映画-Movie Walker > 人物を探す > イヴリン・ブレント

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1937年 まで合計32映画作品)

1937年

犯罪王

  • 1937年公開
  • 出演(Cora 役)

「15処女街」「人妻日記」のクレア・トレヴァー、「ニューヨークの顔役」「テキサス決死隊(1936)」のロイド・ノーラン、「将軍暁に死す」「風雲児アドヴァース」のエイキム・タミロフ、「ローズ・ボール」のラリー・バスター・クラブ、「平原児」のヘレン・バージェス及びポーター・ホールが共演する映画で、ティファニー・セイヤーが書卸し、「爆破光線」のドリス・アンダーソンが脚色し、「黎明の丘(1937)」「ハリウッド大通り」のロバート・フローリーが監督に当たり、「楽天伯爵」のハリー・フィッシュベックが撮影した。助演は「セイルムの娘」のハーヴェイ・スティーブンス等である。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
クレア・トレヴァー ロイド・ノーラン エイキム・タミロフ ラリー・バスター・クラブ

猛獣国横断

  • 1937年公開
  • 出演(Shanghai_Lil 役)

「世界航空戦」と同じくフォード・ビーブとクリフ・スミスが協力監督した連続映画で、アレックス・レイモンド作の新聞連載漫画に基いて「世界航空戦」のウィンダム・ギッテンスが脚色した。主演者は「沿岸警備船」「南方の騎士」のジョン・ウェインで新人ベティー・ジェーン・ローズが相手役を勤め、「大渓谷の呼声」のレイモンド・ハットン、「西部の掟」のイヴリン・ブレント「撮影所の惨劇」のブライアント・ウォッシュバーン、ヘンリー・ブランドン、クロード・キング等が助役している。キャメラは「超人対火星人」のジェローム・アッシュ。(全12篇)

監督
フォード・ビーブ クリフ・スミス
出演キャスト
グラント・ウィザース ジェーン・ローズ レイモンド・ハットン イヴリン・ブレント
1935年

西部の掟

  • 1935年公開
  • 出演(Georgie 役)

「蠢く天地」「最後の一人まで(1933)」のランドルフ・スコット、「トム・ソーヤーの冒険(1930)」「腕白大将」のジャッキー・クーガン、「楽屋行進曲」「桃色の盗賊」のイヴリン・ブレントが主演する西部劇で、原作は数回映画化されたゼイン・グレイの小説で、チャールズ・ローグが潤色し、「水兵さんはお人好し」のエセル・ドハーティーーがグラント・ギャレットと共同脚色し、新人アーサー・ジェイコブスンが監督に当たり「戦う幌馬車」のウィリアム・C.メラーが撮影した。助演者は「麦の秋」のアディスン・リチャーズ、新人アン・シェリダン、ディーン・ジャガー、ファジー・ナイト等である。

監督
アーサー・ジェイコブスン
出演キャスト
ジャッキー・クーガン ランドルフ・スコット イヴリン・ブレント ディーン・ジャガー
1930年

銀鱗に躍る

  • 1930年公開
  • 出演(Cherry_Malotte 役)

かつても映画化されたことのあるレックス・ビーチ原作のアラスカ小説「白銀の魚群」のトーキー化で、「火の翼」と同じくウォーレス・スミスが脚色して台詞を書き、ジョージ・アーチェンボードが監督に当たり、レオ・トーヴァーがカメラを受け持っている。出演者は「桃色の盗賊」「暗い部屋」のイヴリン・ブレント、「南海の却火」「火の翼」のジョエル・マクリー、「西部戦線異状なし」のルイス・ウォルハイム、「珍暗黒街」のジーン・アーサー、「戦時特務機関」のギャヴィン・ゴードン、「西部鉄拳王」のレイモンド・ハットン等である。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
イヴリン・ブレント ルイス・ウォルハイム ジョエル・マクリー レイモンド・ハットン

パラマウント・オン・パレイド

  • 1930年公開
  • 出演

パラマウントの全監督、全俳優を総動員して製作されたレヴュー映画で、エルシー・ジャニス女史指導のもとにドロシー・アーズナー女史、オットー・ブラワー氏、エドモンド・グールディング氏、ヴィクター・ヒアマン氏、エドウィン・ノッフ氏、ローランド・V・リー氏、エルンスト・ルビッチ氏、ロタール・メンデス氏、ヴィクター・シェルツィンゲル氏、エドワード・サザーランド氏、フランク・タトル氏が各分担監督した。ダンス場面はデイヴィッド・ベネット氏が監督した。キャメラはパ社の古参ハリー・フィッシュベック氏とヴィクター・ミルナー氏が担任している。この映画には特に日本版が製作され松井翠聲氏が司会者の役を勤める。

監督
ドロシー・アーズナー オットー・ブラワー エドモンド・グールディング ヴィクター・ヒアマン
出演キャスト
リチャード・アーレン ジーン・アーサー ウィリアム・オースティン ジョージ・バンクロフト

桃色の盗賊

  • 1930年公開
  • 出演(Lucy_Stavrin 役)

「女性の罠」「ブロードウェイ(1929)」のイヴリン・ブレント嬢と「シャーロック・ホームズ(1929)」「四枚の羽根」のクライヴ・ブルック氏とが共演する映画で、「恋愛行進曲」「君恋し」の脚色者パーシー・ヒース氏が書卸したストーリーを「ヴァージニアン(1929)」「恋の素顔」のハワード・エスタブルック氏がジョセフ・L・マンキーウィッツ氏と共同して台本並びに台詞を執筆し、「楽園の毒草」「母よ恋し」等をかつてものしたルイ・ガスニエ氏がエドウィン・H・ノッフ氏と共同監督し、「快走王」「レヴュー結婚」のアレン・G・シーグラー氏が撮影したもの。ブレント嬢、ブルック氏を助けて「半分天国」のポール・ルーカス氏、「喝采」のヘンリー・ウォズウォース氏、「ヴァージニアン(1929)」のユージーン・パレット氏、ヴァージニア・ブルース嬢、モーガン・ファーレイ氏等が出演している。

監督
ルイ・ガスニエ エドウィン・H・ノッフ
出演キャスト
イヴリン・ブレント クライヴ・ブルック ポール・ルーカス ユージン・ポーレット
1929年

楽屋行進曲

  • 1929年公開
  • 出演(Betty 役)

米国で有名な二人組の寄席芸人チャールズ・エメット・マック氏とジョージ・モラン氏とが主演する全発声映画でオタヴァス・ローイ・コーン氏が書卸した原作をヘクター・ターンブル氏が改作し、「ブロードウェイ(1929)」の原作者でパ社東部撮影所で短編発声映画の監督をしていたジョージ・アボット氏が脚色並びに監督したもの。助演者は「女性の罠」「ブロードウェイ(1929)」のイヴリン・ブレント嬢、「恋愛行進曲」「君恋し」のハリー・グリーン氏で、フリーマン・ウッド氏、ヘレン・リンチ嬢、バート・スワー氏等も出演している。撮影は「恋愛行進曲」「踊る人生」のジェー・ローイ・ハント氏が担任した。

出演キャスト
チャールズ・エメット・マック ジョージ・モーラン イヴリン・ブレント ハリー・グリーン

暗い部屋

  • 1929年公開
  • 出演(Ellen 役)

「桃色の盗賊」「楽屋行進曲」のイヴリン・ブレント嬢が主演する映画で、フィリップ・ギブス氏原作の雑誌小説に基いてパトリック・カーニー氏と「コンサート」のメルヴィル・ベイカー氏とが脚色並びに台詞を執筆し、「桃色の盗賊」のルイ・ガスニエ氏が監督したもの。助演者は「駄法螺成金」「撮影所殺人事件」のニール・ハミルトン氏、「撮影所殺人事件」「崩るる天地」のドリス・ヒル嬢、「駄法螺成金」「曲線悩まし」のデイヴィッド・ニュウェル氏、「スイーティー」のウォーレス・マクドナルド氏、「愛の医者」のゲイル・ヘンリー嬢、等で、キャメラは「若き翼」「大学生気質」のアーチー・スタウト氏担当。

監督
ルイ・ガスニエ
出演キャスト
イヴリン・ブレント ニール・ハミルトン ドリス・ヒル デイヴィッド・ニュウェル

女性の罠

  • 1929年公開
  • 出演(Kitty_Evans 役)

「君恋し」「中華街の夜」と同じくウィリアム・A・ウェルマン氏の監督作品でエドウィン・バーク氏の原作をバートレット・コルマック氏が改作し、ルイズ・ロング女史が脚色したもの。主演者を演ずるのは「踊る人生」のハル・スケリイ氏、「アリバイ」のチェスター・モリス氏、「野球時代」「ブロードウェイ(1929)」のイブリン・ブレント嬢でその他にウィリアム・ダウィッドスン氏、レスリー・フェントン氏、ガイ・オリヴァー氏等が助演している。カメラは「サンダーボルト(1929)」「君恋し」のヘンリー・ジェラード氏が担任。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
ハル・スケリー チェスター・モリス イヴリン・ブレント ウィリアム・B・デイヴィッドソン

ブロードウェイ(1929)

  • 1929年公開
  • 出演(Pearl 役)

演出家ジェッド・ハリス氏がニューヨーク市のブロードハースト座に上演して大当たりをとったフィリップ・ダニング、ジョージ・アボット両氏原作の同名戯曲を「都会の哀愁」のエドワード・ティー・ロー・ジュニア氏がチャールズ・ファースマン氏と協力して脚色し、科白をつけたもので監督は「ラスト・モーメント」「都会の哀愁」のポール・フェリス氏。主演者は「当たって砕けろ(1929)」「都会の哀愁」のグレン・トライオン氏、「サーカス」のマーナ・ケネデイ嬢「都会の幻想」「虎御前」のエブリン・プレント嬢の他に舞台劇『ブロードウェイ』出演のトーマス・ジャクソン氏、ポール・ポルカシ氏が加わっている。助演者にはオディス・ハーラン氏、ロバート・エリス氏、マリオン・ロード嬢、アーサー・ハウスマン氏等が出ている。撮影は「結婚行進曲」「ジャズ・シンガー(1927)」のハル・モーア氏。カール・エムレ・ジュニアー氏が監督ポール・ブエヨス氏を助けている。最後の場面にテクニカラーを施したオールトーキーである。

監督
パウル・フェヨス
出演キャスト
グレン・トライオン イヴリン・ブレント マーナ・ケネディ トーマス・ジャクソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > イヴリン・ブレント