映画-Movie Walker > 人物を探す > 新井真理子

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2012年 まで合計7映画作品)

2012年

たしかなあしぶみ なかむらはるじ

  • 2012年6月18日(月)公開
  • アソシエイト・プロデューサー

成蹊学園創立100周年を記念し、創立者・中村春二の生涯を綴るドキュメンタリードラマ。子供の個性を尊重するという教育方針を掲げ、仲間たちと成蹊学園の礎を築く姿を描く。監督は、「真夏の夜の夢 さんかく山のマジルー」の中江裕司。出演は、「アントキノイノチ」の鶴見辰吾、「Mayu ココロの星」の京野ことみ。2012年5月12日に東京・有楽町、東京国際フォーラムにて式典上映。

監督
中江裕司
出演キャスト
鶴見辰吾 京野ことみ 石丸幹二 尾美としのり
2009年

真夏の夜の夢

  • 2009年7月25日(土)公開
  • プロデューサー

「ホテル・ハイビスカス」の中江裕司監督の最新作。シェイクスピアの同名祝祭劇を沖縄を舞台にして大胆アレンジ。精霊と人間が織り成す、幸福に満ちた物語が展開される。

監督
中江裕司
出演キャスト
柴本幸 蔵下穂波 平良とみ 平良進
2007年

恋しくて

  • 2007年4月14日(土)公開
  • プロデューサー

「ナビィの恋」など、沖縄が舞台の秀作を生み出してきた中江裕司監督の最新作。BEGINの名曲にのせ、高校生たちのさわやかなラブストーリーが描かれる。

監督
中江裕司
出演キャスト
石田法嗣 東里翔斗 山入端佳美 宜保秀明
2006年

ルート225

  • 2006年3月11日(土)公開
  • 協力プロデューサー

芥川賞作家・藤野千夜の小説を映画化したファンタジー。両親がいない異世界へ迷い込んだ姉弟の冒険と成長を、ユーモラスかつみずみずしいタッチでつづる。

監督
中村義洋
出演キャスト
多部未華子 岩田力 石原裕太 小南千明
2003年

白百合クラブ東京へ行く

  • 2003年7月19日(土)公開
  • プロデューサー

「ホテル・ハイビスカス」の中江裕司監督が放つ、笑いと涙の音楽ドキュメンタリー。平均年齢70歳という楽団のメンバーの音楽への情熱とエネルギー、パワフルな歌と踊りに圧倒される。

監督
中江裕司
出演キャスト
白百合クラブ THE BOOM 平安隆 星野悠子

ホテル・ハイビスカス

  • 2003年6月14日(土)公開
  • プロデューサー

「ナビィの恋」が大好評を博した中江裕司監督の4年ぶりの新作。美しくも神秘的な沖縄の風土をバックに、バイタリティあふれる少女の冒険が展開する痛快コメディだ。

監督
中江裕司
出演キャスト
蔵下穂波 余貴美子 平良とみ 登川誠仁
1994年

妻はフィリピーナ

  • 1994年7月16日(土)公開
  • 製作

映画監督の青年とそのフィリピン人の妻との生活の日々を、娘の誕生やお互いの家族との関わりを通し描く″私的″ドキュメンタリー。日本映画学校出身の寺田靖範が、自分とフィリピン女性テレサとの結婚と2人の間に娘・陽子が産まれるまでの日々を、お互いの家族――靖範の母やマニラでの結婚式に付き添った妹・早苗、テレサの母や兄、そしてあくまでもテレサと会うことも撮影に応じることも拒否する靖範の父も含めて――や、周囲の人々をとらえた第1部が、まず映画学校の卒業制作として作られた。それは92年、第2回国際学生映画祭ドキュメンタリー部門賞を獲得し、その奨励金をもとに卒業後、自分は夜警のバイトをし、テレサはパプで働きながら、フィリピンのテレサの母の元に預けられていた陽子をやがて引き取り、3人で暮らしていく様をとらえた第2部を製作。日常の喜怒哀楽を素直な視線で追っていき、決して声高でなく国際結婚した2人の現実を切り取ることに成功している。93年度日本映画監督協会新人賞受賞。16ミリ。

監督
寺田靖範
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 新井真理子