映画-Movie Walker > 人物を探す > 丹雄二

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2019年 まで合計108映画作品)

2019年

みとりし

  • 2019年9月13日(金)公開予定
  • 音響効果

本人の希望に沿い温かい死を迎えられるようサポートする看取り士を取り上げた人間ドラマ。看取り士として第二の人生を歩む久生のもとに、新人のみのりが赴任。三人の子を持ちながら余命宣告を受けた母親を受け持ち葛藤する彼女を、久生は温かく導こうとする。一般社団法人日本看取り士会の代表理事・柴田久美子の経験を原案にしている。監督は「ママ、ごはんまだ?」の白羽弥仁。主演の榎木孝明は企画から携わった。

監督
白羽弥仁
出演キャスト
榎木孝明 村上穂乃佳 高崎翔太 斉藤暁

いなくなれ、群青

  • 2019年9月6日(金)公開予定
  • 録音、音響効果

河野裕による同名ミステリー小説を実写化した青春ファンタジー。捨てられた人々が暮らす“階段島”を舞台に、運命的に再会した幼なじみの高校生男女の物語を美しくつづる。『チア男子!!』の横浜流星と、『きょうのキラ君』の飯豊まりえが共演。監督は、『今日という日が最後なら、』の柳明菜。

監督
柳明菜
出演キャスト
横浜流星 飯豊まりえ 矢作穂香 松岡広大
2018年

明日にかける橋 1989年の想い出

  • 2018年6月30日(土)公開
  • 整音・効果

静岡県袋井・磐田両市・森町を舞台にした家族ドラマ。弟の事故死をきっかけに家庭は荒み、みゆきは一人で家を支えていた。父の葬儀の夜、願いが叶うと伝わる明日橋を駆け抜けたみゆきは、事故の前日にタイムスリップする。市民有志が中心となり製作された。浜松市で撮影した「青い青い空」、湖西市の「朝日のあたる家」、島田市の「向日葵の丘・1983年夏」と、静岡県内を舞台にした作品を多く手がける太田隆文がメガホンを取る。家族を救おうとする主人公みゆきを「軽蔑」の鈴木杏が演じるほか、「火花」の監督などマルチな才能を発揮する板尾創路、「向日葵の丘・1983年夏」でも太田監督と組んだ田中美里、映像・舞台で活躍し続ける宝田明らが出演。

監督
太田隆文
出演キャスト
鈴木杏 板尾創路 田中美里 宝田明

可愛い悪魔

  • 2018年6月23日(土)公開
  • 音響効果

「眼球の夢」の佐藤寿保によるエロティック・サイコ・サスペンス。一樹は妻・美穂と不倫関係にあった桑田の性器を切り取る事件を起こす。事件後、一人暮らしをしている美穂のもとにルポライターの法月が現れ、事件の真相を尋ねる。美穂は迷った末、口を開く。出演は、「ごくつまの恋」の七海なな、「ゲームマスター」の杉山裕右、「お江戸のキャンディー」の鐘ヶ江佳太、ドラマ『仮面ライダー龍騎』の萩野崇。脚本は、「苦役列車」のいまおかしんじ。

監督
佐藤寿保
出演キャスト
七海なな 杉山裕右 鐘ヶ江佳太 後藤ちひろ

馬の骨

  • 2018年6月2日(土)公開
  • 音響効果、整音

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で注目された小島藤子主演によるコメディー。30年前、伝説の音楽オーディション番組に出場した熊田。気づけば風采の上がらない中年男になっていた彼は、ある日、シンガーソングライターを夢見てアイドル活動を行うユカに出会う。俳優、プロデューサーとして活躍する桐生コウジが自身の体験を基に映画化。脚本・監督を務め、劇中では熊田を演じる。共演は『いけない!ルナ先生』シリーズの深澤大河、「川の底からこんにちは」のしのへけい子、「あぶない刑事」シリーズのベンガル。撮影を「ディストラクション・ベイビーズ」の佐々木靖之、音楽を「ディアーディアー」の岡田拓郎が手がける。2018年4月7日、『第32回高崎映画祭』にて特別先行上映。

監督
桐生コウジ
出演キャスト
小島藤子 深澤大河 しのへけい子 信太昌之

闇金ドッグス9

  • 2018年5月19日(土)公開
  • 音響効果

裏社会に渦巻く人間たちの欲望を活写する「闇金ドッグス」シリーズ第9弾。女の扱いに絶対の自信を持つラストファイナンス社員・須藤司。ある日、“クスリ”を一緒に提供するサービスが好評な風俗嬢たちに次々と金を貸し付ける司だったが、その回収に苦戦する。出演は「牙狼<GARO> 神ノ牙 KAMINOKIBA」の青木玄徳、「過ぎて行け、延滞10代」の長村航希、「パーフェクト・レボリューション」の野中隆光、「あゝ、荒野」の山田裕貴。監督は「闇金ドッグス8」に続き、元木隆史が務める。

監督
元木隆史
出演キャスト
青木玄徳 長村航希 野中隆光 龍野りな

海辺の週刊大衆

  • 2018年4月14日(土)公開
  • 録音、音響効果

小説家でラジオの構成作家としても活躍するせきしろの同名小説を、ピースの又吉直樹主演で映画化したシュールなコメディ。無人島に漂着した男が週刊大衆を手に妄想を繰り広げるさまが描かれる。ヨーロッパ企画の上田誠が脚本を手がけ、NMB48の渋谷凪咲やグラビアアイドルの磯山さやからが物語に華を添える。

監督
太田勇
出演キャスト
又吉直樹 渋谷凪咲 磯山さやか 矢本悠馬

闇金ドッグス8

  • 2018年4月14日(土)公開
  • 音響効果

裏社会に渦巻く人間たちの欲望を活写する「闇金ドッグス」シリーズ第8弾。生活保護を受給しながら暮らす湯澤は、生活に困るとラストファイナンスの社長・安藤から借金をしていていた。そんなある日、湯澤の息子・章太郎が脳卒中を患い昏睡状態となってしまう。出演は「あゝ、荒野」の山田裕貴、「エキストランド」の仁科貴、「BRAVE STORM ブレイブストーム」のタモト清嵐、「牙狼<GARO> 神ノ牙 KAMINOKIBA」の青木玄徳。メガホンを取るのは、本シリーズの4・5・6・7を手がけた元木隆史。

監督
元木隆史
出演キャスト
山田裕貴 仁科貴 タモト清嵐 結城さなえ
2017年

ボーダーライン(2017)

  • 2017年12月16日(土)公開
  • 録音、音響効果

「ガチバン」、「闇金ドッグス」の2シリーズに続く“AMG・アウトロームービー・ユニバース”第3弾となるバイオレンスカーアクション。自動車整備工場で働く裏で、運び屋として怪しげな荷物を扱う我妻アベルは、偶然、幼馴染の紅井レオと再会するが……。出演は「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-」の藤田玲、「笑う招き猫」の荒井敦史。監督は「猫忍」の渡辺武。

監督
渡辺武
出演キャスト
藤田玲 荒井敦史 副島淳 西川俊介

キセキの葉書

  • 2017年11月4日(土)公開
  • 音響・効果、整音

実話に基づくヒューマンドラマ。兵庫で障害児の娘を育てている美幸。郷里・大分の母が認知症と鬱を併発させるが、帰郷できない美幸は、気持ちの明るくなるハガキを毎日母に送ろうと思いつく。主演の鈴木紗理奈がマドリード国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞。監督は、「邂逅 KAIKOU」のジャッキー・ウー。2017年8月19日より東大阪・布施ラインシネマにて先行上映。

監督
ジャッキー・ウー
出演キャスト
鈴木紗理奈 申芳夫 八日市屋天満 福冨慶士郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 丹雄二