人ジョン・W・グレイ氏とアル・コーン氏及びクライド・ブラックマンが執筆し、それに基き「危険大歓迎」の共同原作者たるフェリックス・アドラー氏とレックス・ニール氏とが脚色し、ポール・ジェラード・スミス氏が台詞をつけ、「危険大歓迎」の共同監督者クライド・ブラックマン氏が監督したもの。主演者を助けて「危険大歓迎」のバーバラ・ケント嬢、ノア・ヤング氏、ロバート・マクウェード氏、リリアン・レイトン嬢その他が出演。キャメラは「危険大歓迎」「田吾作ロイド一番槍」と同じくウォルター・ランディン氏とヘンリー・コーラー氏との憺任。

監督
クライド・ブラックマン
出演キャスト
ハロルド・ロイド バーバラ・ケント ロバート・マクウェード リリアン・レイトン
1929年

危険大歓迎

  • 1929年公開
  • 監督、原作

「スピーディー」に次ぐハロルド・ロイド氏の主演映画で「田吾作ロイド1番槍」「スピーディー」の原作者レックス・ニール氏とフェリックス・アドラー氏、クライド・ブラックマン氏が合作でストーリーを組み立てたものをロイド氏の片腕として「田吾作ロイド1番槍」や「スピーディー」の監督に常つたテッド・ワイルド氏が「キートン将軍」「無理矢理仰天黒手組」のクライド・ブラックマン氏と共同監督したもので主演者のほかに「都会の哀愁」「暇の時」のバーバラ・ケント嬢、ノア・ヤング氏、チャールズ・ミドルトン氏、ウィリアム・ウォーリング氏が出演している。カメラは「スピーディー」「田吾作ロイド1番槍」等のウォーター・ランディン氏とヘンリー・コーラー氏が担任。

監督
クライド・ブラックマン
出演キャスト
ハロルド・ロイド バーバラ・ケント ノア・ヤング チャールズ・ミドルトン
1928年

無理矢理仰天黒手組

  • 1928年公開
  • 監督

「無理矢理探訪大飛脚」「無理矢理空の大統領」と同じくモンティ・バンクス氏の主演映画で原作及び脚色はチャールズ・ホーラン氏、監督は「キートン将軍」「危険大歓迎」のクライド・ブラックマン氏が当った。主演者のほかにルース・ドワイヤー嬢、ヘンリー・バロウズ氏、アーサー・タラッソ氏その他が出演している。

監督
クライド・ブラックマン
出演キャスト
モンティ・バンクス ヘンリー・バロウズ ルース・ドワイヤー アーサー・タラッソ

キートンのカメラマン

  • 1928年公開
  • 原作

「キートンの船長(キートンの蒸気船)」「キートンの大学生」と同じくバスター・キートン氏の主演になる喜劇で原作はクライド・ブラックマン氏とリュウ・リプトン氏の合作。「シンガポール」「大飛行隊」のリチャード・スカイヤー氏の撮影脚本によって「ブリキ帽」「滑れケリー」のエドワード・セジウィック氏が監督したもので出演者は前記バスター・キートン氏の他に「俺は新兵」「キートンの大学生」のマーセリン・デイ嬢の他にハロルド・グッドウィン氏、シドニー・ブレイシー氏、ハリー・グリボン氏等が出ている。

監督
エドワード・セジウィック
出演キャスト
バスター・キートン マーセリン・デイ ハロルド・グッドウィン シドニー・ブレイシー
1927年

幸運馬蹄騒動記

  • 1927年公開
  • 監督

「無理失理ロッキー破り」「無理失理一万里」と同じくモンティーバンクス氏主演喜劇で、バンクス氏自らチャールズ・ホーラン氏と共同して執筆した原作によってクライド・ブラックマン氏が監督したもの。助演者は「弱虫運動療法」出演のジーン・アーサー嬢

監督
クライド・ブラックマン
出演キャスト
モンティ・バンクス ヘンリー・バロウズ アーニー・ウッド ジョン・エリオット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クライド・ブラックマン