映画-Movie Walker > 人物を探す > 大高勲

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2011年 まで合計9映画作品)

2011年

無言館

  • 2011年5月14日(土)公開
  • 編集

長野県上田市にある、戦没画学生慰霊美術館・無言館のドキュメンタリー。志を果たすことなく戦場に散っていった画学生の作品や遺品を通して、戦争を知らない世代に伝えるべき命の大切さを訴える。監督は、数々の記録映画を手掛けている宮木辰夫。朗読は、俳優座の岩崎加根子。ナレーションは、俳優座の若井なおみ。

監督
宮木辰夫
2010年

育子からの手紙

  • 2010年4月17日(土)公開
  • 編集

ガンを患った少女と主婦との友情を描いた感動の実話を映画化した人間ドラマ。病院で共に病魔と戦い、退院後も手紙を交わしながら絆を深め、前向きに生きる2人の姿が涙を誘う。

監督
村橋明郎
出演キャスト
宮崎香蓮 有森也実 天宮良 颯太
2008年

ふるさとをください

  • 2008年4月12日(土)公開
  • 編集

和歌山の障害者の働く共同作業所をめぐり、彼らと地域住民との対立や心の触れ合いをつづるドラマ。大路恵美とベンガルが障害者の集団をめぐって対立する親子を熱演する。

監督
冨永憲治
出演キャスト
大路恵美 ベンガル 烏丸せつこ 春口宏彰
2006年

かかしの旅

  • 2006年3月6日(月)公開
  • 編集

いじめ問題を題材にしたオムニバス小説「いじめの時間」の1編を映画化。学校と家を捨て、あてのない旅に出た少年の成長を描く。賀来千香子、益岡徹ら個性派俳優が脇を固める。

監督
冨永憲治
出演キャスト
林瓏 上原祐也 大河 平尾勇気
2003年

風の舞 闇を拓く光の詩

  • 2003年11月8日(土)公開
  • 編集

ハンセン病患者である詩人・塔和子の人生を、彼女の詩に乗せてつづった記録映画。難病に隠された歴史と療養所に強制隔離された人々のその後を追う。吉永小百合が詩の朗読を担当。

監督
宮崎信恵
出演キャスト
塔和子

シベリア超特急3

  • 2003年1月2日(木)公開
  • 編集

水野晴郎が監督と主演を務める人気ミステリーの第3弾。ラストにはお約束(?)のどんでん返しも用意されている。三田佳子や宇津井健ら大物俳優の共演も話題だ。

監督
MIKE MIZUNO
出演キャスト
三田佳子 宇津井健 水野晴郎 田中丈資
1998年

ちぎれ雲 いつか老人介護

  • 1998年11月21日(土)公開
  • 編集

ひょんなことから高齢化社会の現実に直面することになったOLが、様々な人との交流を通して成長していく姿を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「男ともだち」の山口巧で、脚本も自らが執筆。撮影を「痴漢白書8」の寺沼範雄が担当している。主演は、「OL忠臣蔵」の細川直美と「カンゾー先生」の田中実。厚生省推薦、文部省選定作品。

監督
山口巧
出演キャスト
細川直美 田中実 南美江 篠田三郎
1997年

どんぐりの家

  • 1997年公開
  • 編集

聴覚障害に加え、知的障害や精神障害を併せ持つという重いハンデを背負った子供たちと、その両親や家族、それを支える人々のひたむきな姿を描いたヒューマン・ドラマ・アニメーション。『週刊ビッグコミック』に連載されて大反響を呼んだ同名漫画を、原作者の山本おさむ自身が脚本化、さらに自ら総監督もつとめた。監督は「暗黒神話」の安濃高志。声の出演に岡江久美子、原田大二郎、田辺誠一、秋本奈緒美ほか。映画の最後には、実際のろう重複障害者の施設の様子と生活風景が実写によるドキュメントのかたちで紹介されている。97年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン第5位。

監督
安濃高志
出演キャスト
岡江久美子 原田大二郎 田辺誠一 秋本奈緒美
1991年

ハロー張りネズミ

  • 1991年11月16日(土)公開
  • 編集

事件の匂いを嗅ぎつけ、一儲けしようと乗り出すが、結局正義のために頑張ってしまう探偵事務所の物語。出演は「おいしい結婚」の唐沢寿明、「ゴキブリたちの黄昏」の烏丸せつこ等。

監督
松本泰生
出演キャスト
唐沢寿明 ジョニー大倉 月五島悦子 烏丸せつこ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大高勲