映画-Movie Walker > 人物を探す > 首藤幹夫

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2018年 まで合計6映画作品)

2018年

ANIMAを撃て!

  • 2018年3月31日(土)公開
  • スチール

東京藝術大学大学院の修了制作「いたくても いたくても」で注目を集めた堀江貴大の商業映画デビュー作。将来を期待されたダンサーの果穂は、クラシックダンスを踊る自分に違和感を抱いていた。そんなある日、彼女は元ドラマーの青年・伊藤に出会うが……。出演は本作が映画初出演となる服部彩加、「カラスの親指」の小柳友。

監督
堀江貴大
出演キャスト
服部彩加 小柳友 黒澤はるか 藤堂海
2009年

美代子阿佐ヶ谷気分

  • 2009年7月4日(土)公開
  • スチール

サブカルチャー界の伝説的雑誌、月刊漫画ガロで注目を集めた漫画家・安部愼一と、その恋人との生活を赤裸々に描写。1970年代当時の風俗も織り交ぜ、独特の世界観を再現する。

監督
坪田義史
出演キャスト
水橋研二 町田マリー 本多章一 松浦祐也
2008年

ヤーチャイカ

  • 2008年5月31日(土)公開
  • 写真

香川照之を主演に、詩人・覚和歌子がつづった一編の詩を映画化したドラマ。心に傷を負った男女の出会いと恋を、静止写真を連続させるユニークな手法で映し出す。

監督
覚和歌子 谷川俊太郎
出演キャスト
香川照之 尾野真千子 コモブチキイチロウ 高松いく
2001年

ボディドロップアスファルト

  • 2001年8月4日(土)公開
  • スチール

短編映画で名をはせた女性監督・和田淳子が手掛ける注目の長編デビュー作。孤独な女性の妄想と現実を、キュートなCG映像を織り交ぜながらポップにつづる痛快作だ。

監督
和田淳子
出演キャスト
小山田サユリ 尾木真琴 田中要次 岸野雄一
1999年

港のロキシー

  • 1999年10月23日(土)公開
  • 照明

夏の函館を舞台に、恋人のような姉弟とひとりの青年の三角関係をレトロ色豊かに描いた青春活劇。監督・脚本は「オートバイ少女」のあがた森魚。撮影を「代官山物語『探偵誕生』」の白尾一博が担当している。主演は、実質上映画初出演となる岡和則と藤丸美哉、河原孝俊。

監督
あがた森魚
出演キャスト
岡和則 藤丸美哉 河原孝俊 山崎一
1994年

オートバイ少女

  • 1994年8月13日(土)公開
  • スチール、照明

オートバイに乗って、遠い記憶の父に会う旅に出た少女の物語。ミュージシャンとして活躍するあがた森魚の「僕は天使ぢゃないよ」に続く第2回監督作品。創刊30周年を迎える月刊漫画雑誌「ガロ」が製作・プロデュースする映画の第1弾として作られたもので、原作は73年同誌上に発表された鈴木翁二の作品。脚本はあがた、鈴木翁二と山本じんの共同、撮影は山中潤が担当。ヒロインのみのる役には新人・石堂夏央が選ばれた。VTRキネコ。

監督
あがた森魚
出演キャスト
石堂夏央 村松利史 深浦加奈子 旭七彦
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 首藤幹夫