TOP > 映画監督・俳優を探す > 山崎のりあき

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2002年 まで合計3映画作品)

2002年

溺れる人

  • 2002年5月25日(土)
  • 撮影

ある夫婦の“崩壊”を描くシュールなラブ・サスペンス。新鋭・一尾直樹監督が個性派俳優2人を迎え、日常的な信頼関係が消滅していくさまを静かな映像のなか丹念に追う。

監督
一尾直樹
出演キャスト
片岡礼子 塚本晋也 火田詮子 上馬場健弘
1997年

二人が喋ってる。

  • 1997年8月23日(土)
  • 助監督

お笑いという厳しい世界に身を投じた若手女性漫才コンビの揺れ動く心の機微をつづった青春コメディ。監督は「金魚の一生」の犬童一心で、本作で96年度の日本映画監督協会新人賞を受賞した。脚本は小林ひろとしと犬童の共同。撮影を田辺司が担当している。主演は、吉本興業の女性漫才コンビの“トゥナイト”。94年度製作作品。キネコ。16ミリ。1995年11月3日大阪・キリンプラザ大阪にて上映。

監督
犬童一心
出演キャスト
新屋鳴美 宇野志津香 小松政夫 坂田利夫
1994年

トワイライツ

  • 1994年8月20日(土)
  • 撮影

死んでしまった少年が棺から抜け出し、過去・現在・未来の時間の流れの中をさまよう姿をサイレント、スラップスティック調で描く物語。名古屋を拠点とする劇団「少年王者館」を主宰する劇作家・演出家の天野天街の初監督作品で、91年から映像製作の企画を進めている愛知芸術文化センターと愛知県文化情報センターの企画によるもの。特に明確なストーリーはなく(脚本もクレジットにはない)、主人公が疾走する様を幻想的に、ノスタルジックに描いていく。出演者は主演の少年の演じる石丸だいこをはじめ、同劇団の俳優たちが中心。16ミリ。

監督
天野天街
出演キャスト
石丸だいご 月宵 珠水

山崎のりあきの関連人物

海上宏美  上馬場健弘  火田詮子  吉田真紀  菅原かおり 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 山崎のりあき

ムービーウォーカー 上へ戻る