映画-Movie Walker > 人物を探す > モーリス・デナム

年代別 映画作品( 1948年 ~ 2008年 まで合計23映画作品)

2008年

動物農場

  • 2008年12月20日(土)公開
  • 出演(声)(全動物 役)

作家ジョージ・オーウェルの代表作を原作にした、傑作海外アニメを日本初公開。人間に反旗をひるがえした動物たちの姿を通し、権力の腐敗を寓話的に映し出す。

監督
ジョン・ハラス ジョイ・バチュラー
出演キャスト
モーリス・デナム
1978年

ジュリア

  • 1978年6月17日(土)公開
  • 出演(Undertaker 役)

アメリカ演劇界の女流劇作家として知られるリリアン・ヘルマンが74年に出した回顧録(「ジュリア」パシフィカ刊)の映画化で、ヘルマンに絶大な影響を与えた女性ジュリアとの美しい友情とハードボイルド作家ダシェル・ハメットとの愛が描かれる。製作指揮をジュリアン・デロード、製作はリチャード・ロス、監督は「ジャッカルの日」のフレッド・ジンネマン、脚色を「ボビー・ディアフィールド」のアルビン・サージェント、撮影は「華麗なるギャツビー」のダグラス・スローカム、編集はウォルター・マーチ、音楽はジョルジュ・ドルリューが各々担当。出演はジェーン・フォンダ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ジェースン・ロバーズ、マクシミリアン・シェル、ハル・ホルブルックなど。

監督
フレッド・ジンネマン
出演キャスト
ジェーン・フォンダ ヴァネッサ・レッドグレイヴ ジェイソン・ロバーズ マクシミリアン・シェル
1973年

日曜日は別れの時

  • 1973年6月30日(土)公開
  • 出演(Mr. Greville 役)

日曜日を二度はさんだ十日間に起こる、中年の医師、若いとはいえないが魅力的な女性、若い芸術家の三角関係を描く。製作はジョゼフ・ジャンニ、監督は「真夜中のカーボーイ」のジョン・シュレシンジャー、脚本はペネロープ・ギリヤット、撮影はビリー・ウィリアムス、編集はリチャード・マーデンが各々担当。出演はグレンダ・ジャクソン、ピーター・フィンチ、マレー・ヘッド、ペギー・アシュクロフト、モーリス・デナム、ヴィヴィアン・ピクルス、フランク・ウィンザーなど。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
グレンダ・ジャクソン ピーター・フィンチ マレー・ヘッド ペギー・アシュクロフト
1972年

愛のふれあい

  • 1972年11月11日(土)公開
  • 出演(Dr. Prothero 役)

“未婚の母”をテーマにしたマーガレット・ドラブルの『碾臼』の映画化。製作はマックス・J・ローゼンバーグとミルトン・サボツキー、監督は「小さな恋のメロディ」のワリス・フセイン。脚本・原作はマーガレット・ドラブル、撮影はピーター・シャシスキー、音楽はマイケル・ドレスが各々担当。出演はサンディ・デニス、イアン・マッケラン、マイケル・コールス、ジョン・スタンディング、エリナー・ブロン、モーリス・デナムなど。

監督
ワリス・フセイン
出演キャスト
サンディ・デニス イアン・マッケラン マイケル・コールス ジョン・スタンディング
1968年

長い長い決闘

  • 1968年12月17日公開
  • 出演(Governor 役)

ランヴィーア・シンの原作をピーター・イェルダムが脚色し「バルジ大作戦」のケン・アナキンが製作・監督したもので、インドの士族と、イギリス警察官との対決の物語。撮影はジャック・ヒルドヤード、音楽はパトリック・ジョン・スコットが担当した。出演は「戦うパンチョ・ビラ」のユル・ブリンナー、「007/カジノ・ロワイヤル」のトレヴァー・ハワード、「将軍たちの夜」のハリー・アンドリュースほか。

監督
ケン・アナキン
出演キャスト
ユル・ブリンナー トレヴァー・ハワード ハリー・アンドリュース アンドリュー・キーア

鉄海岸総攻撃

  • 1968年10月5日公開
  • 出演(Sir_Frederick_Grafton 役)

ハーマン・ホフマンの脚色をポール・ウェンドコスが監督したアクションもの。撮影はポール・ビーソン、美術はビル・アンドリュースが担当している。出演は「雨を降らす男」のロイド・ブリッジス、アンドリュー・キアー、スー・ロイド、マーク・イーデンなど。

監督
ポール・ウェンドコス
出演キャスト
ロイド・ブリッジス アンドリュー・キーア スー・ロイド マーク・エデン

謀略ルート

  • 1968年4月13日公開
  • 出演(Ravenspur 役)

アンドリュー・ヨークの原作小説をミード・ロバーツが脚色、「妖婆の家」のセス・ホルトが監督したスパイ・アクション。撮影はハリー・ワックスマン、作曲をジョン・メイヤー、音楽監督をフィリップ・マーテルが担当している。出演は「キッスは殺しのサイン」のリチャード・ジョンソン、「太陽の爪あと」のキャロル・リンレイ、「消されたスパイ」のバーバラ・ブーシェ、「クロスボー作戦」のシルヴィア・シムズ、ディアナ・ドース、ハリー・アンドリュース、サム・ワナメーカーなど。

監督
セス・ホルト
出演キャスト
リチャード・ジョンソン キャロル・リンレイ バーバラ・ブーシェ シルヴィア・シムズ
1964年

第七の暁

  • 1964年10月29日公開
  • 出演(Tarlton 役)

マイケル・ケオンの原作を「隊長ブーリバ」のカール・タンバーグが脚色、「戦艦デファイアント号の反乱」のルイス・ギルバートが演出した戦争ヒューマニズムドラマ。撮影は「アラビアのロレンス」のフレドリック・A・ヤング、音楽はリズ・オルトラーニが担当した。出演は「パリで一緒に」のウィリアム・ホールデン、丹波哲郎、「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のスザンナ・ヨーク、「ピンクの豹」のキャプシーヌ、ほかにマイケル・グッドリーフ、アラン・カスバートソンなど。

監督
ルイス・ギルバート
出演キャスト
ウィリアム・ホールデン スザンナ・ヨーク キャプシーヌ 丹波哲郎
1962年

戦艦デファイアント号の反乱

  • 1962年9月22日公開
  • 出演(Surgeon Goss 役)

海洋小説家フランク・ティズリーの小説『反乱』の映画化。ナイジェル・ニールとエドモンド・H・ノースが脚色、「ビスマルク号を撃沈せよ!」のルイス・ギルバートが監督した。撮影はクリストファー・チャリス、音楽はクリフトン・パーカー。出演は「ハバナの男」のアレック・ギネス。「ナバロンの要塞」のアンソニー・クェイル、「黒い狼」のダーク・ボガードなど。製作はジョン・ブラボーン。

監督
ルイス・ギルバート
出演キャスト
アレック・ギネス ダーク・ボガード アンソニー・クェイル トム・ベル

泥棒株式会社

  • 1962年9月15日公開
  • 出演(The Governor 役)

ジョン・ワレンとレン・ヒースの共同原作を二人が脚色、「文なし横丁の人々」のカメラマン、ロバート・デイが監督したスリラー・コメディ。撮影はジョフリー・フェイスフル、音楽はケン・ジョーンズ。出演は「マダムと泥棒」のピーター・セラーズ、「恋をしましょう」のウィルフリッド・ハイド・ホワイト、「昨日の敵」のデイヴィッド・ロッジのほかバーナード・クリビンス、ライオネル・ジェフリーズ、モーリス・デナム、リズ・フレイザーなど。

監督
ロバート・デイ
出演キャスト
ピーター・セラーズ ウィルフリッド・ハイド・ホワイト デイヴィッド・ロッジ バーナード・クリビンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > モーリス・デナム