映画-Movie Walker > 人物を探す > ハント・ローリー

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2005年 まで合計17映画作品)

2005年

ドゥーマ

  • 2005年11月12日(土)公開
  • 製作

世界的ベストセラーの実話本「ぼくのともだちドゥームズ」を映画化した動物映画。南アフリカの大自然で展開する、チータの子供と少年の冒険を温かくつづる。

監督
キャロル・バラード
出演キャスト
アレクサンダー・ミハルトス イーモン・ウォーカー キャンベル・スコット ホープ・デイヴィス
2003年

ロイヤル・セブンティーン

  • 2003年11月15日(土)公開
  • 製作

NYから単身英国・ロンドンに乗り込んだ少女のシンデレラ・ストーリー。17歳のヒロインがおカタい上流社会で巻き起こす大騒動と、父娘の心の触れ合いを軽快なタッチでつづる。

監督
デニー・ゴードン
出演キャスト
アマンダ・バインズ コリン・ファース オリバー・ジェイムス ケリー・プレストン

ウェルカム・トゥ・コリンウッド

  • 2003年8月23日(土)公開
  • 製作総指揮

「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督とジョージ・クルーニーが製作を務めた犯罪劇。金も知恵もないダメ男たちの金庫強奪作戦のゆくえがユーモラスに展開する。

監督
アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
出演キャスト
サム・ロックウェル ウィリアム・H・メイシー イサイア・ワシントン マイケル・ジェッター

ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密

  • 2003年5月31日(土)公開
  • 製作

世界中の女性に愛されているベストセラーを映画化。険悪な母と娘、行動的な母の友人たちとの交流を描く。ユーモラスで温かい物語をとおして、前向きな生を浮きぼりにする。

監督
カーリー・クーリ
出演キャスト
サンドラ・ブロック エレン・バースティン フィニュラ・フラナガン ジェームズ・ガーナー

ホワイト・オランダー

  • 2003年2月15日(土)公開
  • プロデューサー

ミシェル・ファイファーをはじめ、実力派女優競演のヒューマン・ドラマ。ゆがんだ愛を押しつける実母と、里親たちの利己的な思惑に葛藤する少女の3年間の軌跡を痛切に描く。

監督
ピーター・コズミンスキー
出演キャスト
ミシェル・ファイファー アリソン・ローマン レニー・ゼルウィガー ロビン・ライト・ペン
2002年

ドニー・ダーコ

  • 2002年8月31日(土)公開
  • 製作総指揮

26歳の新人監督が、斬新な映像感覚を発揮したSFスリラー。米郊外の住宅地に暮らす多感な高校生の心理を、彼が体験する28日間のシュールな出来事を通じて描き出す。

監督
リチャード・ケリー
出演キャスト
ジェイク・ギレンホール ホームズ・オズボーン マギー・ギレンホール デイヴィ・チェイス
2001年

キッド(2000)

  • 2001年2月10日(土)公開
  • 製作

 B・ウィリス主演のハートウォーミング・ドラマ。仕事ひと筋に生きてきた男が、忘れていた大切な思いを取り戻していくさまが、ユーモアを散りばめつつ感動的に映し出される。

監督
ジョン・タートルトーブ
出演キャスト
ブルース・ウィリス スペンサー・ブレスリン エミリー・モーティマー リリー・トムリン
1996年

評決のとき

  • 1996年12月28日(土)公開
  • 製作

人種差別問題が絡んだ事件の裁判を通して、正義と真実の問題に取り組む人々の姿を描いたサスペンス・タッチのヒューマン・ドラマの感動作。「ペリカン文書」「依頼人」などのベストセラー作家、ジョン・グリシャムが新米弁護士時代の体験に基づく処女小説(邦訳・新潮文庫)を、自ら製作も兼ねて映画化。これまでのグリシャム映画と同様、法廷サスペンスのスタイルを取りながらも、重いテーマをエンターテインメントと両立させる手腕が見事。監督には原作者自身に指名によって「依頼人」のジョエル・シュマッカーが再登板し、脚本も同作のアキヴァ・ゴールズマン。製作は「ヒート」のアーノン・ミルチャン、「依頼人」のマイケル・ネイサンソン、グリシャムの共同。撮影は「ダイ・ハード3」のピーター・メンジーズ・ジュニア、音楽は「バットマン・フォーエヴァー」のエリオット・ゴールデンサル、美術は「フォーリング・ダウン」のラリー・フルトン、編集は「ザ・ファーム 法律事務所」のウィリアム・スタインカンプ、衣裳は「依頼人」のイングリット・フェリン。主演には「ボーイズ・オン・ザ・サイド」の新星マシュー・マコノヒーが大抜擢され、「ダイ・ハード3」のサミュエル・L・ジャクソン、「恋する泥棒」のサンドラ・ブロック、「ユージュアル・サスペクツ」「セブン」のケヴィン・スペイシー、「アウトブレイク」のドナルド・サザーランド、「三銃士(1993)」のキーファー・サザーランドとオリヴァー・プラット、「ヒート」のアシュレイ・ジャッドら多彩な顔ぶれも見もの。

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
マシュー・マコノヒー サンドラ・ブロック サミュエル・L・ジャクソン ケヴィン・スペイシー

トゥルーナイト

  • 1996年2月17日(土)公開
  • 製作

アーサー王伝説に基づく、愛と冒険の歴史スペクタクル・ロマン。過去に40作以上映画化されてきた物語を、ラブ・ロマンスの要素を強調して描いている。監督は「ゴースト ニューヨークの幻」「マイ・ライフ」のジェリー・ザッカー。製作は「永遠の愛に生きて」のウィリアム・ニコルソン。製作は「ラスト・オブ・モヒカン」「マイ・ライフ」のハント・ローリー、エグゼクティヴ・プロデューサーはギル・ネッター、エリック・ラトリー、ジャネット・ザッカーの共同。英国にオール・ロケした撮影は「ゴースト」でも監督と組んだ、「ノース ちいさな旅人」のアダム・グリーンバーグ。音楽は「激流」の巨匠ジェリー・ゴールドスミス、美術は「アラビアのロレンス」などで4度のアカデミー賞に輝くジョン・ボックス。編集は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、衣裳は「レディホーク」のネーナ・チェッキ、剣技指導をフェンシングの元五輪コーチのボブ・アンダーソンがそれぞれ担当。主演は「ライジング・サン」のショーン・コネリー、「心のままに」のリチャード・ギア、「サブリナ」のジュリア・オーモンド。「炎のランナー」のベン・クロス、「プロスペローの本」のジョン・ギールグッドらが脇を固める。

監督
ジェリー・ザッカー
出演キャスト
ショーン・コネリー リチャード・ギア ジュリア・オーモンド ベン・クロス
1994年

マイ・ライフ(1993)

  • 1994年2月26日(土)公開
  • 製作

末期ガンで余命いくばくもないことを宣告された男が、残された命を精一杯生き抜く姿を描いた感動のヒューマン・ドラマ。監督・製作・脚本は「ゴースト ニューヨークの幻」で脚本を担当したブルース・ジョエル・ルービンで、彼の監督デビュー作。共同製作は同作監督のジェリー・ザッカーと「ラスト・オブ・モヒカン」のハント・ローリー。エグゼクティヴ・プロデューサーはギル・ネッター、撮影はピーター・ジェームズ、音楽は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のジョン・バリーが担当。主演は「から騒ぎ」のマイケル・キートンと「遙かなる大地へ」のニコール・キッドマン。共演は「天と地」のハイン・S・ニョール、女性ラッパーのクイーン・ラティファら。

監督
ブルース・ジョエル・ルービン
出演キャスト
マイケル・キートン ニコール・キッドマン ハイン・S・ニョール マイケル・コンスタンチン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハント・ローリー