映画-Movie Walker > 人物を探す > ブライアン・マーロウ

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1953年 まで合計11映画作品)

1953年

底抜け落下傘部隊

  • 1953年4月30日(木)公開
  • 原作

「底抜け艦隊」のディーン・マーティン=ジェリー・ルイス主演のハル・B・ウォリス「底抜け艦隊」製作になる1952年作品。ブライアン・マーロウのストーリーを「凸凹透明人間」のティーム、ロバート・リース=フレデリック・I・リナルドとハーバート・ベイカーが脚色、ジェームズ・アラーダイス「底抜け艦隊」とリチャード・ウェイルが台詞を追加した。監督は「トム・ソーヤの冒険」のノーマン・タウログ。撮影はダニエル・L・ファップ、音楽監督ジョセフ・J・リリー、ほか美術・編集なども「底抜け艦隊」と同じスタフ。共演者は「烙印」のモナ・フリーマン、「復讐の二連銃」のドン・デフォー、「底抜け艦隊」のロバート・ストラウス、レイ・ティール「北の狼」、マーシー・マクガイア「下町天国」、ディック・アードマンなど。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
ディーン・マーティン ジェリー・ルイス モナ・フリーマン ドン・デフォー
1937年

女を捜せ

  • 1937年当年公開
  • 脚色

「スタアと選手」「女罠」のロスコー・カーンス、「ハリウッド大通り」「青春ホテル」のマーシャ・ハント、「女学生大行進」「箱入り亭主」のリン・オヴァーマン、「ローズ・ボール」「鉄人対火星人」のラリー・バスター・クラブが共演する映画で、カート・スティール作の小説を「女罠」のブライアン・マーロウがロバート・ワイラー及びエディ・ウェルチと協力して脚色し、「高飛び成層圏」「街の果報者」のチャールズ・F・ライズナーが監督に当たり、「ローズ・ボール」のヘンリー・シャープが撮影した。助演者は「春を手さぐる」のアストリッド・オルウィン、「スイング」のハーヴェイ・スティーブンス、「息子の顔」のアンソニー・ネイス、「第三階級」のアール・フォックスその他である。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
ロスコー・カーンス マーシャ・ハント リン・オヴァーマン アストリッド・オルウィン
1936年

女罠

  • 1936年当年公開
  • 脚色

「最後の駐屯兵」「生命の雑沓」のガードルード・マツクルと「百万弗小僧」のジョージ・マーフィー、及び「或る夜の出来事」「盲目の飛行士」のロスコー・カーンスが共演する映画で、「過去から来た男」の脚色に参興したチャールズ・ブラケットの原作を「殺人魔の魂」のブライアン・マーロウと「孤松の棧道」の原作者たるユージーン・ウォルターとが協力して脚色したものに據り「過去から来た男」「紅はこべ」と同じくハロルド・ヤングが監督した。助演者は「ベンガルの槍騎兵」「浮かれ姫君」のエイキム・タミロフ、「世界大洪水」「巌窟王(1934)」のシドニー・ブラックマー、「我が妻を見よ」のディーン・ジャガー、サミュエル・S・ハインズ、等である。撮影は「過去から来た男」「戦う幌馬車」のウィリアム・C・メラーの担当

監督
ハロルド・ヤング ジャック・カニンガム
出演キャスト
ガートルード・マイケル ジョージ・マーフィー エイキム・タミロフ シドニー・ブラックマー

再び逢う日

  • 1936年当年公開
  • 脚色

「青春の溜息」「晩春」のハーバート・マーシャルが主演する映画で、アルフレッド・デイヴィス作の戯曲をモートン・バートーが改作し、「真珠の首飾」エドウィン・ジャスタス・メイヤーが、「女罠」のブライアン・マーロウ及びフランクリン・コーエンと協力し、「撮影所の惨劇」「五十六番街の家」のロバート・フローリーが監督し、「恋のナポリ」「十字軍」のヴィクター・ミルナーが撮影したもの。助演者は「最後の駐屯兵」「女罠」のガートルード・マイケル、「米国の機密室」ノライオネル・アトウィル、「撮影所の惨劇」のロッド・ラ・ロック、舞台からのガイ・ベイツ・ポスト、スペンサー・チャータース等である。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
ハーバート・マーシャル ガートルード・マイケル ライオネル・アトウィル ロッド・ラロック

宝石と女賊

  • 1936年当年公開
  • 脚色

「銀鼠流線型」の後日譚で、同じくフレデリック・アーヴィング・アンダーソン原作で、ガートルード・マイケルが女主人公をつとめるもの。脚色は「再び逢う日」のブライアン・マーロウとパターソン・マクナットが協力し、監督には「名馬物語」「地方検事」のジョージ・アーチェンボードがあたり、「美しき野獣」のジョージ・クレメンスが撮影を担当している。マイケルを助けて「さらば海軍兵学校」のサー・ガイ・スタンディングを始め、「輝ける百合」のレイ・ミランド、「薔薇は何故紅い」のエリザベス・パターソン、コリン・タッブリー、ポール・ハーヴェイ等が出演している。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
ガートルード・マイケル サー・ガイ・スタンディング レイ・ミランド エリザベス・パターソン

忘れられた顔(1936)

  • 1936年当年公開
  • 脚色

「再び逢う日」「青春の溜息」のハーバート・マーシャルが「再び逢う日」「女罠」のガートルード・マイクルを相手に主演する映画で、リチャード・ウォシュバーン・チャイルド作の小説に基づいて「クーパーの餓鬼大将」のマーゲリット・ロバーツ、「撮影所の惨劇」のロバート・ヨースト、「再び逢う日」のブライアン・マーロウが協力脚色し「泣き笑い人生」「黄金の唄女」のE・A・デュポンが監督にあたり、「航空十三時間」「最後の駐屯兵」のテオドル・スパクールが撮影した。助演者は「薔薇はなぜ紅い」「空中非常線」のロバート・カミングス、「珍芸騒動」のジェームズ・パーク、新人女優ジェーン・ローズ、ロバート・クレックラー、アーサー・ホール等という顔ぶれである。

監督
E・A・デュポン
出演キャスト
ハーバート・マーシャル ガートルード・マイケル ジェームズ・バーク ロバート・カミングス
1934年

春の夜明け

  • 1934年当年公開
  • 脚本

「泥酔夢」「お姫様大行進」のディック・パウエルが紐育劇団の花形女優だったジョセフィン・ハッチンスンを相手に主演する映画で、「二千万人の恋人」の脚色者ハリー・ソーバーが書き下ろした物語を自ら「殺人鬼の魂」のブライアン・マーロウと共同して脚色し、「彼の第六感」「世界は回る」のマーヴィン・ルロイが監督に当たり、「有閑火遊び」「南風の恋歌」のトニー・ゴディオが撮影した。助演俳優は「猫眼石怪事件」のジョン・ハリデイ、「これがアメリカ艦隊」のフランク・マクヒュー、「二千万人の恋人」のアレン・ジェンキンス、「ワンダー・バー」のルース・ドネリー、「肉の蝋人形(1933)」のギャヴィン・ゴードン、新人ドロシー・デーア等である。

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
ディック・パウエル ジョセフィン・ハッチンスン ジョン・ハリデイ フランク・マクヒュー
1933年

死霊の復讐

  • 1933年当年公開
  • 脚色

「恐怖城」と同じくヴィクター・ホルペリンが監督し、ガーネット・ウェストンが原作脚色し、アーサー・マーティネリが撮影したホルベリン・プロダクション作品で、台本作製には「六月十三日の夜」「闇に踊る(1932)」のブライアン・マーロウと「二秒間」「モンテ・カルロの女」のハーヴェイ・シュウが共同した。主役は「心の青空」「競馬天国」のキャロル・ロンバードで、「動物園の殺人」「ふるさとの唄」のランドルフ・スコット、「爆走する悪魔」「武装ラグビー」のアラン・ダインハート、「鉄血士官校」「リリオム」のH・B・ワーナー、「ロビンソン・クルーソー」のウィリアム・ファーナム等が助演している。

監督
ヴィクター・ホルペリン
出演キャスト
キャロル・ロンバード ランドルフ・スコット ヴィヴィエン・オスボーン アラン・ダインハート
1932年

六月十三日の夜

  • 1932年当年公開
  • 脚色

ヴェラ・キャスパリーが書卸した原作を「空の花嫁」のアグネス・ブランド・リー、「歓呼の涯」のウィリアム・スレイヴンス・マクナット及びブライアン。・マーロウが脚色 し、「空の花嫁」「歓呼の涯」のスティヴン・ロバーツが監督した映画。主役には「上海特急」「二十四時間」のクライヴ・ブルックが選ばれ、「噂の姫君」のライラ・リー、「七万人の目撃者」「その夜」のチャールズ・ラグルズ「鉄窓と花束」「小間使(1931)」のシーン・レイモンド、「夫を殺すまで」「令女学」のフランセス・ディー、「我等は楽しく地獄へ行く」のエイドリアン・アレン、「小間使(1931)」のメアリー・ボーランド、「歓呼の涯」のビリー・バッツ、「スーキー」のヘレン・ジェローム、・エディー、ヘレン・ウェーア、等が助演している。カメラは「歓呼の涯」「めくらの鼠」のハリー・フィッシュベック。

監督
スティーブン・ロバーツ
出演キャスト
クライヴ・ブルック ライラ・リー チャールズ・ラグルズ ジーン・レイモンド
1931年

街のをんな

  • 1931年当年公開
  • 脚色、台詞

「心を汚されし女」「名門芸術」のジョージ・キューカーが監督したもので、「忍びよる心」のゾー・エイキンスが書き下ろした物語をレイモンド・グリフィスとブライアン・マーロウとが共同で脚色し台詞をつけた。主なる出演者は「二十四時間」「影を売る男」のケイ・フランシス、「ダイナマイト(1929)」のジョエル・マクリー、「時計の殺人」「悪魔が跳び出す」のリリアン・タッシュマン、「上海特急」「腕白大将」のユージン・ポーレットでその他、アラン・ダインハート、ルシル・グリーソン、アンダーソン・ローラー等が助演したいる。カメラは「二十四時間」「無冠の帝王」のアーネスト・ホーラーの担当である。

監督
ジョージ・キューカー
出演キャスト
ケイ・フランシス ジョエル・マクリー リリアン・タッシュマン ユージン・ポーレット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ブライアン・マーロウ