TOP > 人物を探す > ディック・ウェッセル

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1953年 まで合計4映画作品)

1953年

海賊黒ひげ

  • 1953年6月29日(月)
  • 出演(The Dutchman 役)

「零号作戦」のエドモンド・グレインジャーが製作し、「壮烈第7騎兵隊」のラウール・ウォルシュが監督した海賊活劇1952年作品。デヴァロン・スコットのストーリーを「拳銃王」のアラン・ルメイが脚色した。撮影は「零号作戦」のウィリアム・スナイダー、音楽は「地上最大のショウ」のヴィクター・ヤングの担当。主演は「宝島(1950)」のロバート・ニュートンと「永遠のアンバー」のリンダ・ダーネルで、「探偵物語」のウィリアム・ベンディックス、新人キース・アンデス、「黒ばら」のトリン・サッチャー、アイリン・ライアンらが助演する。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ロバート・ニュートン リンダ・ダーネル ウィリアム・ベンディックス キース・アンデス

群盗の宿

  • 1953年4月25日(土)
  • 出演(Bartender 役)

「拳銃魔」のモーリス、フランクのキング兄弟が製作し、「火星超特急」のカート・ニューマンが監督いた西部活劇1949年作品。ジェイ・モナハンの小説を、「探偵物語」のフィリップ・ヨーダンとアーサー・ストローンが脚色し、撮影は「果てしなき蒼空」のラッセル・ハーラン、作曲はロイ・ウェッブの担当。出演者は「最後の地獄船」のバリー・サリヴァン、「熱砂の戦い」のブロデリック・クロフォード、マージョリー・レイノルズ、フォーチュニオ・ボナノヴァ、グィン・ウィリアムズらである。

監督
カート・ニューマン
出演キャスト
バリー・サリバン マージョリー・レイノルズ ブローデリック・クロウフォード フォーチュニオ・ボナノヴァ
1951年

西部の覆面男

  • 1951年11月27日(火)
  • 出演(Oscar 役)

ジェローム・オドラムの原作からフランセス・ハイランドが脚色、フランク・グリュウバアが潤色し、「拳銃の嵐」のジョセフ・ケインが製作、監督した1946年西部劇。撮影は「ダコタ高原」のジャック・マータ、音楽は「拳銃の嵐」のモートン・スコットの担当である。「西部の怒り」のウィリアム・エリオット以下、「空の要塞」以来のコンスタンス・ムーア、「婿探し千万弗」のルース・ドネリー、「殺人幻想曲」のライオネル・スタンダー、「ダコタ高原」のジャック・ラルーらの他、新人ハンク・ダニエルズが助演する。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
ウィリアム・エリオット コンスタンス・ムーア ハンク・ダニエルス ルース・ドネリー

北大西洋

  • 1951年10月14日(日)
  • 出演(Cherub 役)

「ママは大学一年生」のロイド・ベーコンが監督した1942年作品。ガイ・ギルパトリックの原作を「サハラ戦車隊」のジョン・ハワード・ロウスンが脚色し、撮影には「情熱の狂想曲」のテッド・マッコード、作曲には「大雷雨」のアドルフ・ドイッチェが当る。主演は「渡洋爆撃隊」のハムフリイ・ボガート、「摩天楼」のレイモンド・マッシーで、故アラン・ヘール、ジュリー・ビショップ(「婿探し千万ドル」)、ルース・ゴードン(「二重生活」の脚色)、サム・レヴィーン、デーン・クラークらが助演する。

監督
出演キャスト
ハンフリー・ボガート レイモンド・マッセイ アラン・ヘイル ジュリー・ビショップ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ディック・ウェッセル

ムービーウォーカー 上へ戻る