映画-Movie Walker > 人物を探す > C・ヘンリー・ゴードン

年代別 映画作品( 1930年 ~ 1947年 まで合計44映画作品)

1947年

征服

  • 1947年2月公開
  • 出演(Prince_Poniatowski 役)

「噫初恋」「妻と女秘書」近くは「ナショナル・ベルベット」等のクラレンス・ブラウン監督作品。脚色は「アメリカの悲劇」「ジーキル博士とハイド氏(1932)」「真珠の首飾」「運命の饗宴」のサミュエル・ホッフェンシュタイン、撮影はカール・フロイントがあたっている。「マタ・ハリ」「グランド・ホテル」「恋多き女」「アンナ・カレニナ」「クリスチナ女王」その他で名声のあまねきグレタ・ガルボと「最後の抱擁」「運命の饗宴」等のシャルル・ボワイエの主演。

監督
クラレンス・ブラウン
出演キャスト
グレタ・ガルボ シャルル・ボワイエ レジナルド・オーウェン アラン・マーシャル
1938年
1937年

身代わり花形

  • 1937年当年公開
  • 出演(Nassau 役)

「ロミオとジュリエット」「化石の森」のレスリー・ハワードが「奥さんは嘘つき」「躍り込み花嫁」のジョーン・ブロンデルと共に主演する映画で、クラレンス・バディントン・ケランドサクの大衆小説に基づき「生活の悦び」「暗黒街の弾痕」のジーン・タウン、グレアム・ベイカー組が協力して脚本を書き、「生活の悦び」「狙われたお嬢さん」のテイ・ガーネットが監督に当り、「拾三番目の椅子(1937)」のチャールズ・G・クラークが撮影したもの。助演者は「デッド・エンド」「化石の森」のハンフリー・ボガートを始め、「ハリウッドホテル」ノアラン・モウプレイ、「座り込み結婚」のマーラ・シェルトン、「進め龍騎兵」のC・ヘンリー・ゴードン、ヴォードヴィル俳優で、映画では端役を演じていたジャック・カーソン、「恋のみちぐさ」のJ・C・ニュージェント等である。

監督
ティー・ガーネット
出演キャスト
レスリー・ハワード ジョーン・ブロンデル ハンフリー・ボガート アラン・モウブレイ

モロッコの動乱

  • 1937年当年公開
  • 出演(Captain_Nardant 役)

「桑港」「快速突破隊」のジャック・ホルトが主演する映画で、J・D・ニュウサムの原作をポール・フランクリンが脚色し「ポンペイ最後の日(1935)」「コングの復讐」のアーネスト・B・シューザックが監督に当たり、ジェームズ・S・ブラウン・ジュニアが撮影した。助演は「女優ナナ」「スター悩殺」のメイ・クラークを始め、「ベンガルの槍騎兵」のC・ヘンリー・ゴードン、「ロバータ」のヴィクター・ヴァルコニ、「美しき野獣」のハロルド・ヒューバー等である。

監督
アーネスト・B・シューザック
出演キャスト
ジャック・ホルト メイ・クラーク C・ヘンリー・ゴードン ハロルド・ヒューバー
1936年

進め龍騎兵

  • 1936年当年公開
  • 出演(Surat_Khan 役)

「海賊ブラッド」と同じくエロール・フリンとオリヴィア・デ・ハヴィランドが主演する映画で、テニソンの詩に取材してマイレル・ジャコピーが書き卸し、「EP一号応答なし」のローランド・レイと協力して自ら脚色し、「海賊ブラッド」「黒地獄」のマイケル・カーティズが監督に当たっている。助演は英国から来たパトリック・ノウルズ、「海賊ブラッド」のヘンリー・スチブンスン、「丘の一本松」のナイジェル・ブルース、「白衣の天使」のドナルド・クリスプ、「ハリウッド大通り」のC・ヘンリー・ゴードン、「噫初恋」のスプリング・バイントン、「モヒカン族の最後(1936)」のロバート・バラット、「過去から来た男」のデイヴィッド・ニーヴン、「虚栄の市(1935)」のG・P・ハントリー・ジュニア、ロル・ネイシュその他で撮影は「化石の森」「Gメン」のソル・ポリートの担当である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
エロール・フリン オリヴィア・デ・ハヴィランド パトリック・ノウルズ ヘンリー・スティーブンソン

大試合

  • 1936年当年公開
  • 出演(Brad_Anthony 役)

新顔のフィリップ・ヒューストン、「一対二」「空の軍隊」のジェームズ・グリーン、「無限の青空」のジューン・トラヴィス、「激怒(1936)」「情無用ッ」のブルース・キャボット、「東への道」「全米軍」のアンディ・ディヴァインが共演する映画で、フランシス・ウォーレスの原作をアーウィン・ショウが脚色し、「大帝の密使」「紅雀」のジョージ・ニコルズ・ジュニアが監督に当たり、ハリー・J・ワイルドが撮影したもの。但し蹴球場面はエドワード・キリーが監督している。助演は「進め龍騎兵」のC・ヘンリー・ゴードン、「硝煙牧場」のグィン・ウィリアムス、「大学の人気者」のジョン・アーレッジで、その他1935年度の全米軍選手8名が特別出演している。

監督
ジョージ・ニコルズ・ジュニア
出演キャスト
フィリップ・ヒューストン ジェームズ・グリースン ジューン・トラヴィス ブルース・キャボット

二国旗の下に

  • 1936年当年公開
  • 出演(Lient._Petaine 役)

「モンテカルロの銀行破り」「嵐の三色旗」のロナルド・コール マンが「花嫁の感情」「白い友情」のクローデット・コルベール、「男の敵」「海を嫌う船長」のヴィクター・マクラグレン、「アメリカの機密室」「何が彼をそうさせたか」のロザリンド・ラッセルと共に主演する映画で、ウィーダ作の小説に基づき「ガルシアの伝令」「噫無情」のW・P・リプスコームがウォルター・フェリスと協力脚色し「南海征服」「カヴァルケード」のフランク・ロイドが監督にあたり、「運河のそよ風」「モンテカルロの銀行破り」のアーネスト・パーマーがシドニー・ワグナー以下の協力を得て撮影したもの。助演者は「めりけん音頭」のグレゴリー・ラトフ、「丘の一本松」のナイジェル・ブルース「虎鮫島脱獄」のジョン・キャラダイン、C・ヘンリー・ゴードン、ハーバート・マンディン、オンスロー・スティーヴンス等である。

監督
フランク・ロイド レイモンド・グリフィス オットー・ブラワー
出演キャスト
ロナルド・コールマン クローデット・コルベール ヴィクター・マクラグレン ロザリンド・ラッセル

ハリウッド大通り

  • 1936年当年公開
  • 出演(Jordan_Winslow 役)

「真珠の首飾」のジョン・ハリデイ、新人マーシャ・ハント、「放遂豪華版」のロバート・カミングス、「愛の隠れ家」のC・ヘンリー・ゴードンが共演する映画で、「忘れられた顔(1936)」のマーゲリット・ロバーツが書き下ろした台本によって、「撮影所の惨劇」「国際列車」のロバート・フローリーが監督に当たり「美しき野獣」「宝石と女賊」のジョージ・クレメンスが撮影した。助演者は「情熱なき犯罪」のエスター・ラルストン、フリーダ・イネスコート、ベティー・カンプソン等であるが、その他サイレント映画時代にスター、準スターであった俳優が18名出演している。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
ジョン・ハリデイ マーシャ・ハント ロバート・カミングス C・ヘンリー・ゴードン
1935年

殺人ホテル

  • 1935年当年公開
  • 出演(Dr._Temple 役)

「男の魂(1935)」「女は要らねえ」と同じくエドモンド・ロウとヴィクター・マクラグレンとが主演する映画で、原作をヴィンセント・スターレット作の探偵小説「殺人の処方箋」に取り、「ママはパパが好き」のアーサー・コーバーが脚色、「荒馬スモーキィ」のユージーン・フォードが監督、「フープラ」「歓呼の嵐」のアーネスト・パーマーが撮影した。助演者は英国の舞台から米国に逆戻りしたローズメリー・エイムス、「地下街」「旅鴉子供連れ」のメアリー・カーライル、「死の本塁打」のC・ヘンリー・オニール、「彼女の家出」ジョン・クェーレン、「僕はカウボーイ」のジョン・レイ、昔鳴らしたマッジ・ベラミー等である。

監督
ユージーン・フォード
出演キャスト
エドモンド・ロウ ヴィクター・マクラグレン ローズメリー・エイムス メアリー・カーライル

十字軍(1935)

  • 1935年当年公開
  • 出演(King_Philip・ 役)

「クレオパトラ(1934)」に次ぐセシル・B・デミル作品で、第三次十字軍の史跡に基づいて歴史家ハロルド・ラムが構想した物語を「クレオパトラ(1934)」「ベンガルの槍騎兵」のウォルデマー・ヤングと「男の敵」「肉弾鬼中隊(1934)」のダドリー・ニコルズが共同脚色し、例によってデミル自ら監督に当たったもの。主演者は「ホワイト・パレード」「濁流」のロレッタ・ヤングと、「クレオパトラ(1934)」のヘンリー・ウィルコクスンで、「奇傑パンチョ」「罪じゃないわよ」のキャサリン・デミル、「クレオパトラ(1934)」「暴君ネロ(1932)」に共演しているアイアン・キース、C・オーブリー・スミス、ジョセフ・シルドクラウトの3優、「痴人の愛」のアラン・ヘール、「白衣の騎士」のC・ヘンリー・ゴードン、「メリイ・ウイドウ(1934)」のジョージ・バービア等が助演し、「クレオパトラ(1934)」「生活の設計」のヴィクター・ミルナーが撮影している。

監督
セシル・B・デミル
出演キャスト
ロレッタ・ヤング ヘンリー・ウィルコクスン アイアン・キース C・オーブリー・スミス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > C・ヘンリー・ゴードン