映画-Movie Walker > 人物を探す > 広末涼子

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2020年 まで合計29映画作品)

2020年

嘘八百 続編

  • 2020年1月公開
  • 出演(橘志野 役)

監督
武正晴
出演キャスト
中井貴一 佐々木蔵之介 広末涼子 友近
2018年

終わった人

  • 2018年6月9日(土)公開
  • 出演(浜田久里 役)

“定年”をテーマに描き、同世代から絶大な支持を受けた内館牧子のベストセラー小説を、『リング』シリーズなどホラー作品を得意とする中田秀夫監督が映画化したヒューマン・コメディ。長年勤めてきた会社を定年退職したものの、退屈な日々に困惑してしまう、どこか情けない主人公を舘ひろしがユニークに演じる。

監督
中田秀夫
出演キャスト
舘ひろし 黒木瞳 広末涼子 臼田あさ美

ラブ×ドック

  • 2018年5月11日(金)公開
  • 出演(冬木玲子 役)

恋愛下手な女性パティシエが、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック、ラブドックによって、本当の幸せをつかもうとする姿を描く、吉田羊主演のラブ・コメディ。広末涼子が年齢不詳のクリニックの美人院長を演じるほか、野村周平、吉田鋼太郎ら人気俳優が共演。放送作家で脚本家としても活躍する鈴木おさむの初監督作となる。

監督
鈴木おさむ
出演キャスト
吉田羊 野村周平 大久保佳代子 成田凌
2017年

ミックス。

  • 2017年10月21日(土)公開
  • 出演(吉岡弥生 役)

不器用で欠点だらけの人々が、卓球の男女混合(ミックス)ダブルスに挑み、再生していく姿を描く、新垣結衣主演のコミカルな人間ドラマ。かつては天才卓球少女と呼ばれていた平凡なヒロインが、自分を馬鹿にした元彼とその恋人を見返そうと、再びラケットを手に奮闘する。主人公とペアを組む元プロボクサーを瑛太が演じる。

監督
石川淳一
出演キャスト
新垣結衣 瑛太 広末涼子 瀬戸康史
2016年

はなちゃんのみそ汁

  • 2016年1月9日(土)公開
  • 出演(千恵 役)

がんのため、33歳でなくなった安武千恵さんが5歳の娘や夫、家族との日々をつづったブログを基にしたエッセイを映画化したヒューマンドラマ。広末涼子が余命わずかと宣告されたヒロインを演じ、残された数少ない時間をかけて、幼い娘に食の大切さを教えようとする姿が涙を誘う。滝藤賢一がヒロインの夫役で共演。

監督
阿久根知昭
出演キャスト
広末涼子 滝藤賢一 一青窈 紺野まひる
2014年

くるみ割り人形

  • 2014年11月29日(土)公開
  • 出演(声)(マウゼリンクス夫人 役)

チャイコフスキーによる世界三大バレエのひとつとして知られる「くるみ割り人形」を基にしたミュージカル・ファンタジー。大切なくるみ割り人形をネズミにさらわれ、人形の国に迷い込んだ少女の冒険が描かれる。“Kawaiiカルチャー”の火付け役として知られる増田セバスチャンが監督を務め、極彩色の映像世界が繰り広げられる。

監督
増田セバスチャン
出演キャスト
由紀さおり 有村架純 松坂桃李 広末涼子

想いのこし

  • 2014年11月22日(土)公開
  • 出演(ユウコ 役)

この世に未練を残して亡くなった4人の幽霊と、大金と引き換えに彼らの“最後の願い”を叶えようとする男の姿を描く、岡田将生主演のユニークな人間ドラマ。幽霊たちの思いを伝えるために、ポールダンスをしたり、ウェディングドレスに身を包んだり、消防士としてヒーローになったりと、主人公に扮した岡田がさまざまな表情を見せる。

監督
平川雄一朗
出演キャスト
岡田将生 広末涼子 木南晴夏 松井愛莉

柘榴坂の仇討

  • 2014年9月20日(土)公開
  • 出演(志村セツ 役)

歴史小説から現代劇まで幅広いジャンルを手掛ける浅田次郎の短編小説を、『沈まぬ太陽』の若松節朗監督が、中井貴一&阿部寛主演で映画化した人間ドラマ。主君を失い、切腹することを許されずにただ仇討を続ける男と、その最後のひとりの男との運命的な出会いが、江戸から明治へと移り変わる激動の時代を背景に描かれる。

監督
若松節朗
出演キャスト
中井貴一 阿部寛 広末涼子 高嶋政宏
2013年

桜、ふたたびの加奈子

  • 2013年4月6日(土)公開
  • 出演(桐原容子 役)

ミステリー小説を数多く手がける新津きよみの原作を、広末涼子&稲垣吾郎主演で映画化したヒューマン・ドラマ。幼くして失った娘が生まれ変わってくると信じてやまない妻と、そんな彼女を必死で支えようとする夫との夫婦愛を描く。監督は初長編作『飯と乙女』が海外の映画祭で受賞するなど評判を呼んだ栗村実。

監督
栗村実
出演キャスト
広末涼子 稲垣吾郎 福田麻由子 高田翔
2012年

鍵泥棒のメソッド

  • 2012年9月15日(土)公開
  • 出演(水嶋香苗 役)

頭を打って記憶を失った男と、彼になりすまそうとした売れない役者。記憶を失った男にひかれる女性編集者という3人の奇妙な運命を描く、『アフタースクール』の内田けんじ監督による喜劇。堺雅人、香川照之、広末涼子の3人が複雑に絡み合った事態に翻弄されていく人々をコミカルに演じる。

監督
内田けんじ
出演キャスト
堺雅人 香川照之 広末涼子 荒川良々

関連ニュース

広末涼子と滝藤賢一が予測不能な新星子役を語る
広末涼子と滝藤賢一が予測不能な新星子役を語る(2016年1月9日)

実話ブログを基にした感動エッセイの映画化作品『はなちゃんのみそ汁』(2016年1月9日全国公開)で、夫婦役を演じた広末涼子と滝藤賢一にインタビュー。2人が、1,…

『はなちゃんのみそ汁』の広末涼子の演技に滝藤賢一が感涙
『はなちゃんのみそ汁』の広末涼子の演技に滝藤賢一が感涙(2015年12月19日)

実話ブログを基にした感動エッセイの映画化作品『はなちゃんのみそ汁』(2016年1月9日全国公開)が、12月19日にテアトル新宿で先行公開される。広末涼子演じるヒ…

広末涼子が夫役の稲垣吾郎に感謝「助けてもらった」
広末涼子が夫役の稲垣吾郎に感謝「助けてもらった」(2013年4月2日)

広末涼子が、『鍵泥棒のメソッド』(12)に続き、愛くるしい笑顔を封印した役どころに挑戦した『桜、ふたたびの加奈子』(4月6日公開)。本作は新津きよみの小説の映画…

広末涼子が失意の母親役「芝居で我を失ったのは初めて」
広末涼子が失意の母親役「芝居で我を失ったのは初めて」(2013年4月2日)

最愛の娘を失った母親が、喪失感を乗り越えていく再生のドラマ『桜、ふたたびの加奈子』(4月6日公開)。主演を務めた広末涼子は、持ち前のまぶしい笑顔を封印し、悲しみ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 広末涼子