映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・ウェルズリー

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1925年 まで合計8映画作品)

1925年

ロスト・ワールド

  • 1925年8月5日(水)公開
  • 出演(Major_Hibbard 役)

シャーロック・ホームズ探偵物語で有名な英国の文豪アーサー・コナン・ドイル卿原作の同名小説に基づき、マリオン・フェアファックス女史が脚色し、ハリー・ホワイト氏が監督したもので、主役は「スペインの踊子」「ロビン・フッド(1922)」等出演のウォーレス・ビアリー氏、「スカラムーシュ」「心なき女性」等出演のルイス・ストーン氏、「村の鍛冶屋」「人類の破滅」等出演のベッシー・ラヴ嬢、「嫉妬の創痕」「嵐の園テス」等出演のロイド・ヒューズ氏等である。劇中前世紀の怪動物ブロントザウルス・ステゴザウルス・トリケラトプス・トラコウドン等の棲息しているシーンはウィリス・オブライエン氏の研究によって完全に画面に活躍させている。映画界始まって以来のノヴェルティーとして米国では大評判になった映画である。

監督
ハリー・O・ホイト
出演キャスト
ベッシー・ラブ ルイス・ストーン ロイド・ヒューズ ウォーレス・ビアリー
1924年

恋の人形

  • 1924年当年公開
  • 出演(William_Grove 役)

「乗合馬車」「異郷の露」等と同じくジョゼフ・ハーゲンマー氏の小説から「ユーモレスク(1920)」「楽園の盗賊」等と同じくフランセス・マリオン女史が脚色し「キック・イン」「楽園の盗賊」等のジョージ・フィッツモーリス氏が監督したもので、俳優は「大界へ挑戦」等出演のアルマ・ルーベンス嬢「女房はお徳に候」等出演のルイス・ストーン氏「オペラの怪人(1925)」等出演のノーマン・ケリー氏「淋しき灯台守」等出演のアイリーン・リッチ嬢の腕比べで、その他「鵞鳥を飼う女」等出演のコンスタンス・ベネット嬢やブランドン・ハースト氏等も出演する。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ルイス・ストーン アイリーン・リッチ アルマ・ルーベンス ノーマン・ケリー
1923年

晩年の誘惑

  • 1923年当年公開
  • 出演(Senator_Denafield 役)

ビートリス・ドヴスキーの原作をチャールズ・ホーランが監督した社会劇で、主役は「塵の明星」に主演したホープ・ハンプトンで、その他ロバート・ヘインズ、ペギー・ショウ、フローレンス・ショート等が共演する。

監督
チャールズ・ホーラン
出演キャスト
ホープ・ハンプトン ロバート・ヘインズ フローレンス・ショート ウォルター・ペティ

怪漢夜嵐

  • 1923年当年公開
  • 出演(Police_Com 役)

ヴァリック・ヴァナーディーの原作を、ロバート・M・リーが脚色し、ジョセフ・フランツが監督した。主役は「幸運児」等と同じくウィリアム・ラッセルで、モード・ウェインが共演する。

監督
ジョセフ・フランツ
出演キャスト
ウィリアム・ラッセル モード・ウェイン チャールズ・K・フレンチ ジャック・ミラー

誰が罪ぞ?

  • 1923年当年公開
  • 出演(Andrew_Prentice 役)

リタ・ウィーマン原作の舞台劇に基づき、ジュールス・ファースマンが脚色し、クラレンス・ブラウンが監督した探偵劇で、主役は「意気天を衝く」等出演のクレア・ウィンザー、「メアリー・ゴー・ラウンド」「生霊の踊」等出演のノーマン・ケリーで、その他バーバラ・ベッドフォードやリチャード・トラヴァース等が出演する。すこぶる緊張したミステリー・ドラマとしてアメリカでは大好評を博したものである。

監督
クラレンス・ブラウン
出演キャスト
クレア・ウィンザー ノーマン・ケリー リチャード・トラヴァース バーバラ・ベッドフォード

見えざる力(1923)

  • 1923年当年公開
  • 出演(Alec_Connor 役)

ホープ・ロアリング女史とルイス・D・ライトン氏とが合作した台本によりクラレンス・ピータース氏が監督したもので、主役は「嵐の虜」「戦火」等主演のハウス・ピータース氏と「日の囁き」「健児の意気」等出演のルビー・デ・レマー嬢で、アイリーン・プリングル嬢、シリル・チャドウィック氏、クリスティン・メイヨ嬢が助演している。

監督
クラレンス・ブラウン
出演キャスト
ハウス・ピータース ルビー・デ・レマー アイリーン・プリングル シリル・チャドウィック
1921年

海上の一夜

  • 1921年当年公開
  • 出演(Clyde_Durand 役)

「令嬢と女賊」と同様ジウエル・カーメン嬢主演ローランド・ウェスト氏原作監督で、今度はファースト・ナショナル映画である。エルウェル殺人事件をウェストがシャーロック・ホームズまがいに譚りとしたものである由、脚色はチャールズ・H・スミス氏である。「恋と名誉と服従」のケネス・ハーラン氏やフローレンス・ビリングス嬢「ふるさとの家」のジョージ・フォーセット氏等が共演している。

監督
ローランド・ウェスト
出演キャスト
ジウエル・カーメン ウィリアム・B・デイヴィッドソン ケネス・ハーラン フローレンス・ビリングス

令嬢と女賊

  • 1921年当年公開
  • 出演(Burton_Hardy 役)

「レ・ミゼラブル」「地獄の天使」等出演のジウエル・カーメン嬢がフォックス退社後暫く映画界を去り、メトロ社に入り再び斯界に復帰した第1回作品で、ローランド・ウェスト氏の原作監督になる女賊劇である。脚色はD・J・ブカナン氏とチャールズ・H・スミス氏。レスリー・オースティン氏が相手役、その他ヴァージニア・ヴァリ嬢が出演している。

監督
ローランド・ウェスト
出演キャスト
ジウエル・カーメン レスリー・オースティン Co Albertson ヴァージニア・ヴァリ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・ウェルズリー