映画-Movie Walker > 人物を探す > Randolph Bartlett

年代別 映画作品( 1928年 ~ 1929年 まで合計8映画作品)

1929年

タキシー十三号

  • 1929年当年公開
  • 題字

「マイク」「桃色女白浪」「芝居の世の中」の監督者マーシャル・ニーラン氏がエフ・ビー・オー社に於いて製作した喜劇で、「怪我騒動」「凸凹サーカスの巻」のチェスター・コンクリン氏が主役を勤める。W・スコット・ダーリング氏が原作並びに脚色した。助演者は「高速度娘」のリー・モーラン氏を始め、エフ・ビー・オー・副社長ウィリアム・ルパロン氏に発見さ荒れた新進のマーサ・スリーパー嬢「喧嘩機関車」「女から女へ」に出演したヒュー・トレヴァー氏、エセル・ウェールス嬢、ジェリー・マイリー氏等である。

監督
マーシャル・ニーラン
出演キャスト
チェスター・コンクリン リー・モーラン マーサ・スリーパー エセル・ウェールス
1928年

燃ゆる人魚

  • 1928年当年公開
  • 題字

「掠奪軍」「軍法会議(1928)」と同じくジョージ・B・サイツ氏の監督作品で、「特製運動服」のガートルード・オルムステッド嬢と「タキシー十三号」のヒュー・トレヴァー氏とが共演する映画である。ウィンダム・ギッテンス氏とルイス・A・サレッキー氏との合作した物語によりギッテンス氏が撮影台本を執筆した。同じくエフ・ビー・オー社でトム・タイラー氏主演の西部劇に対手役を演じていたエスリン・クレア嬢が助演として重要な役を演じているほか、ウォルター・マッグレイル氏、バート・ムーアハウス氏、等も出演している。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
ヒュー・トレヴァー ガートルード・オルムステッド エスリン・クレア バトー・ムーアハウス

女相場ドル相場

  • 1928年当年公開
  • 題字

「五つの魂を持つ女」で特殊キャメラを担当し、「空の鍛冶屋」の原作を物したダッドリー・マーフィー氏が自ら原作を書きそして監督した映画である。主役を演ずるのは「キング・オブ・キングス(1927)」「オグレス」のジャクリーン・ローガン嬢であるが、それを助けて「恋愛行進曲」のリチャード「スキーツ」ギャラハー氏、「狂言成金」のガートルード・アスター嬢、「土曜日の乙女」のアルバート・コンティ氏、等が出演している。キャメラ担当は「指紋名探偵」「ギャング・ワー」と同じくヴァージル・ミラー氏。

監督
ダッドリー・マーフィー
出演キャスト
ガートルード・アスター ジャクリーヌ・ローガン スキーツ・ギャラガー アルバート・コンティ

キング・カウボーイ

  • 1928年当年公開
  • 題字

「空中転戦」「西部討伐」と同じくトム・ミックス氏主演西部劇で、S・E・V・テイラー氏の原作をフランク・ハワード・クラーク氏が脚色し、「空中転戦」と同じくロバート・デラシー氏が監督し、「西部討伐」のノーマン・デヴォル氏が撮影したものである。助演者は「踊る曲線美」「最後の先駆者」のサリー・ブレーン嬢を始め、フランク・レイ氏、ロバート・フレミング氏、バーニー・フューレー氏等。

監督
ロバート・デラシー
出演キャスト
トム・ミックス サリー・ブレーン Lou Meehan バーニー・フューレー

ギャング・ワー

  • 1928年当年公開
  • 題字

「夢想の犯罪」をものしたバート・グレノン氏監督作品で、ジェームズ・アシュモア・クリールマン氏が執筆した原作に基づき「ブラッド・シップ」「女ロビンフッド」のフレッド・マイトン氏が台本を作製した。出演者は「大学のブラウン」「バット」のジャック・ピックフォード氏と「寝巻」「無花果の葉」のオリーヴ・ボーデン嬢を始めとして、エディ・グリッボン氏、ウォルター・ロング氏、フランク・ウォング氏等で、カメラは「燃ゆる戦線」「珍雄凱旋」のヴァージル・ミラー氏担任

監督
バート・グレノン
出演キャスト
ジャック・ピックフォード オリーヴ・ボーデン エディ・グリッボン ウォルター・ロング

西部討伐

  • 1928年当年公開
  • 題字

「曠原の荒武者」「突貫ミックス」等の主演者で西部劇の第一人者たるトム・ミックス氏のエフ・ビー・オー入社第1回作品で、ジョージ・W・パイパー氏が特に書卸した台本によりユージーン・フォード氏が監督した。助演者は「鑵詰行進曲」のシャロン・リン嬢、「掠奪軍」のリー・シャムウェイ氏を始め、フリッツィ・リッジウェイ嬢、デューク・リー氏等で、例の名馬トニーが活躍している。

監督
ユージーン・フォード
出演キャスト
トム・ミックス シャロン・リン リー・シャムウェイ フリッツィ・リッジウェイ

夢想の犯罪

  • 1928年当年公開
  • 題字

「ホテル・インピリアル」「暗黒街」「最後の命令」等の撮影者として知名なるバート・グレノン氏が監督としてエフ・ピー・オー社に招かれてものした処女作品で、ユダヤ文学者として著名なイスラエル・ザングウィル氏作の小説をエフ・ピー・オー副社長ウウィリアム・ルバロン氏自ら映画的に改作し更にエワート・アダムソン氏が台本を製作した。主役は「暗黒街」「鉄条網」「忘れられた顔(1928)」のクライヴ・ブルック氏が勤め、「他言は御無用」「ウインダミア夫人の扇」のアイリーン・リッチ嬢を始め、「メリー・ウイドー(1925)」「猫とカナリア」のタリー・マーシャル氏、「岡惚れハリー」「乱射乱戦」のグラディス・マッコネル嬢、エセル・ウェールス嬢、キャロル・ナイ氏、エドモンド・ブリーズ氏等が共演している。

監督
バート・グレノン
出演キャスト
クライヴ・ブルック アイリーン・リッチ タリー・マーシャル エセル・ウェールス

屋根から来た男

  • 1928年当年公開
  • 題字

「タキシー十三号」「マイク」「桃色女白浪」等と同じくマーシャル・ニーラン氏が監督したもので、ルイス・エー・サレッキー氏の原作を「紅白乱舞」のダブリュウ・スコット・ダーリング氏が脚色した。主役は「相縁奇縁」「恋愛保険」のトム・ムーア氏の西部劇などに出演していたシーナ・オウエン嬢で、アルバート・ロスコー氏チャールズ・メイソン氏等が助演している。カメラは「かぼちゃ野郎」のフィリップ・タニュラ氏が担任している。

監督
マーシャル・ニーラン
出演キャスト
トム・ムーア シーナ・オウエン チャールズ・メイソン アルバート・ロスコー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > Randolph Bartlett