映画-Movie Walker > 人物を探す > 板倉真琴

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2009年 まで合計17映画作品)

2009年

群青 愛が沈んだ海の色

  • 2009年6月27日(土)公開
  • 脚本

沖縄を舞台に、大切な人を失った父娘の再生と絆を描く長澤まさみ&佐々木蔵之介共演の感動作。監督はデビュー作「青い魚」以来、沖縄を舞台にした作品を撮り続ける中川陽介。

監督
中川陽介
出演キャスト
長澤まさみ 福士誠治 良知真次 洞口依子
2006年

待合室 Notebook of Life

  • 2006年11月4日(土)公開
  • 監督、脚本

富司純子と寺島しのぶ、母娘の共演による実話を基にした感動のドラマ。駅の待合室に置かれた、旅人が思いをつづるノートを通して絆をはぐくむ人々の姿を温かく見つめる。

監督
板倉真琴
出演キャスト
富司純子 寺島しのぶ ダンカン あき竹城
2004年

修羅のみち 九州全面戦争

  • 2004年4月3日(土)公開
  • 脚本

任侠映画でおなじみの原田龍二と松方弘樹が“善・悪”に分かれて初共演する本格極道巨編。東西の暴力団組織の壮絶な抗争が展開するバイオレンス・アクションの第10弾。監督は同シリーズを数多く手掛ける小澤啓一。主演は「汚い奴」の原田龍二。共演に「修羅のむれ」の渡辺裕之。

監督
小沢啓一
出演キャスト
原田龍二 渡辺裕之 大和武士 力也

極道はクリスチャン 修羅の抗争

  • 2004年3月24日(水)公開
  • 脚本

 「修羅がゆく」のコンビ、監督・小澤啓一と主演・哀川翔によるアクション・ドラマ。かつては札つきのチンピラだったクリスチャンの回想劇。暴力団と激しい抗争を繰り返していた日々を描く。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 石橋保 川本淳市 今井恵理

修羅のみち 北九州烈死篇

  • 2004年2月28日(土)公開
  • 脚本

任侠道を貫く青年と“腐れ外道”との激しい抗争を描いた人気任侠シリーズ第9弾。ヤクザ映画の名手・小澤啓一監督が、北九州を舞台に、麻薬密売と道路建設に絡む非情な闘いを描く。今作でヒロインに抜擢された井上晴美が拳銃を手に、激しいアクションと迫力のドスをスクリーンに響かせる!

監督
小澤啓一
出演キャスト
原田龍二 渡辺裕之 大和武士 力也
2003年

新・極道三国志 首都攻防篇

  • 2003年10月公開
  • 脚本

現代やくざの抗争を描いた任侠アクション「極道三国志」の新シリーズ第1弾。義兄弟の契りを交わした3人の男が、全国制覇をもくろむ日本最大の極道組織を相手に壮絶な闘いを繰り広げる。

監督
新村良二
出演キャスト
清水宏次朗 石橋保 今井雅之 又野誠治

修羅のみち6 血染めの海峡

  • 2003年10月29日(水)公開
  • 脚本

「クロスファイア」の原田龍二、「荒ぶる魂たち」の松方弘樹共演による極道アクション。父親を殺した極悪非道な男、黒田に立ち向かう極道・大神の姿を描く。

監督
小澤啓一
出演キャスト
原田龍二 松方弘樹 渡辺裕之 力也
2002年

修羅のみち3 広島・四国全面戦争

  • 2002年5月1日(水)公開
  • 脚色

任侠道を貫く関東極道と極悪非道な関西ヤクザの、全国制覇を賭けた戦いをアクション・シリーズの第3作。監督は「修羅のみち2 関西頂上決戦」の小澤啓一。鈴川鉄久による原作を基に、「修羅がゆく12 北九州死闘篇」の板倉真琴が脚色。撮影を「助太刀屋助六」の加藤雄大が担当している。主演は、「実録・安藤組外伝 餓狼の掟」の哀川翔と「荒ぶる魂たち」の松方弘樹。ゲストスタアとして「~餓狼の掟」の今井雅之、「銀の男 青森純情篇」の萩原流行が出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。2002年2月16日より大阪・天六ホクテンザ1にて先行上映。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 松方弘樹 今井雅之 萩原流行
2000年

修羅がゆく12 北九州死闘篇

  • 2000年7月28日(金)公開
  • 脚色

北九州を舞台に、宿敵・本郷と伊能の闘いを描く極道アクション・シリーズの第12弾。監督は「極道三国志5 山陽道10年戦争」の小澤啓一。川辺優と山口正人による原作コミックをベースに、「極道三国志5 山陽道10年戦争」の板倉真琴が脚本を執筆。撮影に鈴木耕一があたっている。主演は「借王 THE MOVIE 2000」の哀川翔。また、ゲストスターとして「極道三国志5 山陽道10年戦争」の中野英雄、「借王4」の西川峰子が出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 萩原流行 中野英雄 西川峰子

極道三国志5 山陽道10年戦争

  • 2000年5月19日(金)公開
  • 脚本

全国の極道組織統一を目指す3人の義兄弟が、山陽道・岡山を舞台に大暴れするヤクザ映画のシリーズ第5弾。監督は「極道三国志4 最後の博徒/血の抗争」の小澤啓一。鈴川鉄久による原案を基に、前作に続き板倉真琴が脚本を執筆。撮影を前作と同様、鈴木耕一が担当している。主演には前作に引き続き清水健太郎、石橋保、中野英雄があたり、ゲストスターとして「修羅がゆく10 北陸代理決戦」の名高達男が出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
小澤啓一
出演キャスト
清水健太郎 石橋保 中野英雄 名高達男
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 板倉真琴