TOP > 人物を探す > 片岡秀介

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2019年 まで合計52映画作品)

2019年

決算!忠臣蔵

  • 2019年11月22日(金)
  • エグゼクティブ・プロデューサー

大石内蔵助が残した決算書を元に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りをお金の面から描いた山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化。元禄14年、お家再興の望みを絶たれた赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助は、吉良邸討ち入りを計画。だが、その予算には上限があり……。出演は「泣くな赤鬼」の堤真一、「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」の岡村隆史。監督は「忍びの国」の中村義洋。

監督
中村義洋
出演キャスト
堤真一 岡村隆史 濱田岳 横山裕

めんたいぴりり

  • 2019年1月18日(金)
  • プロデューサー

明太子を日本に広めた『ふくや』の創業者・川原俊夫をモデルにした人情ドラマ。戦争の爪痕が残る昭和30年代、福岡。試行錯誤を繰り返し明太子の開発に苦心する海野俊之は、ある日、息子の同級生・英子が遠足用の靴やリュックサックを買えずにいるのを知る。2013年・2015年放映のテレビドラマ、2015年の舞台版に続き、福岡市出身の芸人・博多華丸が博多祇園山笠をこよなく愛するふくのやの店主・海野俊之を演じる。ドラマ版に続き「ガチ星」の江口カンが監督。京都国際映画祭2018特別招待作品。2019年1月11日より福岡先行ロードショー。

監督
江口カン
出演キャスト
博多華丸 富田靖子 斉藤優 瀬口寛之

バイオレンス・ボイジャー

  • 2019年5月24日(金)
  • エグゼクティブプロデューサー

国内外の映画祭で絶賛を博した、劇画とアニメーションを融合させたゲキメーション作品。日本の山奥で暮らす8歳のボビー。ある日、友人のあっくんと共に、村はずれの山に遊びに行くが、その道中、“バイオレンス・ボイジャー”と書かれた娯楽施設の看板を発見する。声の出演は「あした世界が終わるとしても」の悠木碧、ココリコの田中直樹、『進撃の巨人』シリーズの藤田咲。ナレーションを、2013年公開の監督作「R100」以来の映画作品参加となる松本人志が担当。監督・脚本・編集・キャラクター造型・作画・撮影は「燃える仏像人間」の宇治茶。

監督
宇治茶
出演キャスト
悠木碧 田中直樹 藤田咲 高橋茂雄

凜-りん-

  • 2019年2月22日(金)
  • エグゼクティブプロデューサー

芥川賞作家・又吉直樹が2007年に書き下ろした舞台『凛』を映画化した青春ミステリー。100年に一度、村から子供が消えるという伝説が伝わる小さな村。高校生・野田耕太の仲間たちが次々と消えていくなか、疑惑の目は、東京から来た転校生・天童義男に向けられる。出演は「走れ!T校バスケット部」の佐野勇斗、「いぬやしき」の本郷奏多、「パーフェクトワールド 君といる奇跡」の須賀健太、「ここは退屈迎えに来て」の亀田侑樹、「EVEN(イーブン) 君に贈る歌」の櫻井圭佑、TV『仮面ライダーゴースト』の大沢ひかる、「honey」の平祐奈。監督は、TV『小さな巨人』などの演出を手がけた池田克彦。2018年10月12日、京都国際映画祭2018にて上映。

監督
池田克彦
出演キャスト
佐野勇斗 本郷奏多 須賀健太 亀田侑樹

Bの戦場

  • 2019年3月15日(金)
  • エグゼクティブプロデューサー

2016年ノベル大賞受賞の同名小説をガンバレルーヤ・よしこ主演で映画化したラブコメディ。“絶世のブス”の香澄は自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働いていたが、突然、自称“意識の高いB専”のイケメン上司・久世からプロポーズされる。監督は、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の並木道子。出演は。「となりの怪物くん」の速水もこみち、「旅猫リポート」の大野拓朗。

監督
並木道子
出演キャスト
よしこ 大野拓朗 高橋ユウ 有村藍里

洗骨

  • 2019年2月9日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)が自らの短編「born、bone、墓音。」を原案に監督・脚本を手掛けた長編映画。風葬された死者の骨を洗う風習“洗骨”が残る沖縄諸島・粟国島を舞台に、バラバラだった家族が絆を取り戻す姿や祖先とのつながりを描く。出演は、「散り椿」の奥田瑛二、「ママレード・ボーイ」の筒井道隆、「光」の水崎綾女。2018年JAPAN CUTS観客賞受賞。2019年1月18日より沖縄先行公開。

監督
ゴリ
出演キャスト
内間敢大 外間心絢 古謝美佐子 奥田瑛二

美人が婚活してみたら

  • 2019年3月23日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

漫画アプリで累計1000万PV突破の同名人気コミックを実写化したラブコメディ。32歳のWEBデザナー・タカコは、仕事にも容姿にも恵まれていたが、不倫ばかりの不毛な恋を重ねていた。一念発起し婚活サイトに登録すると、対照的な二人の男性と出会う。監督は、「勝手にふるえてろ」の大九明子。出演は、「二十六夜待ち」の黒川芽以、「終わった人」の臼田あさ美、「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」の中村倫也、「スマホを落としただけなのに」の田中圭。

監督
大九明子
出演キャスト
黒川芽以 臼田あさ美 中村倫也 田中圭
2018年

サクらんぼの恋

  • 2018年10月27日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

「泥棒役者」など俳優としても活躍するお笑いタレントの宮川大輔主演によるラブストーリー。ファミレスチェーンの店長として働く中年独身男・山川則夫。ある日、則夫の部屋にバスローブ姿の女性が逃げ込んでくるが、彼女は憧れのAV女優・恩田リオだった……。共演は「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ」の桜井ユキ、「兄に愛されすぎて困ってます」の草川拓弥、「MARS ただ、君を愛してる」の前田公輝、「花筐/HANAGATAMI」の柄本時生。監督は「ホームレス中学生」「武士道シックスティーン」の古厩智之。脚本を古厩智之とTV『マッサージ探偵ジョー』の政池洋佑が担当。音楽を「エミアビのはじまりとはじまり」の上田禎が務める。2018年4月21日、『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』にてワールド・プレミア上映。

監督
古厩智之
出演キャスト
宮川大輔 桜井ユキ 草川拓弥 前田公輝

  • 2018年11月17日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

芥川賞作家・中村文則のデビュー作を若手実力派の村上虹郎主演で映画化したサスペンス。ある日、銃を拾ったことから、運命を狂わせていく大学生の姿を描く。『百円の恋』の武正晴監督が、モノクロの映像(一部カラー)で原作の独特な世界観を壊すことなく映像化。第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で監督賞に輝いた。

監督
武正晴
出演キャスト
村上虹郎 広瀬アリス 日南響子 新垣里沙

家族のはなし

  • 2018年11月23日(金)
  • エグゼクティブプロデューサー

第17回アジア太平洋広告祭でフィルム部門・プレス部門をW受賞した鉄拳のパラパラ漫画を実写化したヒューマンドラマ。リンゴ農園を営む両親の一人息子・拓也は、ある挫折をきっかけに進む道を失い、東京で大学生活を送りながらバンドでプロを目指すが……。出演は、「伊藤くん A to E」の岡田将生、「サバイバルファミリー」の時任三郎、「パーフェクトワールド 君といる奇跡」の財前直見、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の成海璃子、「ナラタージュ」の金子大地、「イタズラなKiss THE MOVIE」シリーズの佐藤寛太。

監督
山本剛義
出演キャスト
岡田将生 成海璃子 金子大地 佐藤寛太

片岡秀介の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 片岡秀介