映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・R・ロジャース

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1937年 まで合計12映画作品)

1937年

スタア行進曲

  • 1937年公開
  • 製作総指揮

「歓楽の女王」「巨星ジーグフェルド」のヴァージニア・ブルースが、「ラモナ(1936)」のケント・テイラー及び「バーバリー・コースト」「激怒(1936)」のウォルター・ブレナンと共演する映画で、エリーナー・グリフィンがマッコール誌に発表した小説“Class Prophecy”をジョセフ・フィールズとイヴ・グリーンとが協力脚色し、監督には「真夏の夜の夢」「海賊ブラッド」等で知名のキャメラマンたるハル・モーアが第一回作品として当たった。助演者は、グレタ・マイヤー、クリスチアン・ラップ、ウィリアム・タネン、「超人対火星人」のジーン・ロジャース、等で、キャメラは「超人対火星人」のジェローム・アッシュの担任。歌詞及び作曲は「明朗色時代」のジミー・マクヒュー、ハロルド・アダムソンの二人の手になった。

監督
ハル・モーア
出演キャスト
ヴァージニア・ブルース ケント・テイラー ウォルター・ブレナン グレタ・マイヤー

明朗色時代

  • 1937年公開
  • 製作総指揮

「結婚劇場」のドリス・ノーランと「百万ドル小僧」「大都会の戦慄」のジョージ・マーフィーとが主演する映画で、原作はルウ・ブロックが書卸し、「南風」「仮面の米国」のブラウン・ホームズがチャールズ・グレイソンと協力脚色し、「フロリダ超特急」「女学生大行進」のラルフ・マーフィーが監督し、「天使の花園」のジョセフ・ヴァレンタインが撮影した。助演の面々はラジオ及びレヴューのスタァたるガートルード・ニーゼン、「二国旗の下に」のグレゴリー・ラトフ、「コリーン」のヒュー・ハーバート、「翼の戦慄」のエラ・ローガン、「鉄人対巨人」のヘンリー・アーメッタ、「襤褸と宝石」のミッシャ・オーア、「艦隊を追って」のレイ・メイヤー、少女ダンサーのペギー・ライヤン、「虎鮫島脱獄」のクロード・ギリングウォーター、「若草物語(1933)」のサミュエル・S・ハインズ、その他芸人連及びカリフォーニア・カレジアンス管弦団が出演している。

監督
ラルフ・マーフィー
出演キャスト
ドリス・ノーラン ジョージ・マーフィー ヒュー・ハーバート グレゴリー・ラトフ
1936年

幸福は空から

  • 1936年公開
  • 製作

「アメリカの恐怖」「ミシシッピ」のジョーン・ベネットと「この三人」「マンハッタン夜話」のジョール・マクリーが主演する映画で、ルイス・R・フォスターが自らの原作を「不在証明なき犯罪」のドリス・マロイと「やりくり宝船」のアール・スネルと協力脚色し、「舗道の青春」「青春の抗議」のアルフレッド・E・グリーンが監督に当たり、「不在証明なき犯罪」のジョゼフ・ヴァレンタインが撮影した。助演者は「少年G戦線」のヘンリー・アーメック、「姫君海を渡る」のアリソン・スキップワース、「痴人の愛」のレギノルド・デニー、舞台から招かれたエライシャ・クック・ジュニア、「小牧師(1934)」のアンディー・クライド、ナット・ペンドルトン、ドナルド・ミーク等である。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
ジョーン・ベネット ジョエル・マクリー エライシャ・クック・ジュニア アリソン・スキップワース

襤褸と宝石

  • 1936年12月23日公開
  • 監督

「巨星ジーグフェルド」「一対二」のウィリアム・パウエルと「春を手さぐる」「処女散歩」のキャロル・ロムバードが主演する映画で、「社長は奥様がお好き」「林檎の頬」のグレゴリー・ラ・カヴァが監督した。原作は米国流行作家エリック・ハッチの小説で作者自ら「オペラは踊る」のモリー・リスキンドと協力脚色したもの。助演者は「コンチネンタル」のアリス・ブレディー、「ミシシッピ」のゲイル・パトリック、「社長は奥様がお好き」のジーン・ディクソン、「幽霊西へ行く」のユージーン・パレット、「本人出現」のアラン・モーブレイ、「恋の歌」のミッシャ・オーアという顔ぶれで、撮影は「春を手さぐる」「姫君海を渡る」のテッド・テズラフの担当である。

監督
グレゴリー・ラ・カヴァ チャールズ・R・ロジャース
出演キャスト
ウィリアム・パウエル キャロル・ロンバード アリス・ブラディ ユージン・ポーレット
1935年

彼女は制服が好き

  • 1935年公開
  • 製作

「可愛いマーカちゃん」「よたもん稼業」と同じくデーモン・ラニョンが原作した映画で、「放送ビルディング」と同様ポール・ジェラード・スミスとエディ・ウェルチが共同脚色し「ムーラン・ルージュ」「軟派ガール」のシドニー・ランフィールドが監督に当たり、「嫌疑者」「舞台に立つ妻」のミルトン・クラスナーが撮影している。出演俳優は「運ちゃん武勇伝」のパトリシア・エリス、「西班牙狂想曲」のシーザー・ロメロ、「美人探し」のラリー・バスター・クラブ、「わが胸は高鳴る」のウィリアム・フローリー、「カレッジ・リズム」のジョージ・バービア、「可愛いマーカちゃん」のウォーレン・ハイマー、「泰西快盗伝」のアンディ・デヴァイン、「奇傑パンチョ」のジョージ・E・ストーンその他である。

監督
シドニー・ランフィールド
出演キャスト
パトリシア・エリス セザール・ロメロ ラリー・バスター・クラブ ウィリアム・フローリー
1934年

嫌疑者

  • 1934年公開
  • 監督

「女難アパート」「麦畑を奪うもの」と同じくラルフ・マーフィーが監督したチャールズ・R・ロジャースの作品で、ヴィエラ・キャスパリイ戸ブルース・マニングが共作し、「紐育の仇討ち」「七万人の目撃者」のギャレット・フォートが脚色に当たった。出演者は「駄法螺男爵」「やりくり客船」のザス・ピッツ、「七万人の目撃者」「宿命の窓」のフィリップス・ホームス、「ビール万歳」「月の宮殿」のメアリーブライアンを始め、「唄へ!踊れ!(1933)」のネッド・スパークス、「めりけん音頭」の故ルー・コディ、ジューン・ブルースター、チャールズ・セロン、オリーヴ・チル等で、撮影は「めりけん音頭」「麦畑を奪うもの」のミルトン・クラスナーの担当である。

監督
チャールズ・R・ロジャース
出演キャスト
ザス・ピッツ フィリップス・ホームス メアリー・ブライアン ネッド・スパークス

花嫁は泣きました

  • 1934年公開
  • 製作

「土曜日の大観衆」「キートンの麦酒王」のエドワード・セジウィックが監督した映画で、「めりけん音頭」のジャック・ヘイリーが「風の接吻」のメアリー・ボーランド、「プラウンのサーカス」のパトリシア・エリス、「ターザンの復讐」のニール・ハミルトン、「第三の恋」のイザベル・ジュウェルと共演する。原作はリチャード・フローノイの筆になり、「肉体」のレナード・プラスキンスと「麦畑を奪う者」のケイシー・ロビンソンが共同脚色した。撮影は「不思議の国のアリス(1933)」「ビール万歳」のヘンリー・シャープの担当である。

監督
エドワード・セジウィック
出演キャスト
ジャック・ヘイリー メアリー・ボーランド パトリシア・エリス ニール・ハミルトン

舞台に立つ妻

  • 1934年公開
  • 製作

「女難アパート」「冷蔵庫の赤ん坊」と同じくラルフ・マーフィーが監督に当たったチャールズ・R.ロジァース作品で、俳優グレゴリー・ラトフ作の小説を基として、ハンフリー・ピアソンが脚色したもの。出演者は「暴君ネロ(1932)」「女性暴君」のエリッサ・ランディ、「夫の日記」「可愛いマーカちゃん」のアドルフ・マンジュウ、「ブルースを唄う女」「カンターの闘牛師」のデヴィッド・マナース、「可愛いマーカちゃん」のリン・オヴァーマン、新人レイモンド・ウォルバーン、ポール・ポルカシ、ジュディス・ヴォセーリ等である。撮影は「麦畑を荒らす者」「冷蔵庫の赤ん坊」のミルトン・クラスナーの担当である。

監督
ラルフ・マーフィー
出演キャスト
エリッサ・ランディ アドルフ・マンジュウ デイヴィッド・マナース リン・オヴァーマン
1932年

七万人の目撃者

  • 1932年公開
  • 製作

R・K・O・パテから数本の映画を発表しているプロデューサーのチャールズ・R・ロジャースがパラマウントと提携して製作した映画でコートランド・フィツシモンズの筆になる小説家ら「魔人ドラキュラ」「フランケンシュタイン(1931)」のギャレット・フォートが映画劇に改作し、P・J・ウルフソン及びブレン・リヴキン両人が台詞を付加したものを前記プロデューサー付きの監督ラルフ・マーフィーが演出した作品である。主なる出演者は「私の殺した男」のフィリップス・ホームス、「春ひらく(1931)」「太平洋爆撃隊」のドロシー・ジョーダン、「君とひととき」「今晩愛して頂戴ナ」のチャーリー・ラッグルウス、「秘密の6」「ビリー・ザ・キッド」のジョン・マック・ブラウン、「蹴球大学」のJ・ファーレル・マクドナルド、「間諜X27」のルウ・コディー、「ロイドの活動狂」のケネス・トムソン、デイヴィッド・ランドウ、ウォルター・ハイアース、リード・ハウスでカメラは「ダグラスの世界一周」「偽りのマドンナ」のヘンリー・シャープが担当している。

監督
ラルフ・マーフィー
出演キャスト
フィリップス・ホームス ドロシー・ジョーダン チャールズ・ラグルズ ジョン・マック・ブラウン
1931年

天晴れ突貫大当たり

  • 1931年公開
  • 製作

「天晴れて競馬で一つかみ」「頓珍漢嫁探し」のエディ・クィランが主演する映画で、ジョージ・ドロムゴールドとハル・コンクリンが共作し、アール・ボールドウィンとジョセフ・フィールズが脚色し、「ビール万歳」「絶対の秘密」のラルフ・マーフィーが監督にあたり、「金髪乱れて」「放送室の殺人」のアーサー・ミラーが撮影した。助演者は「西部の渡り鳥」「摩天楼の狼」のモーリン・オサリヴァンを始め、「法の外(1930)」のメエリイ・ノーラン、「頓珍漢大勝利」のロスコー・エイツ、故ベル・ベネット、アーサー・ストーン、オーティス・ハーラン等である。

監督
ラルフ・マーフィー
出演キャスト
エディ・クィラン モーリン・オサリヴァン メアリー・ノーラン ロスコー・エイツ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・R・ロジャース