映画-Movie Walker > 人物を探す > 八嶋智人

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2019年 まで合計29映画作品)

2019年

耳を腐らせるほどの愛

  • 2019年公開
  • 出演

NON STYLE石田明が脚本、井上裕介が主演するミステリーテイストのコメディ

監督
豊島圭介
出演キャスト
井上裕介 森川葵 黒羽麻璃央 山谷花純
2018年

検察側の罪人

  • 2018年8月24日(金)公開予定
  • 出演(小田島誠司 役)

雫井脩介の司法ミステリーを原作に「関ヶ原」の原田眞人が監督、木村拓哉と二宮和也が初共演。ある殺人事件の容疑者の一人として、すでに時効を迎えた未解決事件の最重要容疑者が浮上。彼を執拗に追い詰める検察官・最上の捜査方針に若手の沖野は疑問を抱く。互いの正義を賭けて対立する二人の検事を木村拓哉と二宮和也が演じるほか、「ユリゴコロ」の吉高由里子、「モリのいる場所」の山崎努ら豪華俳優陣が集結。

監督
原田眞人
出演キャスト
木村拓哉 二宮和也 吉高由里子 平岳大
2017年

こいのわ 婚活クルージング

  • 2017年11月18日(土)公開
  • 出演

広島県庁が少子化対策の一環で行っている結婚支援プロジェクトにインスパイアされ、製作されたラブ・コメディ。風間杜夫演じる第二の人生のパートナーを探す65歳の実業家と、片瀬那奈演じる35歳の独身女性編集者を中心に、婚活に挑む男女の迷走をコミカルに描く。『デスノート』シリーズなどの金子修介が監督を務める。

監督
金子修介
出演キャスト
風間杜夫 片瀬那奈 海老瀬はな 城みちる
2016年

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

  • 2016年10月22日(土)公開
  • 出演(都陰亮介 役)

10日で5割という非合法な金利で金を貸し付ける闇金、カウカウファイナンスの社長・丑嶋と、彼の元を訪れる債務者たちの姿をリアルに描いた人気コミック「闇金ウシジマくん」の劇場版完結編。丑嶋の元同級生・竹本の登場により、知られざる中学生時代のエピソードや過去の因縁、彼がなぜ闇金の世界に入ったのかが明らかになる。

監督
山口雅俊
出演キャスト
山田孝之 綾野剛 永山絢斗 真飛聖

ルドルフとイッパイアッテナ

  • 2016年8月6日(土)公開
  • 出演(声)(ブッチー 役)

ノラ猫たちの交流を描き、ベストセラーとなった斉藤洋の児童文学を3DCGでアニメ映画化。都会で迷子になってしまった猫のルドルフが、ボス猫のイッパイアッテナと出会い、ノラ猫としての生き方を学び、絆を深めていく姿がつづられる。主人公ルドルフの声を井上真央、イッパイアッテナの声を鈴木亮平が演じる。

監督
湯山邦彦 榊原幹典
出演キャスト
井上真央 鈴木亮平 大塚明夫 水樹奈々

アーロと少年

  • 2016年3月12日(土)公開
  • 日本語吹替版キャスト(ナッシュ 役)

地球に隕石が衝突せず、恐竜が絶滅を免れた架空の世界を舞台に、文明と言葉をもつ恐竜と言葉をもたない人間の少年との出会いと冒険を描く、ディズニー/ピクサーによるアドベンチャーアニメーション。日本では『カールじいさんの空飛ぶ家』と同時上映された短編『晴れ ときどき くもり』のピーター・ソーンが監督を務める。

監督
ピーター・ソーン
出演キャスト
安田成美 松重豊 八嶋智人 片桐はいり
2015年

HERO

  • 2015年7月18日(土)公開
  • 出演(遠藤賢司 役)

常識にとらわれず自身の価値観で犯罪捜査を行う型破りな検事・久利生公平の活躍を描く、木村拓哉主演の人気TVドラマが8年ぶり2度目の映画化。とある国の大使館裏で起きた事故の捜査を巡り、久利生が治外法権の壁に立ち向かう。ドラマ第2シリーズのレギュラー陣に加え、第1シリーズの雨宮舞子役・松たか子が8年ぶりに登場。

監督
鈴木雅之
出演キャスト
木村拓哉 北川景子 松たか子 佐藤浩市
2014年

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

  • 2014年6月21日(土)公開
  • 出演(寛太 役)

“天才子役”の名をほしいままにする芦田愛菜が、口の悪い大阪在住の小学3年生の少女に扮した、映画初主演となるヒューマンドラマ。9歳にして孤独に憧れる、8人家族の末っ子の少女が、ひと夏の経験を通して成長していく姿を描き出す。『きいろいゾウ』などで知られる西加奈子の同名小説を映画化したのは、『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲。

監督
行定勲
出演キャスト
芦田愛菜 平幹二朗 いしだあゆみ 八嶋智人
2012年

マルドゥック・スクランブル 排気

  • 2012年9月29日(土)公開
  • 出演(声)(ウフコック=ペンティーノ 役)

SF作家、冲方丁が第24回日本SF大賞に輝いた同名小説をアニメ映画化。3部作の完結篇となる本作では、前2作に引き続き、マルドゥック市で生きる少女娼婦バロットと、賭博師シェルとの戦いが展開し、遂に終止符が打たれる。バロットの声を演じるのは『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ役などでおなじみの林原めぐみ。

監督
工藤進
出演キャスト
林原めぐみ 八嶋智人 東地宏樹 中井和哉

関連ニュース

『アーロと少年』松重豊&八嶋智人&片桐はいり「絶妙なキャスティングだと思った」
『アーロと少年』松重豊&八嶋智人&片桐はいり「絶妙なキャスティングだと思った」(2016年3月11日)

ディズニー/ピクサーのアドベンチャーアニメーション『アーロと少年』(3月12日公開)の日本語吹替版で、恐竜一家のボイスキャストを務めた松重豊、八嶋智人、片桐はい…

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 八嶋智人

ムービーウォーカー 上へ戻る