映画-Movie Walker > 人物を探す > 仁科貴

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2019年 まで合計50映画作品)

2019年

いつかのふたり

レザークラフトをモチーフに、互いに本音を言うことのできない母と娘の関係を描いた家族ドラマ。シングルマザーの麻子は来年家を出る予定の娘・真友と互いに素直になれずにいた。真友は親子関係を改善しようと、父とともに3人での最後の家族旅行を提案する。監督は黒沢清、瀬々敬久などの助監督を務めてきた長尾元。レザークラフトにのめり込むシングルマザーの麻子を「小さな恋のうた」の中島ひろ子が、高校生の娘・真友を新人の南乃彩希が、別れた夫・隆弘を「今日も嫌がらせ弁当」の岡田義徳が演じる。

監督
長尾元
出演キャスト
中島ひろ子 南乃彩希 石川樹 岡田義徳

みとりし

本人の希望に沿い温かい死を迎えられるようサポートする看取り士を取り上げた人間ドラマ。看取り士として第二の人生を歩む久生のもとに、新人のみのりが赴任。三人の子を持ちながら余命宣告を受けた母親を受け持ち葛藤する彼女を、久生は温かく導こうとする。一般社団法人日本看取り士会の代表理事・柴田久美子の経験を原案にしている。監督は「ママ、ごはんまだ?」の白羽弥仁。主演の榎木孝明は企画から携わった。

監督
白羽弥仁
出演キャスト
榎木孝明 村上穂乃佳 高崎翔太 斉藤暁

恋するアンチヒーロー ~THE MOVIE~

  • 2019年8月30日(金)公開
  • 出演(犬山博士 役)

演劇集団イヌッコロの人気公演を映画化したアクションラブコメディ。悪の秘密結社シャムニャーンの戦闘員・真中が、カフェ店員の菜々に恋をする。だが、菜々はシャムニャーンの宿敵・狂犬戦隊ガルルンジャーの大ファン。そこで真中は、ある嘘をつくが……。出演は「一人の息子」の高崎翔太、「ハッピーメール」の佐分利眞由奈。監督は「青春ディスカバリーフィルム -どこだって青春編-」の小泉剛。

監督
小泉剛
出演キャスト
高崎翔太 橋本祥平 根本正勝 佐分利眞由奈

ココロ、オドル 満月荘がつなげる3つのストーリー

沖縄県慶良間諸島を舞台に、不器用ながらも愛を求める3組の家族の物語を映すオムニバス。英語の通じない島の民宿に宿泊する外国人夫婦、息子のために島に帰ってきた逃亡犯、妻に逃げられた義理の父と娘。彼らの心は島の自然と人々の愛情によってほぐされていく。監督は「沖縄を変えた男」の岸本司。出演は「いぬむこいり」の尚玄、「ジーマーミ豆腐」の仲宗根梨乃、「Noise」の仁科貴、「ニセコイ」の池間夏海、「二階堂家物語」の加藤雅也。2019年2月2日より桜坂劇場、ゆいロードシアター石垣島(沖縄県)を皮切りに各地で上映。

監督
岸本司
出演キャスト
尚玄 吉田妙子 ダニエル・ロペス 仲宗根梨乃

ずぶぬれて犬ころ

  • 2019年6月1日(土)公開
  • 出演

25歳で早逝した俳人・住宅顕信の人生を、生き辛さを抱えながら生きる現代の中学生と重ね合わせて映し出すヒューマンドラマ。いじめによって掃除用具庫に閉じ込められていた明彦を見つけた教頭の諸岡は、以前、諸岡が関わった生徒・住宅春美について語り始める。出演は「おんなのこきらい」の木口健太、岡山県出身の新鋭・森安奏太。監督は「モバイルハウスのつくりかた」の本田孝義。2019年5月17日より、岡山 シネマクレールにて先行公開。

監督
本田孝義
出演キャスト
木口健太 仁科貴 八木景子 原田夏帆

Noise

  • 2019年3月1日(金)公開
  • 出演(所長 役)

2008年に無差別殺傷事件が起きた秋葉原で繰り広げられる人間模様を通じて、日本の今を浮き彫りにする群像劇。8年前の無差別殺傷事件で母親を亡くした桜田美沙は、秋葉原で地下アイドル活動をする一方、所属事務所が経営するJKリフレ店で働くが……。監督は本作が劇場公開映画デビューとなる松本優作。出演はファッションモデル、アイドルとして活動する篠崎こころ、アイドルグループ“オトメブレイヴ”のメンバーとして活躍する安城うらら。

監督
松本優作
出演キャスト
篠崎こころ 安城うらら 鈴木宏侑 岸建太朗
2018年

スカブロ

  • 2018年7月21日(土)公開
  • 出演

横須賀に関わりがあるキャストが集結した横須賀を舞台にしたドラマ。横須賀で便利屋を営むミュージシャンの弟・虎太と、彼を手伝うことになった俳優の兄・龍助。2人の前に、数ヶ月前に亡くなった父親の手紙を父の友人に届けたいという女性・ナオミが現れる。監督・脚本は、「ばななとグローブとジンベエザメ」の矢城潤一。出演は、「花筐/HANAGATAMI」の窪塚俊介、アーティストのRUEED、シンガーのAISHA、「呪怨 白い老女」の福永マリカ。2017年9月30日より横須賀HUMAXシネマズを皮切りに順次公開。

監督
矢城潤一
出演キャスト
窪塚俊介 RUEED AISHA 福永マリカ

闇金ドッグス8

  • 2018年4月14日(土)公開
  • 出演(湯澤賢一 役)

裏社会に渦巻く人間たちの欲望を活写する「闇金ドッグス」シリーズ第8弾。生活保護を受給しながら暮らす湯澤は、生活に困るとラストファイナンスの社長・安藤から借金をしていていた。そんなある日、湯澤の息子・章太郎が脳卒中を患い昏睡状態となってしまう。出演は「あゝ、荒野」の山田裕貴、「エキストランド」の仁科貴、「BRAVE STORM ブレイブストーム」のタモト清嵐、「牙狼<GARO> 神ノ牙 KAMINOKIBA」の青木玄徳。メガホンを取るのは、本シリーズの4・5・6・7を手がけた元木隆史。

監督
元木隆史
出演キャスト
山田裕貴 仁科貴 タモト清嵐 結城さなえ

青春ディスカバリーフィルム~どこだって青春編~

  • 2018年3月17日(土)公開
  • 出演

青春がテーマのオムニバス・シリーズ第3弾。お笑いコンビが実演販売を行う「がむしゃらソールド・アウト」、友情とは何かを問う「500円の後悔」、大金を手にした男たちの顛末を映す「ポケットの中のビスケット」、密室サスペンス「パンドラノート」の4篇を上映。監督は「喧嘩番長」シリーズの東海林毅、「サマーソング」の中前勇児、「青春ディスカバリーフィルム なんだって青春編」の小泉剛、TV『恋がヘタでも生きてます』の渋谷英史。出演は「トリノコシティ」の高崎翔太、「教科書にないッ!」シリーズの馬場良馬、『ドラマ 弱虫ペダル』の植田圭輔、「普通じゃない職業」の富田翔。

監督
東海林毅 中前勇児 小泉剛 渋谷英史
出演キャスト
高崎翔太 足立英昭 杉山ひこひこ 水木彩也子

ROKUROKU

  • 2018年1月27日(土)公開
  • 出演

『牙狼<GARO>』シリーズの生みの親・雨宮慶太が原作・総監督を務め、日本古来の妖怪と人間の戦いを描く。OLのイズミは中学時代の同級生・ミカとホテルのレストランで再会。2人の前に、赤い着物を着た首の長い女“ロクロク”が姿を現す……。出演は「東京ウインドオーケストラ」の中西美帆、『仮面ライダーフォーゼ』の志保、「絶狼<ZERO> ~BLACK BLOOD~」の野本かりあ。監督は「HiGH&LOW THE RED RAIN」の山口雄大。

監督
山口雄大
出演キャスト
中西美帆 志保 野本かりあ 遠山景織子

関連ニュース

セクシャル・マイノリティーをテーマにした『それでも花は咲いていく』の予告編が到着
セクシャル・マイノリティーをテーマにした『それでも花は咲いていく』の予告編が到着(2011年4月1日)

ものまね芸人として、また最近は俳優として活躍する前田健。この度、監督として自身の原作小説を映画化した『それでも花は咲いていく』(5月7日公開)の予告編が到着した…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 仁科貴