映画-Movie Walker > 人物を探す > ウォーレス・スミス

年代別 映画作品( 1927年 ~ 1937年 まで合計16映画作品)

1937年

命を賭ける男(1937)

  • 1937年当年公開
  • 脚色

「第二の女」「襤褸と宝石」のゲイル・パトリック、「シスコ・キッド(1935)」「特高警察」のリカルド・コルテス、「将軍暁に死す」「女罠」のエイキム・タミロフが共演する映画で、オリヴァ・H・Pギャレットの原作を「歌へ陽気に」のウォーレス・スミスと「親分はお人好し」のイヴ・グリーンが協力脚色し、「呪われた女」「少年G戦線」のエドワード・ルドウィグが監督に当たり「呪われた女」のレオン・シャムロイが撮影したもの。助演者は「ローズ・ボール」のトム・ブラウン、「巌窟王(1934)」のルイス・カルハーン、新進のジューン・マーテル、ドロシー・ピーターソン、ラルフ・ハロルド、ジャック・ラルー等の面々である。

監督
エドワード・ルドウィグ
出演キャスト
ゲイル・パトリック リカルド・コルテス エイキム・タミロフ トム・ブラウン
1936年

歌へ陽気に

  • 1936年当年公開
  • 脚色

「ロマンス乾杯」のニノ・マルティーニが主演する映画で、ピックフォード・ラスキー・プロの第2回で且つ最後の作品である。原作はレオ・ビリンスキーが書き「海を嫌う船長」のウォーレス・スミスが脚色し、「虚栄の市(1935)」「恋の凱歌」のルーベン・マムーリアンが監督にあたり、「紅雀」のルシエン・アンドリオが撮影した。助演者は「ある雨の午後」「海は桃色」のアイダ・ルビノ、「歌の翼」「夢の並木道」のレオ・カリーロを初め、「Gメン」のハロルド・ヒューバー、「パリは夜もすがら」のジェームズ・プレイクリー、「襤褸と宝石」のミッシャ・オーアィールズその他の面々である。

監督
ルーベン・マムーリアン
出演キャスト
ニノ・マルティニ アイダ・ルピノ レオ・カリーロ ハロルド・ヒューバー
1935年

国境の町(1935)

  • 1935年当年公開
  • 脚本

「仮面の米国」「彼の第六感」のポール・ムニが主演する映画で、キャロル・グレアム作の小説に取材して「餓ゆるアメリカ」のロバート・ロードが書き下ろし、「ヘル・ビロウ」のレアード・ドイルが「海を嫌う船長」のウォーレス・スミスと協力して脚色し、「最初の接吻」「地獄の市長」のアーチー・L・メイヨが監督に当たり「スター悩殺」「有閑火遊び」のトニー・ゴーディオが撮影した。助演は「痴人の愛」「流行の王様」のベティ・デイヴィス、「太平洋攻防戦」「生活と恋愛」のマーガレット・リンゼイを始め、「暁の暴風」のユージーン・パレット、「彼の第六感」のロバート・バラット及びホバート・カヴァナ、ギャヴィン・ゴードン、ソレダッド・ヒメネス等である。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
ポール・ムニ ベティ・デイヴィス マーガレット・リンゼイ ユージン・ポーレット
1934年

海を嫌う船長

  • 1934年当年公開
  • 脚本

「犯罪都市(1931)」「雨」「風来坊」のルイス・マイルストーンが監督した作品で「火の翼」の脚色者で大衆作家のウォーレス・スミスが自作の小説を自ら脚色したもの。出演者の主なるものは「肉弾鬼中隊(1934)」のヴィクター・マクラグレン、「クリスチナ女王」「街の伊達男」のジョン・ギルバート、「その夜の真心」のヘレン・ヴィンソン、「銀鼠流線型」のアリスン・スキップワース、舞台から映画入りしたフレッド・キーティング、「或る夜の出来事」のウォルター・コノリー、「不思議の国のアリス(1933)」のレオン・エロール、「彼女の用心棒」のウィン・ギブソン、「雨」のウォルター・カトレット、「恋をしましょう(1933)」のタラ・ビレル等である。撮影は「ますらを」「青空天国」のジョセフ・オーガストの担当である。

監督
ルイス・マイルストーン
出演キャスト
ヴィクター・マクラグレン ジョン・ギルバート アリソン・スキップワース ウィン・ギブソン
1932年

火の翼(1932・アメリカ)

  • 1932年当年公開
  • 脚色

かつて「鉄腕の男」「陶酔の毒盃」をものしたジョージ・アーチェンボードが監督したもので、ディック・グレイスの原作を「愛の訪れ」「ブルドッグ・ドラモンド」のウォレス・スミスが脚色した。出演者は「戦時特務機関」「満蒙龍騎隊」のリチャード・ディックスを始め、「南海の劫火(1932)」「帰って来た恋人」のジョエル・マクリー、「狼火」「摩天楼の巨人」のメアリー・アスター、「太平洋爆撃隊」「七万人の目撃者」のドロシー・ジョーダン、「スパイ(1930)」「お気に召すまま(1932)」のエリッヒ・フォン・シュトロハイム、「米国撃滅艦隊」「ビッグ・マネー」のロバート・アームストロング等で、ラルフ・インス、ヒュー・ハーバートも出演。キャメラは「南海の劫火(1932)」「満蒙龍騎隊」のエドワード・クロンジェガーの担任である。

出演キャスト
リチャード・ディックス メアリー・アスター エリッヒ・フォン・シュトロハイム ドロシー・ジョーダン
1931年

霧の夜嵐

  • 1931年当年公開
  • 脚色

「姫君と武官」「略奪者」「グレイト・ガッポ」のベティー・カンプソンが主演する映画で、ロバート・ミルトンの原作を「十三号室の女」のガイ・ボルトンと「火の翼」のウォーレス・スミスが共同脚色し、「火の翼」のジョージ・アーチェンボードが監督に当たった。キャメラは「心の青空」「ストリート・ガール」のレオ・トーヴァーの担任である。助演者は「全米軍」「地獄の天使(1930)」のジョン・ダーロウを始め「支配する声」「鉄壁の男」のギルバート・エメリー、「お転婆キキ(1931)」「陽気な後家さん」のマーガレット・リヴィングストン、イヴァン・レベデフ、エドガー・ノートン等である。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
ベティー・カンプソン ギルバート・エメリー ジョン・ダーロウ マーガレット・リヴィングストン
1930年

美しき山賊

  • 1930年当年公開
  • 原作、脚色、台詞

「愛欲の人魚」「殺人倶楽部」のロッド・ラ・ロック氏のR・K・O入社第二回主演映画で、「愛の訪れ」「想夫舞曲」の原作者ウォーレス・スミス氏の原作を氏自身脚色並びに台詞をものし、「鐵拳火花を散らす」「大驀進」のランバート・ヒルヤー氏が監督し、「雨製造者」「出世水兵」のジャック・マッケンジー氏が撮影したものである。助流者は「鐵腕の男」「都会の幻想」のドリス・ケニヨン嬢、「紐育の波止場」「闇を行く」のミッチェル・ルイス氏、「破戒」「鐵路の王者」のジョージ・ダーイー氏、「ギャング・ワー」「大自然を敵として」のウォルター・ロング氏、「遥かなる叫び」のチャールズ・ミドルトン氏等である。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
ロッド・ラロック ミッチェル・ルイス ドリス・ケニヨン チャールズ・ミドルトン

愛の訪れ

  • 1930年当年公開
  • 脚色

R・K・Oに入社したビービー・ダニエルス嬢が「リオ・リタ」につづく主演映画で、エドワード・ノブロック氏原作の舞台劇より「赤い鳩」のウォーレス・スミス氏が脚色し「春爛漫」「メリケン波止場」のルパート・ジュリアン氏が監督したもの。主演者の他に「彼とお姫様」「恋のサーカス」のロイド・ヒューズ氏、「風」「気まぐれ女優」のモンタギュー・ラヴ氏、ネッド・スパークス氏、アルマ・テル嬢、ライオネル・ベルモア氏等が出演している。撮影は「医師の秘密」「恋愛行進曲」のJ・ロイ・ハント氏が担任。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
ビービー・ダニエルス ロイド・ヒューズ モンタギュー・ラヴ ネッド・スパークス

銀鱗に躍る

  • 1930年当年公開
  • 脚色、台詞

かつても映画化されたことのあるレックス・ビーチ原作のアラスカ小説「白銀の魚群」のトーキー化で、「火の翼」と同じくウォーレス・スミスが脚色して台詞を書き、ジョージ・アーチェンボードが監督に当たり、レオ・トーヴァーがカメラを受け持っている。出演者は「桃色の盗賊」「暗い部屋」のイヴリン・ブレント、「南海の却火」「火の翼」のジョエル・マクリー、「西部戦線異状なし」のルイス・ウォルハイム、「珍暗黒街」のジーン・アーサー、「戦時特務機関」のギャヴィン・ゴードン、「西部鉄拳王」のレイモンド・ハットン等である。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
イヴリン・ブレント ルイス・ウォルハイム ジョエル・マクリー レイモンド・ハットン

女賊ガーティー

  • 1930年当年公開
  • 脚色、台詞

「リオ・リタ」「愛の訪れ」と同じくビービー・ダニエルス嬢の主演映画でベイヤード・ヴェイラー氏原作の舞台劇から「ブルドッグ・ドラモンド」「愛の訪れ」のウォーレス・スミス氏が脚色し台詞をつけ、「陶酔の毒盃」「鉄腕の男」のジョージ・アーチェンボード氏が監督に当ったもの。主演者を助けて「青春の夢(1929)」「輝く人生」のベン・ライオン氏、「シンギング・フール」「恋の走馬燈」のロバート・エメット・オコナー氏、ジョン・インス氏、デイジー・ベルモア嬢、ベティー・ピアース嬢等が出演している。キャメラは「ヴァージニアン(1929)」「愛の訪れ」のロイ・ハント氏が担任。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
ビービー・ダニエルス ベン・ライオン ロバート・エメット・オコナー ジョン・インス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウォーレス・スミス