映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドレアス・ヴシナス

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2000年 まで合計4映画作品)

2000年

プロデューサーズ(1968)

  • 2000年12月23日(土)公開
  • 出演(Carmen Giya 役)

 日本では劇場未公開のままビデオ化された伝説的なコメディがスクリーンに初登場。クセのある登場人物や風刺的なギャグ、オバカなシーンの唐突な出現に爆笑必至!

監督
メル・ブルックス
出演キャスト
ゼロ・モステル ジーン・ワイルダー ケネス・マース エステル・ウィンウッド
1988年

グラン・ブルー オリジナル・バージョン

  • 1988年当年公開
  • 出演(Priest 役)

潜水に取り憑かれたふたりの男が織りなす人間ドラマを華麗なる水中撮影もふんだんに描いたアドヴェンチャー・ロマンのフランス本国のみで公開されたオリジナル・ヴァージョン(132分)。監督は本作で一躍売った「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソンで、「グレート・ブルー」公開10周年を記念しての初公開。ちなみに、全米公開版「グレート・ブルー」は日本公開は88年、英語版で120分。ロング・ヴァージョン「グラン・ブルー グレート・ブルー完全版」は原語のフランス語版で日本公開は92年、168分。脚本はベッソンとロバート・ガーランド。撮影は「最後の戦い」「サブウェイ」のカルロ・ヴァリーニ。音楽はベッソンとコンビを組むエリック・セラ。出演は「ヨーロッパ」のジャン=マルク・バール、「レオン」「ロザンナのために」のジャン・レノ、「ライアー」のロザンナ・アークェットほか。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
ロザンナ・アークエット ジャン・マルク・バール ジャン・レノ ポール・シナー

グレート・ブルー

  • 1988年8月20日(土)公開
  • 出演(Priest 役)

フリー・ダイビングに命を賭ける海の男たちの友情や愛を描く。製作は「カルメン(1983 Rosi)」(フランチェスコ・ロージ監督)のパトリス・ルドゥ、原案・監督・脚本は「最後の戦い」のリュック・ベッソン、共同脚本は「追いつめられて……」」のロバート・ガーランド、マリリン・ゴールディン、ジャック・メイヨール、マルク・ペリエ、撮影は「サブウェイ」のカルロ・ヴァリーニ、音楽はエリック・セラが担当。出演は「800万の死にざま」のロザンナ・アークェット、「戦場の小さな天使たち」のジャン・マルク・バール、「最後の戦い」のジャン・レノほか。日本版字幕は戸田奈津子。カラー、70ミリ。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
ロザンナ・アークエット ジャン・マルク・バール ジャン・レノ ポール・シナー
1979年

女の叫び

  • 1979年12月8日(土)公開
  • 出演(Kostas 役)

古典ギリシャの悲劇詩人、エウリピデスの「メディア」に題材を借り、メディアを演じる国際女優と、実際に子供を殺し服役中のアメリカ女性を対照させながら女の深奥を描く。製作・監督・脚本は「夏の夜の10時30分」のジュールス・ダッシン。現代語訳はミノス・ヴォルナキス、撮影は「旅芸人の記録」のヨルゴス・アルヴァニティズ、音楽はヤァニス・マルコプロス、編集はジョージ・クロッツ、衣裳はディオニシス・フォトプロスが各々担当。出演はメリナ・メルクーリ、エレン・バースティン、アンドレアス・ウツィーナス、デスポ・ディアマンティドゥ、ディミトリス・パパミカエル、ヤニス・ヴォグリス、フェドン・ヨルギツィス、ベティ・ヴァラッシなど。

監督
ジュールス・ダッシン
出演キャスト
メリナ・メルクーリ エレン・バースティン アンドレアス・ヴシナス デスポ・ディアマンティドゥ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドレアス・ヴシナス