映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・キャラダイン

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2015年 まで合計15映画作品)

2015年

シャークトパス VS プテラクーダ

  • 2015年1月6日(火)公開
  • 出演(リコ・シメス博士 役)

人喰いザメ×超巨大タコの合体モンスター“シャークトパス”が巻き起こす恐怖を描いたロジャー・コーマン製作のシリーズ第2弾。古代の翼竜プテラノドンの身体に魚の頭を持ち、水中と空中を自在に行き来する新モンスター“プテラクーダ”と死闘を繰り広げる。出演は「ジャンゴ 繋がれざる者」のロバート・キャラダイン。

監督
ケビン・オニール
出演キャスト
ロバート・キャラダイン ケイティ・サヴォイ コナン・オブライエン
2008年

ティム・バートンのアラジンと魔法のランプ

  • 2008年8月2日(土)公開
  • 出演(アラジン 役)

'82~'87年にアメリカのテレビで放映された伝説のドラマ・シリーズをスクリーンで上映。気鋭の監督と豪華出演陣の組み合わせで、古今東西の名作童話を大胆に映像化している。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ロバート・キャラダイン ジェームズ・アール・ジョーンズ レナード・ニモイ シェリー・デュヴァル
2002年

ゴースト・オブ・マーズ

  • 2002年7月13日(土)公開
  • 出演(Rodale 役)

独自の視点からSF&ホラーを撮り続けてきた鬼才ジョン・カーペンターの最新作。近未来の火星を舞台に、生き残るために闘う人間たちの姿をバイオレンス・タッチでつづる。

監督
ジョン・カーペンター
出演キャスト
ナターシャ・ヘンストリッジ アイス・キューブ ジェイソン・ステイサム クレア・デュヴァル
1996年

エスケープ・フロム・L.A.

  • 1996年11月23日(土)公開
  • 出演(Skinhead 役)

大地震で陸の孤島と化した近未来のL.A.を舞台に、世界を震撼させる新兵器奪還の密命を帯びて送り込まれたアンチ・ヒーロー、スネーク・プリスケンの活躍を描いたSFアクション。「光る眼」のジョン・カーペンター監督、「フィッシャー・キング」などのデブラ・ヒル製作、「エグゼクティブ デシジョン」のカート・ラッセル主演のトリオが81年に発表した傑作「ニューヨーク1997」の実に15年ぶりの続編で、製作費は700万ドルから5千万ドルへと大幅にアッブ。製作はデブラ・ヒルと主演のカート・ラッセルで、脚本はカーペンターはじめ3人の共同。撮影は「マウス・オブ・マッドネス」「光る眼」とカーペンターと連続して組むゲイリー・B・キッビ。音楽は、全18作の映画中これが自ら手がけた15本目となるカーペンターと、「透明人間」で組んだシャーリー・ウォーカー。美術は「ブレードランナー」のローレンス・G・ポール、編集はエドワード・A・ワーシルカ。視覚効果監修はキンバリー・K・ネルソン、特殊効果コーディネーターはマーティ・ブレシン、特殊メイクはリック・ベイカーが担当。共演は「勇気あるもの」のクリフ・ロバートソン、「コロンブス」のジョージ・コラフェイス、「壁の中に誰かがいる」のA・J・ランガー、「デンバーに死す時」のスティーヴ・ブシェーミ、「イージー・ライダー」のピーター・フォンダ、「コンゴ」のブルース・キャンベル、「フォー・ルームス」のヴァレリア・ゴリノ、カーペンター演出のTVドラマ『ボディ・バッグス』(V)のステイシー・キーチほか多彩な顔ぶれ。

監督
ジョン・カーペンター
出演キャスト
カート・ラッセル A・J・ランガー スティーヴ・ブシェーミ ジョージ・コラフェイス
1987年

弾丸刑事 ニック&フランク

  • 1987年9月12日(土)公開
  • 出演(Nick_Berzak 役)

麻薬課刑事コンビの活躍を描くアクション。製作はメナハム・ゴーランとヨーラム・グローバス、監督は「世界が燃えつきる日」のジャック・スマイト、脚本はゲイル・モーガン・ヒックマン、アンドリュー・カーツマン、ロブ・ライリー、ジェームズ・ベルーシ、撮影はアレックス・フィリップス、音楽はアルフ・クラウゼンが担当。出演はロバート・キャラディン、ビリー・ディー・ウィリアムスほか。

監督
ジャック・スマイト
出演キャスト
ロバート・キャラダイン ビリー・ディー・ウィリアムス ヴァレリー・ベルティネリ ピーター・グレイヴス
1985年

白いロマンス

  • 1985年3月9日(土)公開
  • 出演(Sam_Carpenter 役)

ウィルス性脳炎のために片足が不自由な娘スーザンの愛と青春の日々を描く。製作はレオ・L・フックス、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェリー・ズートマン。監督は「MrレディMrマダム」のエドアール・モリナロ。撮影はクロード・ルコント、音楽はウラジミール・コスマが担当。出演はクリスティ・マクニコル、マイケル・オントキーンなど。日本版字幕は菊地浩司。メトロカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

監督
エドゥアール・モリナロ
出演キャスト
クリスティ・マクニコル マイケル・オントキーン カーキ・ハンター アンドレ・デュソリエ
1981年

最前線物語

  • 1981年1月17日(土)公開
  • 出演(Zab 役)

第一次大戦に生き残った軍曹が、4人の若いヤンキーの兵士を率いてヨーロッパ戦線の最前線を転戦する姿を描く。製作はジーン・コーマン、監督・脚本は「ショック集団」のサミュエル・フラー、撮影はアダム・グリーンバーグ、音楽はダナ・カプロフが各々担当。出演はリー・マービン、マーク・ハミル、ロバート・キャラディン、ボビー・ディ・チッコ、ケリー・ワード、ステファーヌ・オードランなど。

監督
サミュエル・フラー
出演キャスト
リー・マービン マーク・ハミル ロバート・キャラダイン ボビー・ディ・チッコ
1980年

ミーン・ストリート

  • 1980年11月1日(土)公開
  • 出演(Boy_With_Gun 役)

ニューヨークを舞台にそれぞれに青春を爆発させる若者たちの孤独、友情、挫折等を描く。製作総指揮はE・リー・ぺリー、製作はジョナサン・タプリン、監督は「ニューヨーク・ニューヨーク」のマーティン・スコセッシ、脚本はマーティン・スコセッシとマルディク・マーティン、撮影はケント・ウェイクフォード、音楽はドン・ジョンソン(2)、編集はシド・レヴィンが各々担当。出演はロバート・デ・ニーロ、ハーヴェイ・カイテル、デイヴィッド・プローバル、エイミー・ロビンソン、リチャード・ロマナス、チェザーレ・ダノヴァ、ヴィクター・アルゴ、ロバート・キャラダイン、ジェニー・ベル、デミッキ・デイヴィスなど。日本語版監修は戸田奈津子。カラー、ビスタサイズ。1973年作品。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ ハーヴェイ・カイテル デイヴィッド・プローヴァル エイミー・ロビンソン

ロング・ライダーズ

  • 1980年8月30日(土)公開
  • 出演(Bob_Younger 役)

南北戦争直後の西部を舞台に、帰る故郷もなく、無法の荒野に青春を送った若者たちの破天荒な行動を描く西部劇。製作総指揮はジェームズ&ステーシー・キーチ、製作はティム・ジンネマン、監督は「ウォリアーズ」のウォルター・ヒル、脚本はビル・ブライデン、スティーヴン・フィリップ・スミス、ステイシー&ジェームズ・キーチ、撮影はリック・ウェイト、音楽はライ・クーダー、編集はデイビッド・ホールデン、美術はピーター・ロメロが各々担当。出演はデイヴィッド、キース、ロバートのキャラダイン3兄弟、ジェームズとステイシーのキーチ兄弟、デニスとランディのクエイド兄弟、ケヴィン・ブロフィー、ハリー・ケーリー・ジュニア、クリストファー・ゲストなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1980年作品。

監督
ウォルター・ヒル
出演キャスト
デイヴィッド・キャラダイン キース・キャラダイン ロバート・キャラダイン ジェームズ・キーチ
1978年

帰郷(1978)

  • 1978年9月2日(土)公開
  • 出演(Bill_Munson 役)

ベトナム戦争によって愛を破壊されながら、なおも心のよりどころを求めて生きる男女を描く。製作はジェローム・ヘルマン、製作補はブルース・ギルバート、監督はハル・アシュビー、脚本はウォルド・ソルトとロバート・C・ジョーンズ、原作はナンシー・ダウド、撮影はハスケル・ウェクスラー、編集はドン・ジンマーマン、装飾はジョージ・ゲインズ、製作デザインはマイケル・ホーラー、録音はジェフ・ウェクスラーが各々担当。出演はジェーン・フォンダ、ジョン・ヴォイト、ブルース・ダーン、ロバート・キャラダイン、ペネロープ・ミルフォード、ロバート・ギンティ、チャールズ・サイファースなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。デラックスカラー、ビスタサイズ。1978年作品。

監督
ハル・アシュビー
出演キャスト
ジェーン・フォンダ ジョン・ヴォイト ブルース・ダーン ロバート・キャラダイン
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・キャラダイン

ムービーウォーカー 上へ戻る