映画-Movie Walker > 人物を探す > 長尾直樹

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

ずぶぬれて犬ころ

25歳で早逝した俳人・住宅顕信の人生を、生き辛さを抱えながら生きる現代の中学生と重ね合わせて映し出すヒューマンドラマ。いじめによって掃除用具庫に閉じ込められていた明彦を見つけた教頭の諸岡は、以前、諸岡が関わった生徒・住宅春美について語り始める。出演は「おんなのこきらい」の木口健太、岡山県出身の新鋭・森安奏太。監督は「モバイルハウスのつくりかた」の本田孝義。2019年5月17日より、岡山 シネマクレールにて先行公開。

監督
本田孝義
出演キャスト
木口健太 仁科貴 八木景子 原田夏帆
2017年

吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」

  • 2017年6月10日(土)公開
  • 監督、脚本、企画協力

大衆酒場ブームを牽引する吉田類が映画初出演し、居酒屋を舞台にした3つの物語が描かれるオムニバス作品。人生のチャンスに見放された人々が集う「居酒屋チャンス」、居酒屋の珍客に翻弄されるサラリーマンを描く「どつぼ酒場」、詐欺容疑で追われ、最後の一杯を飲もうとした男の運命をつづる「ふるさと酒場土佐っ子」の3本。

監督
長尾直樹
出演キャスト
吉田類 伊藤淳史 松本妃代 津田寛治
2007年

アルゼンチンババア

  • 2007年3月24日(土)公開
  • 監督、脚本

「キッチン」「つぐみ」以来となる、よしもとばななの傑作小説の映画化。家族を失った悲しみから再生する父娘を役所広司と堀北真希が演じる。父娘の絆をファンタジックにつづった感動作。

監督
長尾直樹
出演キャスト
役所広司 堀北真希 森下愛子 手塚理美
2002年

さゞなみ

  • 2002年11月23日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

「鉄塔武蔵野線」で文化庁優秀映画作品賞を受賞した長尾直樹監督による人間ドラマ。母と娘それぞれの恋と幸せのかたちを、山形県の美しい自然の中に繊細な映像で映し出す。

監督
長尾直樹
出演キャスト
唯野未歩子 豊川悦司 松坂慶子 岸部一徳
1997年

鉄塔武蔵野線

  • 1997年6月28日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、編集

小学校最後の夏休み、送電線の鉄塔に発見したプレートの番号をたどる冒険に出かけた少年の成長を描いたノスタルジックなドラマ。監督は「東京の休日(1991)」の長尾直樹。第6回日本ファンタジーノベル大賞を受賞した銀林みのるの同名小説を、長尾自身が脚色。撮影監督を「香港大夜総会 タッチ&マギー」の渡部眞が担当している。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
長尾直樹
出演キャスト
伊藤淳史 内山眞人 麻生祐未 菅原大吉
1991年

東京の休日(1991)

  • 1991年11月2日(土)公開
  • 監督、脚本

長尾直樹のデビュー作。出演は川村かおり、エディ・コンスタンティーヌほか。

監督
長尾直樹
出演キャスト
川村かおり エディ・コンスタンティーヌ ソンセライ・リー ディック・ルード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 長尾直樹