映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・ホール

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1931年 まで合計23映画作品)

1931年

ミリー

  • 1931年
  • 出演(Jack_Maitland 役)

「坊やはお休み」「人間の横道」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズが主演する映画で、「待ちかねる処女」の作者ドナルド・ヘンダーソン・クラーク作の小説に基づき、「夜の看護婦」「氷原の彼方」のチャールズ・ケニヨンが脚色して、ラルフ・マーフィーと共同して台詞を書き、「ミス・ダイナマイト」「無冠の帝王」のジョン・フランシス・ディロンが監督に当たり、「密林の王者」「夜毎来る女」のアーネスト・ホーラーが撮影したもの。助演者は「鉄壁の男」出演のロバート・エイムス、「女傑」のジェームズ・ホール、「街のをんな」のリリアン・タッシュマン、「お仰いましたわネ」のジョーン・ブロンデル、「恐怖の甲板」のジョン・ハリディ、「楽園の大河」のアニタ・ルイズ、「お蝶夫人」のエドモンド・プリーズ、「肉の蝋人形(1933)」のフランク・マクヒュー等である。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
ヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ リリアン・タッシュマン ロバート・エイムス ジョーン・ブロンデル

女傑

  • 1931年
  • 出演(David_Talbot 役)

ニューヨークの劇場で当たりをとった「母親の百万ドル」を舞台上演当時と同じくメイ・ロブソンが主演した映画で、原作はハワード・マッケント・バーンス。これを「サブマリン」のウィニフレッド・ダンが脚色し、「恋と拳闘」「愛欲外道」のジェームズ・フラッドが監督し、「歓楽の巷」のアーネスト・ミラーが撮影した。助演者は「地獄の天使(1930)」のジェームズ・ホール、ローレンス・グレイ、「龍の娘」のフランセス・デード、エドモンド・プリーズ、リリアン・ハーマー等の面々。

監督
ジェームズ・フラッド
出演キャスト
メイ・ロブソン ジェームズ・ホール ローレンス・グレイ フランセス・デード

ギャングの娘

  • 1931年
  • 出演(Bob_Henderson 役)

「フランケンシュタイン(1931)」「ウォタルウ橋」主演のメイ・クラークが主演する映画で、ウィニフレッド・ヴァン、デューザーが書卸した物語を「奇跡の処女(1931)」「大飛行船」のジョー・スワーリングが脚色して台詞を附し、「海底二千尺」のロイ・ウィリアム・ニールが監督し、「ラスト・パレイド」「アリゾナ(1931)」のテッド・テズラフが撮影した。助演者は「地獄の天使(1930)」「女傑」のジェームズ・ホール「希望の星」のマリー・プレヴォー、「ラスト・パレイド」のロバート・エリスその他である。

監督
ロイ・ウィリアム・ニール
出演キャスト
メイ・クラーク ジェームズ・ホール マリー・プレヴォー ロバート・エリス
1930年

ピストル娘

  • 1930年
  • 出演(Bob_Dawes 役)

「スウィーティー」「レヴュー結婚」のヘレン・ケーン嬢が主演する映画で、「喝采」「河宿の夜」を脚色したギャレット・フォート氏とチャールズ・ビーハン氏合作のストーリーから「壁の穴(1929)」のピエール・コリングス氏とポール・ジェラード・スミス氏がシナリオを書き「裏町の悲劇」「カナリヤ殺人事件」のマルコム・セント・クレア氏が監督したもの。助演者として「恋の走馬燈」「これぞ天国」のジェームズ・ホール氏、「スヰーテイ」「若き翼」のスチュアート・アーウィン氏、ヴィクター・ムーア氏、フランク・モーガン氏、ロバータ・ロビンソン嬢、アレン・フォレスト氏が出演。キャメラは「ココナッツ」「喝采」のジョージ・フォルシー氏が担当。

監督
マルコム・セント・クレア
出演キャスト
ヘレン・ケーン ヴィクター・ムーア ジェームズ・ホール スチュアート・アーウィン

パラマウント・オン・パレイド

  • 1930年
  • 出演

パラマウントの全監督、全俳優を総動員して製作されたレヴュー映画で、エルシー・ジャニス女史指導のもとにドロシー・アーズナー女史、オットー・ブラワー氏、エドモンド・グールディング氏、ヴィクター・ヒアマン氏、エドウィン・ノッフ氏、ローランド・V・リー氏、エルンスト・ルビッチ氏、ロタール・メンデス氏、ヴィクター・シェルツィンゲル氏、エドワード・サザーランド氏、フランク・タトル氏が各分担監督した。ダンス場面はデイヴィッド・ベネット氏が監督した。キャメラはパ社の古参ハリー・フィッシュベック氏とヴィクター・ミルナー氏が担任している。この映画には特に日本版が製作され松井翠聲氏が司会者の役を勤める。

監督
ドロシー・アーズナー オットー・ブラワー エドモンド・グールディング ヴィクター・ヒアマン
出演キャスト
リチャード・アーレン ジーン・アーサー ウィリアム・オースティン ジョージ・バンクロフト

地獄の天使(1930)

  • 1930年
  • 出演(Roy_Rutledge 役)

ルパート・ヒューズの甥で百万長者の相続者たるハワードン・ヒューズが設立したカッド・プロダクション社で製作された映画である「尖端足化粧」「タキシー十三号」の監督者たるマーシャル・ニーランとジョーゼフ・モンキュア・マーチが共同で組み立てたストーリーから「四枚の羽根」「店曝しの天使」のハワード・エスタブルックと「ビッグ・パレード」のハリー・ベーンが脚色し、ヒューズ自身が監督に当たったもので、主なる出演者は「恋の走馬灯」「これぞ天国」のジェームズ・ホール、「青春の夢(1929)」「空中軍団」のベン・ライオン、「鉄青年」のジーン・ハーロウ、「娘乱暴記」「某重大事件」のジョン・ダーロウ、ルシアン・プリヴァル、ジェーン・ウィントン、ウィンダムン・スタンディング・エヴェリン・ホールなどでカメラは「彼女は戦にゆく」「クラック将軍」のガエタノ・ゴーディオ、「空の王者」のエルマー・ダイヤー、ハリー・ヴェリー、バートン・スティーン、ハリー・ゼッヒ、デウイー・リグレーの6人の担任。ちなみにこれはその投資額と撮影日数の長さに於いて米国記録を破れる作品として知られている。

監督
ハワード・ヒューズ
出演キャスト
ベン・ライオン ジェームズ・ホール ジーン・ハーロウ ジョン・ダーロウ

サアド・アラアム 警笛間を衝く

  • 1930年
  • 出演(Dan 役)

かつて1923年にF.B.O.社によって映画化されたことのあるエミリー・ジョンソンのスト-リーを当時と同じくエモリー・ジョンソンが監督したもので、フランセス・ハイランドとジャック・ナットフォードとが撮影台本執筆にあたり、マックス・デュポンがカメラを担任している。主なる主演者は「これぞ天国」「カナリヤ殺人事件」のジェームズ・ホール、「恋愛運動場」「少年軍兵士」のアニタ・ルイズ、「嵐に咲く花」「アビーの白薔薇」のジーン・ハーショルト、「悪魔の日曜日」「海の王者」のホバート・ボスウォース、メアリー・ドーラン嬢である。

監督
エモリー・ジョンソン
出演キャスト
ジェームズ・ホール アニタ・ルイズ ジーン・ハーショルト ホバート・ボスウォース

極楽島満員

  • 1930年
  • 出演(Wally_Wendell 役)

「スイーティー」「野球時代」のジャック・オーキー氏と、「ラヴ・パレイド」「放浪の王者(1930)」のジャネット・マクドナルド嬢とが主演する映画で、「令嬢暴力団」と同じくジョージ・マリオン・ジュニア氏とパーシー・ヒース氏とが合作したものをハル・ローチ短編喜劇の監督たしりレオ・マッケリー氏が監督し、「ラヴ・パレイド」「アイスクリーム艦隊」のヴィクター・ミルナー氏が撮影した。共演者は「恋のデパート」「これぞ天国」のジェームズ・ホール氏、「命を賭くる男(1930)」のケイ・フランシス嬢、「スウィーティー」のウィリアム・オースティン氏、「ハニー」のスキーツ・ギャラガー氏、「駄法螺成金」のデイヴィッド・ニュウェル氏、「ベンスン殺人事件」のユージーン・パレット氏。

監督
レオ・マッケリー
出演キャスト
ジャック・オーキー ジャネット・マクドナルド ジェームズ・ホール ウィリアム・オースティン
1929年

これぞ天国

  • 1929年
  • 出演(James_Stackpoole 役)

「目覚め」と同じくサミュエル・ゴールドウィン提供のヴィルマ・バンキー嬢主演映画である。「デパート娘大学」「ショウ・ダウン」を脚色したホープ・ロアリング女史の脚本により「感激の泉」「運命(1928)」と同じくアルフレッド・サンテル氏が監督した。バンキー嬢の相手役は「女の一生」「カナリヤ殺人事件」のジェームズ・ホール氏であるが、そのほかに「恋と山羊との話」のルシアン・リトルフィールド氏、フリッツィ・リッジウェイ嬢等も出演している。キャメラは「港の女」「海のロマンス」「目覚め」と同じくジョージ・バーンズ氏。

監督
アルフレッド・サンテル
出演キャスト
ヴィルマ・バンキー ジェームズ・ホール フリッツィ・リッジウェイ ルシアン・リトルフィールド

恋のデパート

  • 1929年
  • 出演(Bill 役)

クララ・ボウ嬢主演第3回目のトーキーで、ジョージ・アボット氏とジョン・V・A・ウィーヴァー氏が原作を執筆し、ロイド・コリガン氏が脚色し、エセル・ドハーティー女史が撮影教本を書いた。監督は「踊る人生」を同じくエドワード・スーザーランド氏。ボウ嬢の封手は「艦隊入港」「恋の走馬燈」に出演したジェームズ・ホール氏、「グリーン家の惨劇」「フーマンチウ博士の秘密」に出演したジーン・アーサー嬢で、その他チャールズ・セロン氏、エドナ・メイ・オリヴァー嬢等が助演して居る。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
クララ・ボウ ジーン・アーサー ジェームズ・ホール チャールズ・セロン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・ホール