映画-Movie Walker > 人物を探す > クレオ・マディソン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1924年 まで合計9映画作品)

1924年

闇の魔の手

  • 1924年
  • 出演(Matoaka 役)

ウォーカー・コールマン・グレイヴズ氏の原作に基づき、「強敵総崩れ」「空中の脅威」等を作ったジャック・ジャッカード氏が監督したもので、「シー・ホーク(1924)」「ロスト・ワールド」等出演のウォーレス・ビアリー氏が主演し、ジョセフ・J・ダウリング氏、クレオ・マディスン嬢、フォンテーヌ・ラルー嬢等の古馴染連が助演している。

監督
ジャック・ジャッカード
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー ジョセフ・J・ダウリング フォンテーヌ・ラルー ジャック・ローリンズ

紺碧の空の下に

  • 1924年
  • 出演(Ann_De'any 役)

この原作者ロバート・W・サーヴィス氏は1883年英国ランカシャー州に生まれ冒険的生活を送った人、詩人及び小説家として有名である。氏の筆に成った同じ名の小説をチャールズ・ケニヨン氏が脚色し「単騎突進」等と同じくジャック・コンウェイ氏が監督したもの・主役は最近「アイアン・ホース」で一躍フォックスのスターになったジョージ・オブライエン氏で、相手は「荒野の放浪者」「若人よ永遠に」等出演のビリー・ダヴ嬢、その他「文化果つるところ」出演のハリー・T・モーレイ氏「良人の危険時代」出演のクレオ・マディソン嬢「黄金の篭」出演のアン・コーンウォール嬢等が共演している。劇中のコーンウォール嬢が海底で鱶と戦う場面が壮快である。

監督
ジャック・コンウェイ
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ビリー・ダヴ ハリー・T・モーレイ クレオ・マディソン

子守唄(1924)

  • 1924年
  • 出演(Mrs._Marvin 役)

リリアン・デュシーの原作を、ホープ・ロアリングとルイス・D・ライトンとが脚色し、「離婚」「雪靴の跡」等と同じくチェスター・ベネットが監督、ジェーン・ノヴァックが主演したもので、ノヴァックは二役を演出する。対手役は「君国の為に」「幸福」等出演のロバート・アンダーソンで「良人の危険時代」出演のクレオ・マディソンも出演する。母性愛高唱の映画である。

監督
チェスター・ベネット
出演キャスト
ジェーン・ノヴァック ロバート・アンダーソン フレッド・マラテスタ Dorothy Marion Mack
1922年

女性の悩み

  • 1922年
  • 出演(Iris_Starr 役)

アライド映画会社から発売されたアルビオン作品で、ナルブロ・バートリー氏の原作。チャールズ・ギブリン氏が監督したもの、主役は「懐かしの我家」出演し性格俳優として有名なメアリー・アルデン嬢である。その他ホームズ・E・ハーバート氏、ロッド・ラ・ロック氏、クレオ・マディソン嬢、J・バーニー・シェリー氏等の腕利きが出演していて、家庭教訓劇として近頃の女権論者に一矢酬いたる興味ある物語である。

監督
チャールズ・ギブリン
出演キャスト
メアリー・アルデン Louise Lee Dorthy Markail ホームズ・E・ハーバート
1921年

青春の誘惑

  • 1921年
  • 出演(Florentine_Fair 役)

ルーザー・リード氏の原作及び脚色になった人情劇で、ユ社で「離婚への途」「彼女の選びし道」等を監督したフィリップ・E・ローゼン氏の監督である。主役は最近メトロのスターとなったギャレス・ヒューズ氏と、「ラジウムの秘密」等出演のクレオ・マディソン嬢と、ダルトン嬢の対手を長くしていたウィリアム・コンクリン氏の3人である。「原作よりも俳優の演技を見るべき作品で、ギャレス・ヒューズ氏の芸等は実に賞賛するべきものである。」とニュース誌は評している。

監督
フィリップ・E・ローゼン
出演キャスト
クレオ・マディソン ウィリアム・コンクリン ギャレス・ヒューズ リディア・ノット

女よ幸あれ

  • 1921年
  • 出演(Mrs._Lincourt 役)

「ミラクルマン(1919)」続、ジョージ・ロン・タッカーの製作作品で、ジョージの死後発売されたものである。原作はアリス・デュアー・ミラー。タッカーが脚色及び監督をし、主役はベティー・カンプソン、マーロン・ハミルトン、ロバート・エリス、リートリス・ジョーイ等の腕利き揃いである。

監督
ジョージ・ローン・タッカー
出演キャスト
ロバート・エリス マーロン・ハミルトン ベティー・カンプソン リートリス・ジョーイ
1920年

再生の曙光

  • 1920年
  • 出演(Anna_Steel 役)

A・I・R・ワイリー女史原作の「暁の寺院」The Temple of Dawnをジューン・メイシス女史が脚色し、ダラス・M・フィッツジェラルド氏が監督した人情劇で、主役は先頃「赤熱の十字架」で名声を挙げたバート・ライテル氏と「ヴィクトリー」主演のシーナ・オウエン嬢で、その他珍らしくクレオ・マディソン嬢も姿を見せている。ニュース誌は大したものでないと評している。

監督
ダラス・M・フィッツジェラルド
出演キャスト
バート・ライテル シーナ・オウエン クレオ・マディソン ランダース・スティーヴンス
1919年

危険期

  • 1919年
  • 出演(Mary_Anderson 役)

フランセス・アイリーン・リールス女史の原作に成る社会劇で、J・G・ホークス氏が脚色し、ジョン・M・スタール氏が監督した。主役は「世界の喝采」「ゼンダ城の虜(1922)」等主演のルイス・ストーン氏、それにクレオ・マディソン嬢、エディス・ロバーツ嬢、ルース・クリフォード嬢などと云う前ユ社のスター連が出るほか、ジェームズ・モリソン氏マートル・ステッドマン嬢も出演すると云うオール・スター・キャストである。

監督
ジョン・M・スタール
出演キャスト
ルイス・ストーン クレオ・マディソン エディス・ロバーツ ルース・クリフォード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クレオ・マディソン