TOP > 人物を探す > ロバート・ルイス・スティーヴンソン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 2015年 まで合計19映画作品)

2015年

ナショナル・シアター・ライヴ 2015 「宝島」

  • 2015年9月11日(金)
  • 原作

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが、世界で上演された全ての舞台の中から特に注目に値する演目だけを選び、映画館で上映するプロジェクト“ナショナル・シアター・ライヴ”。収録した内容に手を加えず、劇場の臨場感そのままに味わえるよう制作されている。2015年シーズンの第5弾となる本作では、英国ナショナル・シアターが舞台化したロバート・ルイス・スティーヴンソンの不朽の冒険譚を収録。イギリスのテレビドラマ『ドクター・フー』シリーズに出演したアーサー・ダーヴィルが、一本足の海賊ジョン・シルバーを演じる。

監督
出演キャスト
パッツィー・フェラン アーサー・ダーヴィル
2003年

トレジャー・プラネット

  • 2003年7月12日(土)
  • 原作

名作冒険小説「宝島」をベースにしたディズニー・アニメ。宇宙を舞台に、宝石が眠るという謎の惑星を探し求める少年の旅を描く、ファンタジー・アドンベンチャーだ。

監督
ロン・クレメンツ ジョン・マスカー
出演キャスト
ジョゼフ・ゴードン=レヴィット ブライアン・マレイ エマ・トンプソン
1972年

宝島(1972)

  • 1972年
  • 原作

財宝のありかを示す宝島の一枚の地図をめぐって展開する少年ジミーと海賊たちの冒険を描いたロバート・ルイス・スティーヴンソン原作「宝島」の映画化。製作はハリー・アラン・タワーズ、監督は「ヘルハウス」のジョン・ハウ、撮影はセシリオ・パニアグア、音楽はナターレ・マッサーラが各々担当。出演はオーソン・ウェルズ、キム・バーフィールド、ウォルター・スレザック、ライオネル・スタンダー、エンジェル・デル・ボーゾ、リック・バッタリア、ジャン・ルフェーブルなど。日本語版監修は安西秀織。日本語吹き替え版。

監督
ジョン・ハフ
出演キャスト
オーソン・ウェルズ キム・バーフィールド ヴァルター・シュレツァク ライオネル・スタンダー
1961年

ジキル博士の二つの顔

  • 1961年7月22日(土)
  • 原作

ロバート・ルイス・スティーヴンソンの原作をウォルフ・マンコウィッツが脚色し「吸血鬼ドラキュラ」のテレンス・フィッシャーが監督した怪奇映画。撮影を受けもったのはジャック・アシャー。音楽担当はジョン・ホリングスワース。出演しているのは「サファイア」のポール・マッシー、ドーン・アダムス、クリストファー・リー、デイヴィッド・コソフなど。製作はマイケル・カレラス。イーストマンカラー・メガスコープ。

監督
テレンス・フィッシャー
出演キャスト
ポール・マッシー ドーン・アダムス クリストファー・リー デイヴィッド・コソフ
1960年

海賊船(1960)

  • 1960年
  • 原作

ロバート・ルイス・スティーヴンソンの原作を「四つの願い」のロバート・スティーヴンソンが脚色した冒険映画。撮影は「激戦ダンケルク」のポール・ビースン、音楽をセドリック・ソープ・デイヴィスが担当。出演は「尼僧物語」のピーター・フィンチ、「開拓者の血」のジェイムス・マッカーサー、ほかにバーナード・リー、ジョン・ロウリーら。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
ピーター・フィンチ ジェームズ・マッカーサー バーナード・リー ナイアル・マクギニス
1954年

バラントレイ卿

  • 1954年2月
  • 原作

「宝島(1950)」「ジキル博士とハイド氏」などの英国作家ロバート・ルイス・スティヴンスの冒険小説『バラントレイ家の長子』(1889年発表)に基づくテクニカラー活劇で1953年英国で製作されたもの。ハーブ・ミードーの脚色から「我れ暁に死す」のウィリアム・ケイリーが監督した。撮影は「アフリカの女王」のジャック・カーディフ、音楽は「オリヴァ・ツィスト」のウィリアム・オルウィンの担当。主演は「壮烈第7騎兵隊」のエロール・フリンで、以下の共演陣は主としてイギリス俳優により固められている。即ち、「老兵は死なず」のロジャー・リヴシー、「マレー・ゲリラ戦」のアンソニー・スティール、「邪魔者は殺せ」のベアトリス・キャンベル、「三文オペラ」のイヴォンヌ・フルノオ、フェリックス・エイルマーなどである。

監督
ウィリアム・ケイリー
出演キャスト
エロール・フリン ロジャー・リヴシー アンソニー・スティール ベアトリス・キャンベル
1951年

宝島(1950)

  • 1951年12月27日(木)
  • 原作

「南部の唄」のウォルト・ディズニーが1950年度に製作した初の劇映画、英国で撮影されたテクニカラー作品である。ロバート・スティヴンスンの著名な原作から、ローレンス・エドワード・ワトキンが脚色、キャメラマン出身の新人バイロン・ハスキンが監督した。撮影は「ベデリア」のフレディ・ヤング、作曲は「暁の雷撃戦」のクリフトン・パーカーで、製作事務は「バンビ」のパース・パイスが担当する。主演は「南部の唄」のボビー・ドリスコル、「邪魔者は殺せ」のロバート・ニュートン、以下「赤い百合」のバジル・シドニー、「情炎」のウォルター・フィッツジェラルド、「邪魔者は殺せ」のデニス・オディアらが助演する。

監督
バイロン・ハスキン
出演キャスト
ボビー・ドリスコル ロバート・ニュートン ベイジル・シドニー ウォルター・フィッツジェラルド
1948年

魔島脱出

  • 1948年
  • 原作

英国の文豪ロバート・ルイス・スティヴンスンの小説(『誘拐』1886)の映画化で、モノグラム古参のライター・プロデュウサーで多くの西部劇を手がけているリンズレイ・パーソンズが製作。監督のウィリアム・ボーディンは戦前「ハリウッドは大騒ぎ」「南瓜大夫」が輸入された映画初期以来の長老である。「フランケンシュタインの幽霊」のW・スコット・ダーリングが脚色、ファスト・ナショナルで活躍したウィリアム・シックナーが撮影に当たっている。主演は「わが谷は緑なりき」「激闘」のロディ・マクドウォールに、新人スー・イングランド、「チャアリイ・チャン・シリイズ」のローランド・ウィンタース、「ジャン・ダアク」のジェフ・コーリー、「失われた心」のアースキン・サンフォードの他、ダン・オハアリー、ハウスリー・スティーヴンソン、アレックス・フレイザーらが助演する1948年度作品。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
ロディ・マクドウォール スー・イングランド ダン・オハーリー ローランド・ウィンタース
1941年

ジキル博士とハイド氏(1941)

  • 1941年
  • 原作

数回映画となったロバート・ルイス・スティーヴンソンの有名な小説の映画化で、これは1941年の作である。脚本は「ブーム・タウン」のジョン・リー・メインが執筆、監督には「冒険」「テスト・パイロット」のヴィクター・フレミングが任じ、撮影は「ガス燈」「冒険」のジョゼフ・ルッテンバーグが指揮し、音楽は「女性No.1」のフランツ・ワックスマンが書いた。主役は「女性No.1」「ブーム・タウン」のスペンサー・レイシーで「聖メリーの鐘」「ガス燈」のイングリッド・バーグマン「美人劇場」のラナ・ターナーが共演するほか、「ゾラの生涯」のドナルド・クリスプ「ベデリア」のアイアン・ハンター「西部魂(1941)」のバートン・マクレーン、老名優C・オーブリー・スミス、監督として知名のビーター・ゴトフレー等が助演している。

監督
ヴィクター・フレミング
出演キャスト
スペンサー・トレイシー イングリッド・バーグマン ラナ・ターナー ドナルド・クリスプ
1938年

魔城脱走記

  • 1938年
  • 原作

「我は海の子」「勝鬨」のフレディー・バーソロミュウと「奴隷船」「虎鮫島脱獄」のワーナー・バクスターが主演する映画で、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの小説の映画化である。脚色には「シカゴ」のソーニャ・レヴィーン、「勝鬨」「軍使」のアーネスト・パスカル、エリナー・ハリス、及びエドウィン・ブラムが協力し、「ロスチャイルド」「紳士ギャング」のアルフレッド・ワーカーが監督に当り、「この三人」「木に登る女」のグレッグ・トーランドが撮影した。助演者は無名より抜擢されたアーリーン・ホイーランドを始め、「ハリケーン(1937)」のC・オーブリー・スミス、「空駆ける恋」のレジナルド・オーウェン、「最後のギャング」のジョン・キャラディン、「都会の雷鳴」のナイジェル・ブルース、「奴隷船」のマイルス・マンダー、「13番目の椅子」のラルフ・フォーブス、アーサー・ホール、E・E・クライヴその他である。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
ワーナー・バクスター フレディー・バーソロミュー アーリーン・ウィラン C・オーブリー・スミス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ロバート・ルイス・スティーヴンソン

ムービーウォーカー 上へ戻る