TOP > 映画監督・俳優を探す > グウィリ・アンドレ

年代別 映画作品( 1932年 ~ 1941年 まで合計3映画作品)

1941年

女の顔(1941)

  • 1941年
  • 出演(Gusta 役)

「豪華一代娘」「ハリウッド玉手箱」のジョーン・クローフォードが「奥様は顔が二つ」「豪華一代娘」のメルヴィン・ダグラスと共に主演する1941作品。フランシスめドワクロワッセの戯曲を「フィラデルフィア物語」のドナルド・オグデン・スチュワートが「アメリカ交響楽」のエリオット・ボールと協力脚色し「ガス燈」「フィラデルフィア物語」のジョージ・キューカーが監督し「忘れじの歌」のロバート・プランクが撮影した。助演は「カサブランカ」のコンラッド・ファイト、オザ・マッセン「大地は怒る」のレジナルド・オーウェン「アメリカ交響楽」のアルバート・バッサーマン「キャグニーの新聞記者」のマージョリー・メイン「ステート・フェア(1945)」のドナルド・ミークその他である。

監督
ジョージ・キューカー
出演キャスト
ジョーン・クロフォード メルヴィン・ダグラス コンラート・ファイト オザ・マッセン
1932年

裸女と蝿

  • 1932年
  • 出演(Eugenie_Dorain 役)

「唄へ!踊れ!(1933)」「動物園の殺人」のエドワード・サザーランドが監督した映画で、H・アシュトン・ウルフ作「パリ警視庁の秘密」とサミュエル・オルニッツ作の「失踪した皇后」とを基としてオルニッツ、監督サザーランド及びロバート・タスカーが共同して脚色した。出演者は「満蒙龍騎隊」のグウィリ・アンドレ、「六百万交響楽」のグレゴリー・ラトフ、「爆弾の頬紅」のフランク・モーガン、「大帝国行進曲」のジョン・ウォーバートン、「家なき少年群」のロチェル・ハドソン、マレイ・キンエル、ルシアン・プリヴァル等で、撮影は「荒浪越えて」のアルフレッド・ジルクスの担当。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
グウィリ・アンドレ グレゴリー・ラトフ フランク・モーガン ジョン・ウォーバートン

満蒙龍騎隊

  • 1932年
  • 出演(Natascha 役)

「シマロン(1931)」「戦時特務機関」と同じくリチャード・ディックス主演映画で、「シマロン(1931)」のウェズリー・ラッグルズが監督したもの。ジョージ・キッブ・ターナーとメリアン・C・クーパーとジェーン・バイジロウが共作した物語を「シマロン(1931)」のハワード・エスタブルックが脚色している。キャメラはディックス映画の全部をクランクしているエドワード・クロンジェガーの担任である。助演者はデンマークから招待された新人グウィリ・アンドレ、「極楽特急」「月世界征服(1931)」のエドワード・エヴァレット・ホートン、新進アーリン・ジャッジ、「第一年」のダッドリー・ディジェズ、、「マタ・ハリ」のC・ヘンリー・ゴードン、ザス・ピッツ、森俊恵、アーサー・ストーン等。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
リチャード・ディックス グウィリ・アンドレ エドワード・エヴァレット・ホートン アーリン・ジャッジ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > グウィリ・アンドレ

ムービーウォーカー 上へ戻る