映画-Movie Walker > 人物を探す > ノーラ・ラクスフォード

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1926年 まで合計4映画作品)

1926年

快傑義涙

  • 1926年公開
  • 出演(Magda_Lee 役)

レディース・ホーム・ジャーナル誌に連載されたゼーン・グレイ氏作の西部小説を映画化したもので、ジョージ・C・ハル氏が脚色し「西部魂(1926)」と同じくジョン・ウォーターズ氏が監督した。主役は「西部魂(1926)」「海馬」等主演のジャック・ホルト氏が演じ、相手役は「西部魂(1926)」「イスラエルの月」等出演のアルレット・マルシェル嬢で、「西部魂(1926)」「弥次喜多従軍記」等出演のレイモンド・ハットン氏を始め、エドモンド・パーンズ氏、トム・サンチ氏、ジョセフ・W・ジラード氏等が助演してる。

監督
ジョン・ウォーターズ
出演キャスト
ジャック・ホルト レイモンド・ハットン エドモンド・バーンズ トム・サンチ
1923年

漂泊える阿蘭陀人

  • 1923年公開
  • 出演(Melissa 役)

リチャード・ワグナーの有名なオペラからロイド・B・カールトンが脚色し、自ら監督して製作したファンタジーで、古い俳優ローソン・バットが主役、「危険信号」「総動員」等出演のエラ・ホールと、新進のノーラ・ラクスフォードが対手役を勤めている。

監督
ロイド・B・カールトン
出演キャスト
ローソン・バット ノーラ・ラクスフォード エラ・ホール エドワード・コクソン

娘十八紅かねつけて

  • 1923年公開
  • 出演(Mamie_Dugan 役)

リタ・ウィーマン女史原作の小説「舞台の上にて」Upstageトム・J・ホプキンスが脚色し、ハロルド・ショウ氏が監督した。ヴァイオラ・ダナ姫が「恋の一太刀」「待人来る」に続く主演映画である。相手は「兄貴」「泥棒待て」等出演のトム・ムーア氏である。

監督
ハロルド・ショウ
出演キャスト
ヴァイオラ・ダナ トム・ムーア ノーラ・ラクスフォード Sidney De Grey
1921年

無謀な結婚

  • 1921年公開
  • 出演(Bob 役)

マージョリー・ベントン・クック女史原作「シンデレラ・ジェーン」Cinderella Janeをマリオン・フェアファックス女史が脚色した人情劇で、ユ社の新進ローリン・スタージョン氏の監督、カーメル・マイアース嬢の主演になったものである。

監督
ローリン・スタージョン
出演キャスト
カーメル・マイヤース Truman Van Dyke William Brunton Virginia Ware
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ノーラ・ラクスフォード