映画-Movie Walker > 人物を探す > 井川耕一郎

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2016年 まで合計14映画作品)

2016年

渡辺護 自伝的ドキュメンタリー 第二部 つわものどもが遊びのあと 渡辺護が語るピンク映画史 後篇

  • 2016年9月13日(火)公開
  • 監督

200本以上の劇場映画を撮り、ピンク映画のクロサワと言われた渡辺護が自身の人生を語る。第二部後篇。ピンク映画史のつわものたちについて語る。後篇に登場するのは、荒井晴彦、高橋伴明、小水一男、滝田洋二郎。

監督
井川耕一郎
出演キャスト
渡辺護

渡辺護 自伝的ドキュメンタリー 第二部 つわものどもが遊びのあと 渡辺護が語るピンク映画史 前篇

  • 2016年9月5日(月)公開
  • 監督

200本以上の劇場映画を撮り、ピンク映画のクロサワと言われた渡辺護が自身の人生を語る、第ニ部前篇。ピンク映画史のつわものたちについて語る。前篇に登場するのは若松孝二、沖島勲、向井寛、山本晋也、小森白。

監督
井川耕一郎
出演キャスト
渡辺護

渡辺護 自伝的ドキュメンタリー 第一部 糸の切れた凧 渡辺護が語る渡辺護 後篇

  • 2016年8月16日(火)公開
  • 監督

200本以上の劇場映画を撮り、ピンク映画のクロサワと言われた渡辺護が自身の人生を語る、第一部後篇。後篇で渡辺が語るのは監督としてデビューするまで、そしてデビュー作「あばずれ」について。

監督
井川耕一郎
出演キャスト
渡辺護

渡辺護 自伝的ドキュメンタリー 第一部 糸の切れた凧 渡辺護が語る渡辺護 前篇

  • 2016年8月9日(火)公開
  • 監督

200本以上の劇場映画を撮り、ピンク映画のクロサワと言われた渡辺護が自身の人生を語る、第一部前篇。前篇で渡辺は、主に少年時代について語る。

監督
井川耕一郎
出演キャスト
渡辺護
2014年

色道四十八手 たからぶね

  • 2014年10月4日(土)公開
  • 監督、脚本

ピンク映画誕生50周年を記念して製作された作品。長年、ピンク映画界で活躍してきた渡辺護が企画したものの、製作準備中に病に倒れて他界したため、脚本を執筆した井川耕一郎(「寝耳に水」)が監督を引き継いで完成させた。出演は「さみしい未亡人 なぐさめの悶え」の愛田奈々、「ミスピーチ 巨乳は桃の甘み」の岡田智宏。

監督
井川耕一郎
出演キャスト
愛田奈々 岡田智宏 なかみつせいじ 佐々木麻由子
2011年

ミニチカ 完全版

  • 2011年10月6日(木)公開
  • 出演(ウオッカ 役)

美人スパイ・ミニチカと強烈な個性を放つおやじスパイたちが同志から送られる暗号解読に奮闘するナンセンス・コメディ。BS-TBSで製作された、ショートフィルム道「スパイ道 女スパイ編」の1編で、放映版より2分長い完全版。放映タイトルは「暗号解読スパイ ミニチカ」(2007年6月23日放送)。監督は「赤猫」の大工原正樹。出演は「いらっしゃいませ、患者さま。」の佐藤康恵、「寝耳に水」の新谷尚之。2011年9月24日より、オーディトリウム渋谷にて上映された「姉ちゃん、ホトホトさまの蠱を使う」の併映企画「プロジェクトDENGEKI」にて上映。

監督
大工原正樹
出演キャスト
佐藤康恵 新谷尚之 万田邦敏 西山洋市

姉ちゃん、ホトホトさまの蠱を使う

  • 2011年9月24日(土)公開
  • 脚本

映画美学校の講師・大工原正樹がメガホンをとり、同校の生徒たちと制作した中編作品。母の葬式を終えた姉弟がかつて暮らした街を訪れ、心に巣食うバケモノの幻に惑わされていく。脚本は「赤猫」の井川耕一郎。出演は、「行旅死亡人」の長宗我部陽子、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」の岡部尚、「赤猫」の森田亜紀。

監督
大工原正樹
出演キャスト
長宗我部陽子 岡部尚 森田亜紀 高橋洋
2008年

殺しのはらわた

  • 2008年12月6日(土)公開
  • 出演

「忘れられぬ人々」の篠崎誠監督による短編。悪人を抹殺するべく結成された暗殺集団が繰り広げる死闘を描く。嶋田久作や藤田陽子など、篠崎作品おなじみの俳優たちが多数出演。

監督
篠崎誠
出演キャスト
嶋田久作 藤田陽子 唐橋充 長宗我部陽子
2007年

ホッテントットエプロン-スケッチ

  • 2007年12月8日(土)公開
  • 出演

異才・七里圭監督が、愛知芸術文化センターの委嘱で製作した台詞のない映像詩。幻想的な世界に迷い込んだ少女の姿を、ハープやクラリネットなど、さまざまな楽器の音色とともにつづる。

監督
七里圭
出演キャスト
阿久根裕子 ただてっぺい 大川高広 井川耕一郎

赤猫

  • 2007年6月2日(土)公開
  • 脚本

流産してしまった妻が語るその真実を描く短編ドラマ。監督は『痴漢白書8』の大工原正樹。出演は森田亜紀、李鐘浩、藤崎ルキノ。2011年9月24日より、オーディトリウム渋谷にて上映された「姉ちゃん、ホトホトさまの蠱を使う」の併映企画「プロジェクトDENGEKI」にて再上映。

監督
大工原正樹
出演キャスト
森田亜紀 李鐘浩 藤崎ルキノ 永井正子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 井川耕一郎