映画-Movie Walker > 人物を探す > モード・ウェイン

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1927年 まで合計11映画作品)

1927年

近代女風俗

  • 1927年公開
  • 出演(The_Girl 役)

「戦艦くろかね号」「美女競艶」等出演のエスター・ラルストン嬢がスターに昇進後の第1回主演映画で、パラマウント社に於ける最初の女流監督ドロシー・アーズナー女史の第1回監督作品である。原作はポール・アルモン氏、レオポルド・マルシャン氏合作のフランス喜劇をグラデイス・B・アンガー女史が英譚したもので、これをジュールス・ファースマン氏とハーマン・J・マンキーウィッツ氏とが改作し、パーシー・ヒース氏が脚色した。「弥次喜多従軍記」「弥次喜多海軍の巻」等出演のレイモンド・ハットン氏を始め、頃日物故したアイナル・ハンソン氏、エドワード・マーティンデル氏、ウィリアム・オーラモンド氏等が助演している。

監督
ドロシー・アーズナー
出演キャスト
エスター・ロールストン レイモンド・ハットン アイナル・ハンソン エドワード・マーティンデル

法に追われて

  • 1927年公開
  • 出演(Ann_Mayfair 役)

ベイヤアド・ヴェイラー氏の原作をチャールズ・ローグ氏が脚色し、「音なき警報」「天下の大評判」等と同じくエドワード・レムル氏が監督したもので、主役は「大陸縦断列車」「メイル・マン」等出演のジョニー・ウオーカー氏と「無心の大空」「男子起たば」等出演のマーガリット・ド・ラ・モツト嬢で、「5万ドル大事件」主演のラルフ・ルイス氏を始め、ロバート・オーバー氏、E・J・ラトクリフ氏等が共演している。

監督
エドワード・レムル
出演キャスト
ジョニー・ウォーカー マーゲリット・ド・ラ・モット ラルフ・ルイス ロバート・オーバー
1924年

忘れられし妻

  • 1924年公開
  • 出演(Corinne_McRea 役)

「嵐の判決」と同じくパルマー社が製作してエフ・ビー・オー社から発売した映画の1つである。原作はウィル・ラムバート、原作者と「嵐の判決」を監督したデル・アンドリュースとが共同で脚色し、「唖も語る」等と同じくウィリアム・A・サイターが監督した。主役は「ローナ・ドゥーン」出演のマッジ・ベラミーで、新進のワーナー・バクスターが対手である。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
マッジ・ベラミー ワーナー・バクスター モード・ウェイン ヘイゼル・キーナー
1923年

黄金の誘惑

  • 1923年公開
  • 出演(Gertie_Page 役)

サタデー・イブニング・ポスト誌に連載されたマキシミリアン・ユウアン氏原作の小説に基づき、セイダ・コウアン女史が脚色し、「渓谷の乙女」「牧童と貴婦人」等と同じくチャールズ・メイン氏が監督したもの。主役は「屠殺者(1922)」「毒欺く勿れ」等出演のリートリス・ジョーイ嬢、「荒れ狂う猛将」「結婚前」等出演のオーエン・ムーア氏の二人である。

監督
チャールズ・メイン
出演キャスト
リートリス・ジョーイ オーエン・ムーア ロバート・エディソン ロバート・シェーブル

怪漢夜嵐

  • 1923年公開
  • 出演(Katherine_Maxwell 役)

ヴァリック・ヴァナーディーの原作を、ロバート・M・リーが脚色し、ジョセフ・フランツが監督した。主役は「幸運児」等と同じくウィリアム・ラッセルで、モード・ウェインが共演する。

監督
ジョセフ・フランツ
出演キャスト
ウィリアム・ラッセル モード・ウェイン チャールズ・K・フレンチ ジャック・ミラー
1922年

海のモーラン

  • 1922年公開
  • 出演(Josephine_Herrick 役)

フランク・ノリスの小説を、モント・M・カッタージョンが脚色し、「シーク」などと同じくジョージ・メルフォードの監督したもの、主役は「愚か者の楽園」主演のドロシー・ダルトンと、「シーク」主演のルドルフ・ヴァレンティノとである。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
ドロシー・ダルトン ルドルフ・ヴァレンティノ Charles Brindle ウォルター・ロング

曲馬団のシャーリー

  • 1922年公開
  • 出演(Susan_Van_Der_Pyl 役)

ロバート・リーの原作及び脚色になり「盲目の愛」等の監督者ローランド・V・リーが監督した。「孤児の歌」「青春の焔」等主演のシャーリー・メイスン主演。「紐育の十字街」主演のジョージ・オハラ、「ロビン・フッド(1922)」「狼の血」等主演のアラン・ヘール、「他人の靴」「阿修羅と猛りて」等主演のクロフォード・ケントが共演する。曲馬団を背景の人情劇である。

監督
ローランド・V・リー
出演キャスト
シャーリー・メイスン ジョージ・オハラ クロフォード・ケント アラン・ヘイル

独身者の父

  • 1922年公開
  • 出演(Ethel_McVae 役)

「海の壮漢」と同じくパラマウント社トーマス・ミーアン主演映画。リートリス・ジョーイ嬢モード・ウェインや可愛い子役が多数共演している。監督は新進アルフレッド・E・グリーンである。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
トーマス・ミーアン リートリス・ジョーイ モード・ウェイン アデール・ファリントン

ヤング・ラジャー

  • 1922年公開
  • 出演(Miss_Van_Kovert 役)

「血と砂(1922)」「巨巌の彼方」等に世界的人気を走らせたルドルフ・ヴァレンティノ氏主演のパ社映画である。ジョン・アメス・ミッチェル氏の小説とアレセア・ルース女史の劇「アモス・ジャッド」から、ジューン・メイシス女史が脚色したもので、監督は「大陸突破」「世界的選手」等のフィリップ・E・ローゼン氏である。相手役はワンダ・ホウリー嬢、其他パット・ムーア君ジョセフ・スウィッカード氏バートラム・グラスビー氏スポッティスウッド・エイケン氏等老巧者が大分見える。

監督
フィリップ・E・ローゼン
出演キャスト
ルドルフ・ヴァレンティノ ワンダ・ホウリー パット・ムーア チャールズ・オーグル
1921年

エジプトの誘惑

  • 1921年公開
  • 出演(Lady Millicent 役)

ノーマ・ローリマー原作の小説「エヂプトに王在りき」Three Was a King in Egyptをエリオット・J・クローソンとE・リチャード・スケイヤーが共同で脚色し、バリスケールの夫君ハワード・ヒックマンの監督するもの。クレア・アダムス、ロバート・マッキム、ジョーゼフ・ダウリングらが主役を演じる。

監督
ハワード・ヒックマン
出演キャスト
クレア・アダムス ジョセフ・J・ダウリング モード・ウェイン ロバート・マッキム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > モード・ウェイン