映画-Movie Walker > 人物を探す > エル・ブレンデル

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1994年 まで合計28映画作品)

1929年

サニー・サイド・アップ

  • 1929年
  • 出演(Eric_Swenson 役)

「幸運の星」「第七天国(1927)」「街の天使」と同じくジャネット・ゲイナー嬢とチャールズ・ファーレル氏とが主演する映画で、喜歌劇の原作者として有名なトリオ、B・G・デシルヴァ氏、リュー・ブラウン氏及びレイ・ヘンダーソン氏が合作した歌曲、ストーリー及び台詞によって「ムービートーン・フォーリス」「モダーン三銃士」のデイヴィッド・バトラー氏が脚色監督し、「疑惑晴れて」「河(1928)」のアーネスト・パーマー氏がジョン・シュミッツ氏と協力して撮影したミュージカル・コメディー映画である。助演俳優は「ムービートーン・フォーリス」「赤い酒」のシャロン・リン嬢、「巴里よいとこ」「薮睨みの世界」のエル・ブレンデル氏、「ムービートーン・フォーリス」で歌ったフランク・リチャードソン氏、新進のマージョリー・ホワイト嬢、ジョー・ブラウン氏メエリー・フォーブス嬢等である。尚、この映画にはゲイナー嬢独唱の"I'm A Dreamer Aren't We All?" を日本語で曽我直子嬢が歌ったものをプロローグとして付加してある。ダンス場面はシーモア・フェリックス氏が監督した。

監督
デイヴィッド・バトラー
出演キャスト
ジャネット・ゲイナー チャールズ・ファーレル エル・ブレンデル マージョリー・ホワイト
1927年

捲いた靴下

  • 1927年
  • 出演(Police_Man 役)

フレデリカ・サガー女史作の物語をパーシー・ヒース氏が脚色し、「金髪か黒髪か」「殿様専門娘」等と同じくリチャード・ロッソン氏が監督した大学生生活を背景とした喜劇で「夜会服」「駄法螺大当たり」等出演のルイズ・ブルックス嬢と「男装女剣客」「帝国ホテル」等出演のジェームズ・ホール氏とが主演し、新進のリチャード・アーレン氏を始め、エル・ブレンデル氏、デイヴィッド・トーレンス氏、ナンシイ・フィリップス嬢等が助演している。

監督
リチャード・ロッスン
出演キャスト
ジェームズ・ホール リチャード・アーレン ルイズ・ブルックス デイヴィッド・トーレンス

モダン十戒

  • 1927年
  • 出演(Speeding_Shapiro 役)

「近代女風俗」と同じくドロシー・アーズナー女史が監督したエスター・ラルストン嬢主演映画で、ジャック・レイト氏が書き卸した物語をドリス・アンダーソン女史とがポール・ガンジェロン氏とが脚色したもの。ラルストン嬢を助けて「ある男の一生」「ボー・ジェスト(1927)」等出演のニール・ハミルトン氏を始めアーサー・ホイト氏、ジヨスリン・リー嬢、エル・ブレンデル氏等が出演し、オリオン・モーガンのダンサー連が数十名出演している。

監督
ドロシー・アーズナー
出演キャスト
エスター・ロールストン ニール・ハミルトン アーサー・ホイト ジョスリン・リー

曲者揃い

  • 1927年
  • 出演(Botts 役)

E・J・ラス氏が書き卸した物語をレックス・テイラー氏が脚色し「チョビ髭七面騒動」「蹴球王」等と同じくフレッド・ニューメイヤー氏が監督したもので、主役は「要心無用」「ロイドの水兵」等出演後休養中だったミルドレッド・デイヴィス嬢と「最後の栄冠」「男見るべからず」等出演のロイド・ヒューズ氏が演じ、「戦艦くろかね号」「海馬」等出演のジョージ・バンクロフト氏を始め、エル・ブレンデル氏、ウィリアム・V・モング氏、オットー・マティーソン氏、ベティー・フランシスコ嬢、ゲイン・ホィットマン氏等が助演している。

監督
フレッド・ニューメイヤー
出演キャスト
ミルドレッド・デイヴィス ロイド・ヒューズ ジョージ・バンクロフト エル・ブレンデル

アリゾナの天地

  • 1927年
  • 出演(Oly_Smoke_Olsen 役)

「夢想の楽園」「離婚時代」出演のゲイリー・クーパーの第1回主演西部劇で、リチャード・アレン・ゲイツ作の物語をマリオン・ジャクソンが改作し、ジョン・ストーンとポール・ガンジェリンとが脚色し、「快傑義涙」「森の男(1926)」等と同じくジョン・ウォーターズが監督したもの。相手女優は「怪騎手」出演のベティー・ジュウエルで、ジャック・ドハーティー、エル・ブレンデル、ジョー・バターウォース、ガイ・オリヴァーほか、名馬フラッシユ号が活躍している。

監督
ジョン・ウォーターズ
出演キャスト
ゲイリー・クーパー ベティー・ジュウエル エル・ブレンデル ジャック・ドハーティー
1928年

つばさ

  • 1928年3月30日(金)
  • 出演(August_Schmidt 役)

長距離飛行の流行、航空熱の旺盛なるに鑑みて製作された空中戦映画でアメリカ陸軍省の後援を得てパラマウント社が完成した特作品である。ジョン・モンク・ソーンダース氏作の物語をホープ・ロアリング女史とルイス・D・ライトン氏が脚色し、「女心を誰か知る」「猫の寝巻」と同じくウィリアム・A・ウェルマン氏が監督したもの。主演俳優は「フラ」「あれ」「人罠」等出演のクララ・ボウ嬢、「青春の喜び」「デパート娘大学」等出演のチャールズ・バディー・ロジャース氏、「ブラッド・シップ」「オール持つ手に」出演のリチャード・アーレン氏及び「飛脚カンター」「田吾作ロイド一番槍」等出演のジョビナ・ラルストン嬢で、エル・ブレンデル氏、アルレット・マルシャル嬢、ゲイリー・クーパー氏、ヘンリー・B・ウォルソール氏等が助演している。因みに本映画の原作者並びに監督者は共に欧州大戦に飛行士として従軍した勇士である。1927-28年度(第1回)アカデミー作品賞、昭和3年度キネマ旬報ベスト・テン外国映画第5位。(13巻)

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
クララ・ボウ チャールズ・バディー・ロジャース リチャード・アーレン ジョビナ・ラルストン
1926年

森の男(1926)

  • 1926年
  • 出演(Knute_Oleson 役)

「西部魂(1926)」「快傑義涙」に続くジャック・ホルト氏主演西部活劇で、原作者監督者共に右記二映画と同じくゼーン・グレイ氏及びジョン・ウォーターズ氏で、脚色はフレッド・マイトン氏、ホルト氏相手女優は「雨製造者」「黄金狂時代」等出演のジョージア・ヘール嬢で、「霧の裏街」出演のワーナー・オーランド氏、「女心を誰か知る」出演のエル・プレンデル氏を始め、ジョージ・フォーセット氏、トム・ケネディー氏等が共演している。

監督
ジョン・ウォーターズ
出演キャスト
ジャック・ホルト ジョージア・ヘール ジョージ・フォーセット ワーナー・オーランド

女心を誰か知る

  • 1926年
  • 出演(Toberchik 役)

劇作家エルネスト・ヴァイダ氏がベンジャミン・グレイザー氏と共同で特に書き下ろした台本によってウィリアム・A・ウェルマン氏が第二回作品として(第一回作品はThe Cat's Pajamas)監督したもので、主役は「姫君と給仕」「夫婦円満哲学」等出演のフローレンス・ヴィダー嬢で、相手役は「裏表七人組」「東へ向く三つの顔」等出演のクライヴ・ヴルックス氏と「山だし娘」「荒み行く女性」等出演のローウェル・シャーマン氏で、エル・ブレンデル氏、ロイ・スチュアート氏、ジョー・ボノーモ氏、イルマ・コルネリア嬢等が助演している。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
フローレンス・ヴィダー ローウェル・シャーマン クライヴ・ブルック エル・ブレンデル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エル・ブレンデル