映画-Movie Walker > 人物を探す > ハリエット・ハモンド

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1925年 まで合計4映画作品)

1925年

赤い谷から来た男

  • 1925年公開
  • 出演(Bentsey 役)

原作はブレット・ハートの氏の小説『レッド・ガルチの牧歌』でエリオット・J・クローソン氏が脚色し、「突撃男児」「悍馬宙を飛ぶ」等と同じくエドモンド・モーティマー氏が監督したもので、主役は「鉄路の鮮血」「夜の鷹」「電光騎手」等出演のハリー・ケイリー氏が演じ、相手役はセネット水泳美人だったハリエット・ハモンド嬢で、フランク・カンポー氏が助演している。

監督
エドモンド・モーティマー
出演キャスト
ハリー・ケイリー ハリエット・ハモンド フランク・カンポー マーク・ハミルトン

海軍士官候補生(1925)

  • 1925年公開
  • 出演(Patricia_Lawrence 役)

「アラブ」「愛人の誓」等と同じくラモン・ノヴァロ氏主演映画で、ケーリー・ウィルソン氏が執筆した物語をマツグルウ・ウイリス氏が脚色し「廻り会う迄」「画家の妻」「島の娘」等と同じくクリスティー・キャバンヌ氏が監督したものである。相手役は「愛の黒眼鏡」出演のハリエット・ハモンド嬢で、ウェズリー・バリー君、クロフォード・ケント氏、マーガレット・セドン嬢、キャスリーン・キイ嬢、ウィリアム・ボイド氏等が助演している。

監督
クリスティー・キャバンヌ
出演キャスト
ラモン・ノヴァロ ハリエット・ハモンド ウェズリー・バリー クロフォード・ケント

シカゴキッド

  • 1925年公開
  • 出演(The_Beautiful_Elonde 役)

ハント・ストロンバーグ氏の作品で、ストロムバーグ氏自身とハーヴェイ・ゲイツ氏とがハリー・ケイリー氏の原案に基いて書卸した脚本によったものである。監督は「ジェス・ジェームズ」「黒衣の騎士」と同じくロイド・イングレアム氏。主演者は原案を提供した所のケイリー氏自身(「滑れケリー」「赤い谷から来た男」等に出演)であるが、その対手役として「私のパパさん」「二人の道化師」のリリアン・リッチ嬢が出演するほか、メイジェル・コールマン嬢、フランシス・フォード氏、ハリエット・ハモンド嬢、スタントン・ヘック氏、上山草人氏、等も出演している。

監督
ロイド・イングレアム
出演キャスト
ハリー・ケイリー リリアン・リッチ メイジェル・コールマン フランシス・フォード
1922年

吾子の寝顔

  • 1922年公開
  • 出演(Edith_Llewellyn 役)

「電話の銃声」と同様アリス・レイク嬢主演のメトロ映画である。原作は「黙示録の4騎士」等の脚色者たる女流名手ジューン・メイシス女史で、フローレンス・ヘイン女史が脚色し、「靴と恋」等の監督者、かつてメトロ社総監督たりしマックスウェル・カージャー氏が監督したものである。「曠野に叫ぶ(1921)」「ハートの1」等出演最近売出しのジョン・ボワーズ氏が相手役を勤め、セネット喜劇でお馴染みのハリエット・ハモンド嬢や「黙示録の4騎士」等に妙腕を見せたジョセフ・スウィッカード氏等が出演する。

監督
マックスウェル・カージャー
出演キャスト
アリス・レイク ジョン・ボワーズ ハリエット・ハモンド ジョセフ・スウィッカード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハリエット・ハモンド