映画-Movie Walker > 人物を探す > ディミトリス・パパミカエル

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1979年 まで合計3映画作品)

1979年

女の叫び

  • 1979年12月8日(土)公開
  • 出演(Dimitris_Jason 役)

古典ギリシャの悲劇詩人、エウリピデスの「メディア」に題材を借り、メディアを演じる国際女優と、実際に子供を殺し服役中のアメリカ女性を対照させながら女の深奥を描く。製作・監督・脚本は「夏の夜の10時30分」のジュールス・ダッシン。現代語訳はミノス・ヴォルナキス、撮影は「旅芸人の記録」のヨルゴス・アルヴァニティズ、音楽はヤァニス・マルコプロス、編集はジョージ・クロッツ、衣裳はディオニシス・フォトプロスが各々担当。出演はメリナ・メルクーリ、エレン・バースティン、アンドレアス・ウツィーナス、デスポ・ディアマンティドゥ、ディミトリス・パパミカエル、ヤニス・ヴォグリス、フェドン・ヨルギツィス、ベティ・ヴァラッシなど。

監督
ジュールス・ダッシン
出演キャスト
メリナ・メルクーリ エレン・バースティン アンドレアス・ヴシナス デスポ・ディアマンティドゥ
1967年

レモンの涙

  • 1967年9月9日(土)公開
  • 出演(Grigoris 役)

アレコス・サケラリオスの脚本をもとに、チェコの映画界出身でギリシャ映画は第一作のジョルジュ・スカレナキスが監督したミュージカル。撮影は「夜霧のしのび逢い」のニコス・ガルデリス、音楽は同じ作品のスタヴロス・サルカコスが担当。この作品の中で歌われるミュージカルナンバーは○レモンの涙○ピレウスの街角○君を求めて○鐘は濡れて○私によろこびを○あなたに逢うために○クレタ島へ行こう○いつも一緒にいて○レモンの花咲くころ。出演は今や人気絶頂のアリキ・ブユークラキ、「夜霧のしのび逢い」のディミトリス・パパミカエル、リカ・ディアリナほか。

監督
ジョルジュ・スカレナキス
出演キャスト
アリキ・ブユークラキ ディミトリス・パパミカエル リカ・ディアリナ Dion Papayannopoulos
1965年

夜霧のしのび逢い

  • 1965年11月16日(火)公開
  • 出演(Petelo 役)

アレコス・ガラノスの戯曲を彼自身が脚色、ヴァシリス・ジョルジアディスが監督したギリシャの港町を舞台にした恋愛風俗映画。撮影はニコス・ガルデリス、音楽ヴァン・ウェッターとスタヴロス・サルカコスが担当した。出演はジェニー・カレツィ、アレクサンドラ・ラディコウ、マリー・クロノプルーほか。

監督
ヴァシリス・ジョルジアディス
出演キャスト
ジェニー・カレツィ ディミトリス・パパミカエル アレクサンドラ・ラディコウ マリー・クロノプルー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ディミトリス・パパミカエル