TOP > 人物を探す > ジュディ・ガーランド

年代別 映画作品( 1937年 ~ 1989年 まで合計15映画作品)

1963年

愛の奇跡(1963)

  • 1963年
  • 出演(Jean_Hansen 役)

CBSーTV『スタジオ・ワン』に特別番組として放映されたものを「アルトナ」のアビー・マンが脚色、「アメリカの影」のジョン・カサヴェテスが監督した精神薄弱児問題を扱ったドラマ。撮影はジョセフ・ラシェル、音楽は「栄光への脱出」のアーネスト・ゴールドが担当した。出演は「ビッグトレイル(1965)」のバート・ランカスター、「スタア誕生(1954)」のジュディ・ガーランド、舞台出身でカサヴェテス夫人のジーナ・ローランズなど。製作はスタンリー・クレイマー。

監督
ジョン・カサヴェテス
出演キャスト
バート・ランカスター ジュディ・ガーランド ジーナ・ローランズ スティーヴン・ヒル
1962年

ニュールンベルグ裁判

  • 1962年4月28日(土)
  • 出演(Irene_Hoffman 役)

アビー・マンの原作のテレビ・ドラマを原作者自身と「渚にて」のスタンリー・クレイマーが共同脚色し、クレイマーが製作監督した異色の法廷劇。撮影は「ガン・ファイター」のアーネスト・ラズロ、音楽は「栄光への脱出」のアーネスト・ゴールドが担当。出演者はスペンサー・トレイシー、バート・ランカスター、リチャード・ウィドマーク、モンゴメリー・クリフト、マレーネ・ディートリッヒ、ジュディ・ガーランド、マクシミリアン・シェルなど。

監督
スタンリー・クレイマー
出演キャスト
スペンサー・トレイシー バート・ランカスター リチャード・ウィドマーク マレーネ・ディートリッヒ
1961年

ペペ

  • 1961年3月15日(水)
  • 出演(Guest_Stars_(Voice only) 役)

「奥様ごめんなさい」のジョージ・シドニーが監督したオール・スター喜劇。原作はレオナルド・スピゲルとソニア・レヴィーンが書き、脚色をドロシー・キングスレイとクロード・ビニヨンが担当した。撮影はジョー・マクドナルド。音楽はジョニー・グリーン。出演するのは「八十日間世界一周」のカンティンフラス、「エルマー・ガントリー 魅せられた男」のシャーリー・ジョーンズなど。その他ゲストとしてビング・クロスビー、フランク・シナトラ、モーリス・シャヴァリエ、グリア・ガースン、ジャネット・リー、キム・ノヴァックなど多くのハリウッド・スターが出演している。製作ジョージ・シドニー。

監督
ジョージ・シドニー
出演キャスト
カンティンフラス ダン・デイリー シャーリー・ジョーンズ カルロス・モンタルバン
1955年

スタア誕生(1954)

  • 1955年5月27日(金)
  • 出演(Esther_Blodgett 役)

「オズの魔法使い」のジュディ・ガーランドがカムバックして「三つの恋の物語」のジェームズ・メイスンと共演する1954年作品。かつてウィリアム・A・ウェルマン監督で映画化されたドラマを今度はミュージカルとして「アダム氏とマダム」のジョージ・キューカーが監督した。脚色は「アンデルセン物語」のモス・ハート、製作者はジュディ・ガーランドの夫シドニー・ラフトである。撮影は「カーメン・ジョーンズ」のサム・リーヴィット、音楽監督はレイ・ハインドーフ。「毒薬と老嬢」のジャック・カーソン、「恋は青空の下」のチャールズ・ビックフォード、「紳士は金髪がお好き(1953)」のトミー・ヌーナン、ルーシー・マーロー、アマンダ・ブレイクらが共演する。日本では短縮版が公開される。オリジナル板は181分。後に修復のためスチール写真を組み入れた176分が制作されている。

監督
ジョージ・キューカー
出演キャスト
ジュディ・ガーランド ジェームズ・メイソン ジャック・カーソン チャールス・ビックフォード
1951年

踊る海賊(1948)

  • 1951年6月19日(火)
  • 出演(Manuela 役)

「若草の頃」のアーサー・フリードが製作する1948年度色彩ダンス映画で、コール・ポーター(「夜も昼も」)の曲によってジュディ・ガーランド(「若草の頃」)とジーン・ケリー(「デュバリイは貴婦人」)が踊る。S・N・ベールマンの舞台から「イースター・パレード」のアルバート・ハケットとフランセス・グッドリッチが脚色、「若草の頃」のヴィンセント・ミネリが監督に当っている。撮影は「イースター・パレード」のハリー・ストラドリング、音楽監督はレニー・ヘイトンが担当する他、ダンス監督にはロバート・アルトンとジーン・ケリーが当たっている。助演陣は「姫君と海賊」のウォルター・スレザク、「気まぐれ天使」のグラディス・クーパー、「小間使(1946)」のレジナルド・オーウェンら。

監督
ヴィンセント・ミネリ
出演キャスト
ジュディ・ガーランド ジーン・ケリー ヴァルター・シュレツァク グラディス・クーパー

若草の頃

  • 1951年3月6日(火)
  • 出演(Esther_Smith 役)

「イースター・パレード」のアーサー・フリードが製作、「ボヴァリー夫人」のヴィンセント・ミネリが監督した1944年度作品のテクニカラー音楽映画。女流作家サリー・ベンソン(「疑惑の影」の脚色者)の小説を、「マルクスの二挺拳銃」のアーヴィング・ブレッチャーと「卵と私」のフレッド・F・フィンクルホフが共同脚色し、「アダム氏とマダム」のジョージ・フォルシーが撮影、「姉妹と水兵」のジョージー・ストールが音楽監督を担当する。主演は「イースター・パレード」のジュディ・ガーランドと「若草物語(1949)」のマーガレット・オブライエンで、同じ「若草物語(1949)」のメアリー・アスター、新人ルシル・ブレマー、「故郷の丘」のトム・ドレイク、マージョリー・メイン、レオン・エイムスらが助演する。尚、原題名の主題歌を始め、20世紀初期の流行歌曲が十数曲使用されている。

監督
ヴィンセント・ミネリ
出演キャスト
ジュディ・ガーランド マーガレット・オブライエン メアリー・アスター ルシル・ブレマー
1950年

イースター・パレード

  • 1950年2月14日(火)
  • 出演(Hannah_Brown 役)

「ブルー・スカイ(1946)」をお名残に引退を声明していたフレッド・アステアを花々しくカムバックさせ、ミュージカル物の大スターにのし上っていたジュディ・ガーランドと組んで主演させた音楽映画で、「スイング・ホテル」と同じくアーヴィング・バーリンが作詞作曲している。ストーリーはフランセス・グッドリッチとアルバート・ハケットの夫婦脚本チームが書きおろし、チームが更にシドニー・シェルダンと協力して脚色し、「グッド・ニュース」に次いでチャールズ・ウォルターズが監督に当たり、「愛の調べ」のハリー・ストラドリングが撮影してテクニカラー色彩映画で、ミュージカル場面はロバート・アルトンが演出している。主役2人を助けて、「下町天国」のピーター・ローフォード、「恋のブラジル」のアン・ミラー、映画初出演の舞台喜劇俳優ジュールス・マンシュイン、クリントン・サンドバーグ、ジェニー・ルゴン等が出演する。アーサー・フリード製作の1948年作品。

監督
チャールズ・ウォルターズ
出演キャスト
ジュディ・ガーランド フレッド・アステア ピーター・ローフォード アン・ミラー
1989年

ジーグフェルド・フォリーズ

  • 1989年1月7日(土)
  • 出演

32年にこの世を去った名プロデューサー、フローレンツ・ジーグフェルドが天国で回想した自分の作り出したショーの数々を描く。製作はアーサー・フリード、監督はヴィンセント・ミネリ、撮影はジョージ・フォルシーとチャールズ・ロシャー、振付はロバート・アルトンが担当。出演はフレッド・アステア、ジーン・ケリーほか。作品構成は「F・アステア篇」、「J・ガーランド篇」、「E・ウィリアムズ篇」、「コミック・スケッチ篇」、「『凡人と俗人』篇」などMGM映画を代表するスターの総出演からなる。

監督
ヴィンセント・ミネリ
出演キャスト
フレッド・アステア ジーン・ケリー ジュディ・ガーランド ルシル・ボール
1946年

ブロードウェイ(1941)

  • 1946年5月
  • 出演(Penny_Morris 役)

フレッド・F・フィンクルホフのオリジナルに基づき、彼自身とエレイン、ライアンとが共同で映画脚本を書き、「四十二番街」その他のレビウ映画で知られているバスビー・バークレーが監督した音楽映画である。主役は「若き日のエジソン」「少年の町」に主演した当時21歳のミッキー・ルーニーと、我国には未紹介であるが、“Strike Up the Band”“Babes in Arms”等でミッキー・ルーニーと共演したジュディ・ガーランドで、その他にパラマウント映画の幾つかに子役として出演したヴァージニア・ウイードラーが、13歳になって重要な役を勤める。「黒蘭の女」「我等の町」等に出演したフェイ・ベインター、「王国の鍵」「この虫10万ドル」に出演したジェームズ・グリースン、「迷える天使」に出たドナルド・ミーク等が共演する。

監督
バスビー・バークレー
出演キャスト
ミッキー・ルーニー ジュディ・ガーランド フェイ・ベインター ヴァージニア・ワイドラー
1949年

二人の青春

  • 1949年4月
  • 出演(Betsy_Booth 役)

1938年の「ハーディ判事の子供等」を第一作とするアンディ・ハーディ・シリーズの1941年度の一作でオーラニア・ルーヴェロル原作の登場人物をかりて、多くのハーディ物を書いているアグネス・クリスティン・ジョンストンが脚本を書きおろし、ハーディ物監督として認められた故ジョージ・B・サイツが監督し「ブロードウェイ(1941)」のレスター・ホワイトが撮影したもの、出演者は「青春一座」「ブロードウェイ」のミッキー・ルーニー及びジュディ・ガーランド、その他ハーディ物の父母伯爵、愛人を持役とするルイス・ストーン、フェイ・ホールデン、セーラ・ヘイドン、アン・ルザーフォードに新人パトリシア・デーン等の顔ぶれである。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
ルイス・ストーン ミッキー・ルーニー ジュディ・ガーランド フェイ・ホールデン

関連ニュース

伝説の女優ジュディ・ガーランドの晩年を演じ、見事に復活を遂げた
『ジュディ』で華麗にカムバック!批評家が選ぶ、レニー・ゼルウィガーの“フレッシュ”な名作10選 5月8日 08:30

「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズで一世を風靡し、アカデミー賞作品賞受賞作『シカゴ』(02)でトップ女優の仲間入りを果たしたものの、その後女優業を休業。そして『ジュディ 虹の彼方に』(19)で華々しいカムバックを…

第92回アカデミー賞にて主演女優賞を受賞したレネー・ゼルウィガー
オスカー受賞のレネー・ゼルウィガー、『ジュディ 虹の彼方に』のためにYouTubeで役作り!? 3月5日 18:00

昨年の第44回トロント映画祭で初披露されて以来、『ジュディ 虹の彼方に』(19)を観た誰もがレネー・ゼルウィガーのアカデミー賞主演女優賞受賞を確信していた。しかし、受賞から2週間経ったいまでもレネー本人には現実味がない…

淡い水色のジャケットには大ぶりのイヤリングでアクセントをプラス
マーメイドドレスにオレンジスーツ…『ジュディ』の60年代ファッション<写真20点> 3月4日 21:45

レニー・ゼルウィガーが『シカゴ』(02)以来の見事な歌声を披露し、本年度アカデミー賞で主演女優賞に輝いた『ジュディ 虹の彼方に』が3月6日(金)より公開される。47歳の若さでこの世を去った稀代のミュージカル女優ジュディ・…

伝説のミュージカル女優の知られざる日々を描く『ジュディ 虹の彼方に』
レニー・ゼルウィガーの渾身の歌声が響き渡る…!『ジュディ 虹の彼方に』日本版予告映像が完成 12月25日 12:00

「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズのレニー・ゼルウィガーが伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランドを演じ、第77回ゴールデン・グローブ賞や全米映画俳優組合賞にノミネートされるなど、来年のアカデミー賞に向けた主演女…

ヴェネチア国際映画祭に“女優”レディー・ガガが降臨!
レディー・ガガの初主演映画『アリー/スター誕生』がヴェネチアで大旋風! 9月2日 13:30

『世界にひとつのプレイブック』(12)や『アメリカン・スナイパー』(14)でアカデミー賞にノミネートされた俳優ブラッドリー・クーパーが初めてメガホンをとった『アリー/スター誕生』(12月21日公開)が、現在開催中の第75…

『アリー/スター誕生』の予告編が完成!
レディー・ガガが魂の歌声を披露!『アリー/スター誕生』の日本公開が決定 6月8日 08:00

『アメリカン・スナイパー』(14)などでアカデミー賞に3度ノミネートされた俳優ブラッドリー・クーパーが初めてメガホンをとり、これまでに何度もリメイクされてきた往年のシンデレラストーリーを再映画化した『アリー/スター誕生』…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジュディ・ガーランド